ライティング頑張る編

【WEBライティング】読者に+αで情報を与えられるとなお◎

こんにちは!

蒼乃だいです。

 

今回は【WEBライティングで読者に情報を+αで与えられるといい】といったテーマでお話をしていきたいと思います!

 

+αで情報を与えるといってもなかなか難しそうですよね…。

ただそれができればライバルブログに勝って上位表示することも出来るようになりますし、何よりブログの評価が高まります。

 

なので出来るだけを意識して記事を書いていけるようにしましょう!

 

というわけで今回のテーマは

  • 記事を書くときは読者を満足させる
  • 読者には+αで情報を与えれると◎
  • +αの例を紹介

といったテーマでお話ししていきますね!

 

では、始めていきましょう!

記事を書く時は読者を満足させる

あなたは記事を書く時に1番大事なことはなんだと思いますか?

 

読みやすさをチェックしたり構成を考えたりブログデザインを整えたり、言い回しや例えがないか探したり考えたり…と色々あると思います。

 

ですが1番大事なのはそれらを全部ひっくるめて

【読者が満足するかどうか】ということです。

 

逆にこれさえ出来れば内容がどれだけ薄くても文章がどれだけ下手でも大丈夫です。笑(極論ではありますが)

 

ではここでなぜ読者が満足すればいいのかについてお話ししていきますね。

Googleは読者が読み終わった後の行動もチェックしていると僕が考えています。

 

というかそうじゃないと記事の文字数とかドメインパワーとか被リンクだけで判断されているということになりますからね。

なので予想ではありますがGoogleは記事を読み終わった後の行動も見ていると感がています。

 

そして読者が満足するということは検索が自分のページで終わったということですよね。

ということはそれだけ自分の書いた記事のクオリティが高いという証明になります。

 

そしてブログの評価も高まっていきます。

評価が高まると上位表示しやすくなります。

 

逆に満足しなかった場合は他のページも見にいきますよね。

すると自分の書いた記事はその読者が満足しなかった記事ということになります。

なのでだんだんとブログの評価が下がっていき、検索順位も下がってしまうということです。

 

簡単に図に表すとこんな感じ。

図で見ても分かるようにいかに読者が満足するかが大切なことが分かりますよね。

 

ただそれだけではまだ甘いです。笑

満足させるのは大前提で本当に大事なのは【+α】を与えることなんです…!!

読者に+αを与えられるとなお◎

というわけでここからは【+α】をテーマにお話ししていきますね!

 

簡単に言うと満足させるのは当たり前で、それに加えて読者が知りたがっているような情報も書いていきましょうね、ということです。

 

携帯ショップに携帯を買いに行った時に保護フィルムとかiphoneケースとかバックアップの機器をおすすめされたりしますよね。

あれも同じで+αをお客様に与えようとしていると言うことです。

 

お客様は携帯を変えれば満足ですよね。

でも保護フィルムもケースも絶対に必要なものですしバックアップの機器も欲しいかもしれませんよね。

 

このように満足させた上で+αを与えていくことがブログでも大切になってきます。

 

図に表すとこんな感じ。

 

そして+αを与えることによってライバルより一歩先に行けることができます。

=上位表示できるということになりますよね。

 

ではここからは+αを与える例を紹介していきますね。

+αを与える例をちょっぴり紹介。

+αを与えていこう!

といってもなかなか想像がつかないですよね。

 

なので簡単にですが+αを与える例をちょっぴり紹介していこうかなと思います。(イメージが思い浮かんでいただけたら嬉しいです!)

 

今回は

  1. ダイエット記事
  2. 芸能人記事
  3. 恋愛記事

といった3つのテーマの例を解説していきます。

 

①ダイエット記事

まず【ダイエット記事】です。

 

タイトル:芸能人Aが10kg痩せたダイエット方法についてまとめてみた。

という感じだったとしましょう。

 

このようなタイトルであれば記事の内容として書くのは

どんなダイエット方法だったのか

ということですよね。

 

ただ読者が知りたいのはそれだけじゃないですよね。

 

+αの情報として

  • ダイエットの期間
  • ダイエットの食事メニュー
  • ダイエットの効果
  • ダイエットの他の人の実践口コミ
  • ダイエット商品

など痩せることができたダイエット方法について詳しく知りたいはずです。

 

また聞きなれない単語が出てきた際には、その単語の意味なども載せてあげたほうがいいですよね。

 

ダイエット以外の+αとしては

芸能人Aの情報などもあるといいですね。

 

特に芸能人Aがダイエット前と後でどう変わったのか?

顔や体だけではなく、彼氏ができたモデルになったなどの情報があればそれを加えてあげることも大切ですね。

 

このように+αで情報を書いてあげるとより一層濃い記事になります。

②芸能人記事

次に【芸能人記事】です。

 

トレンドアフィリエイトでも結構芸能人については扱ったりしますよね。

またその他のブログでも書くことは多いんじゃないかなと思います。

 

タイトル:芸能人Bの熱愛彼氏や歴代彼氏についてまとめてみた。

といったタイトルの記事であれば、書くことは

芸能人Bの彼氏についてですよね。

 

ただそれだけでは【満足】で終わってしまいます。

 

+αの情報としては

  • 付き合っている(いた)彼氏の情報
  • 好きなタイプ

などがあるとベストですよね。

 

きっと読者は芸能人Bの彼氏だけを知りたいわけではないですよね。

彼氏を知りたいと言うことは、彼氏のプロフィールとか芸能人Bの好きなタイプなんかにも興味があるはずです。

 

このように+αの情報を考える際は

【Xという情報(今回で言えば彼氏)を知りたい人は、QやZといった情報も知りたいんじゃないか?(今回で言えば好きなタイプ)】

と連想していくのがいいと思います。

 

ターゲットを決めて

「こんなことも興味あるんじゃないか」と想像していく。

 

これは対面だったらリアクションでなんとなく分かりそうなもんですが、ブログだと相手の顔が見えないですからね。

想像で+αの情報を考えていきましょう!

③恋愛記事

最後に【恋愛記事】です。

これはわりと共通なので想像しやすいんじゃないかなと思います。

 

タイトル:男の子が好きな人にだけ見せるサイン5選

といった感じであれば、記事の内容に書くのは

サイン5選ですよね。

 

ただそれだけではダメです×

+αをきちんと考えていきましょう。

 

今回の恋愛記事であれば

サインだけでなくシチュエーションなんかも書いてあげると想像しやすいですよね。

 

遠足の時、修学旅行の時、メールやLINEの文面など色々なシチュエーションで書いてあげるとより深みが入っていい記事になっていくと思います。

 

またこのような記事を見る人は

好きな人がいる or 好意を持たれている

といった人ですよね。

 

なのでこのような場合は+αの考え方はパターンが異なります。

  • 好きな人への告白方法
  • 男の子に好意をアピールする方法
  • 告白された時の対応

などですかね。

 

色々と想像することができると思います。

 

ただちょっと+αの情報が多くなってしまいそうですよね。

そういった時は【別記事】に誘導してあげるようにしましょう!

 

内部リンクを使っていくといったイメージです。

関連:内部リンク(参照記事)

 

そうすることでブログの回遊率が上がっていきます!

 

回遊率とは?

一人のユーザーがホームページ内のページをどれだけ閲覧したのかを表す指標です。

回遊率 は、ホームページ内の複数 ページ に興味を抱いてもらえているか、もしくは、うまく誘導できているかを判断する指標する重要な指標と言えます。

ちなみに↑の回遊率の意味も+αの情報になります。

 

回遊率という言葉はなかなか聞きなれない言葉なので、意味を知りたい人が多いかなと思って加えてみました。

このように書きながらでも+αが浮かんだら付け加えていきましょう。

 

そして量が多くなったら別記事にするイメージでやっていきましょう!

 

 

というわけで+αの例を紹介してみました!

また+αを書いていく流れとしては…こんな感じ。

  1. 記事タイトルからターゲット想像して+αを考える
  2. 書きながら+αが思い浮かんだら書く
  3. 推敲中に+αが思い浮かんだら書く

といった感じですかね!

 

情報が多くなりそうなら別記事に書いて内部リンクで誘導してあげましょう!

より満足させる記事を書いていこう!

さてさて。

今回はWEBライティングにおいて読者の+αをテーマにしてお話ししてみました!

 

+αを書いてあげるということはかなり大事になってくる部分ですし、慣れていけば考えなくても勝手に+αのことを書けるようになっていくので、毎回記事を書く際は意識してやっていきましょう!

 

最後までお読みいただいてありがとうございました:)

【蒼乃だいの公式メールマガジン(無料)】青春大学自由学部。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です