ライティング

【Mac版】パソコンのショートカットキーは絶対に活用していくべき!

こんにちは!

蒼乃だいです。

 

今回はパソコンのショートカットキーといったテーマでお話をしていきますね!

やっぱりブログ運営をしていく上でタイピングはたくさんしますし、パソコンの操作を増えますよね。

 

またブログ運営ではなく、ネットで仕事をする際にもパソコンでの操作は増えていくと思います。

 

そんな時に使えるのが今回紹介するショートカットキーです。

また僕はMacを使っているので今回は【Mac版】のショートカットキーをお話ししていきますね。

 

というわけで今回の記事では

  • パソコンのショートカットキーとは?
  • 使えるショートカットキーを紹介
  • ショートカットキーを使うべき理由

についてお話ししていきたいと思います!

 

では、始めていきましょう!

パソコンのショートカットキーとは?

まず「パソコンのショートカットキーとは?」についてです。

 

簡単に言えば、キーボードの組み合わせを使用したショートカット入力のことです。

例:一つ前に戻る=command+Z

といった感じ。

 

いちいちカーソルをメニューに合わせて「一つ前に戻る」としなくても、ショートカットキーを使えば簡単にその操作が出来てしまうのです。

 

これは使わない手はないですよね!

 

というわけでここからは僕が頻繁に使っているショートカットキーを紹介していきます。

使えるショットカットキーを紹介。

僕はブログで生活を始めて2年目に突入していますが、ショートカットキーは本当に頻繁に使います。

 

今回は使う順に並べて紹介していきますね。

①command+Z、command+shift+Z

このcommand+Zというコマンドは

【操作を一つ前に戻す】というショートカットキーです。

 

文字を消してしまったけど戻したいとか画像編集していて間違えてしまった時に「command+Z」を押せば、一つ前に戻ることができます。

 

また「command+shift+Z」のキーの組み合わせは逆で、戻してしまったものを取り消すことができます。

 

command+Z:一つ前に戻る

command+shift+Z:一つ前に戻ったものを取り消す

 

例えば

「ABCDEFG」から 「EFG」 を消しちゃって「ABCD」になっちゃったのを戻したい!

という場合には「command+Z」を使う。

すると「ABCDEFG」が復活します。

でもやっぱり「ABCD」に戻したいという場合には「command+shift+Z」を押すと戻ります。

 

といった感じですね!

 

かなり使うものなのでぜひ活用していきましょう!

②command+C、command+X、command+V

簡単に解説すると

command+C:コピー

command+X:切り取り

command+V:貼り付け

です。

 

特にテキストを使った仕事をしている人はかなりつかうショートカットキーとなっているので、覚えておきましょう!

 

いちいちカーソルを動かして選択する手間が省けるのでおすすめです。

③command+A

こちらは「全選択」する時に使うコマンドですね。

 

command+A:画面上の全てを選択

といった感じです。

 

なので何か全部コピーする際なんかは使えますね。

 

command+C、command+X、command+Vなどと一緒に覚えておきましょう!

④command+shift+4(command+shift+3)

続いてはスクリーンショットする時に使うものですね。

 

command+shift+4:好きな部分を選択

というコマンドです。

このコマンドを入力するとカーソルが【十字】の形になります。

あとはスクショしたいところをドラッグ&ドロップで選択すればOKです。

 

そしてそれに対して

command+shift+3:画面全体のスクショ

というコマンドがあります。

 

1回やってみればわかりますが画面全体がスクショされます(iphoneのスクショのPCバージョンみたいな感じですね)

 

個人的にはcommand+shift+3よりcommand+shift+4の方が使うかなぁという印象ですね。

⑤command+L

こちらのコマンドは「URLを選択する」というコマンドです。

 

command+L:URLを選択

といった感じですね。

 

ブログ運営をしているとURLをコピーするといった場面も多々出てきますので、このコマンドを知っていると簡単にURLにカーソルを移動することができます。

 

驚きの速さなのでぜひ試してみてくださいね。

⑥command+F

これは検索のコマンドですね。

 

command+F:検索窓を出せる

といった感じです。

 

これを使えば検索窓を出した後にワードを入力し検索することで、そのページ内で一致するワードが色付けされて表示されます。

 

何かページ内で検索したいものがあるときは使ってみてください!

⑦command+T、command+N

こちらはすごく簡単です。

 

command+T:新しいタブを開く

command+N:新しいウィンドウを開く

といった感じですね。

 

新規タブを開く際にいちいちカーソルを「+」に合わせて…とかめんどくさいですよね。

 

このコマンドを使えば簡単にタブやウィンドウを開くことができます。

⑧command+W

そしてタブを閉じるのにもショートカットキーが存在します。

それが「command+W」です。

 

command+W:タブを閉じる

といった感じですね。

 

タブの追加やタブを閉じるという操作は毎日何度もする操作ですよね。

このコマンドを覚えておけば簡単にタブやウィンドウの操作が行えるので、すごく簡単ですよ!

⑧command+Q

こちらはアプリを終了する際に使うコマンドです。

command+Q:アプリ終了コマンド

といった感じですね。

 

そんなに使わない気もしますが、簡単にアプリを閉じれるので試してみてください。

 

また未保存のデータがある場合でも消されちゃうの?と思いますよね。

 

安心してください。笑

未保存のデータがある場合は保存を促すウィンドウが出てきますので大丈夫ですよ^^

 

ただそうじゃない場合もあるかもなので気をつけて扱うようにしましょう。

特に「command+A」を使う際には気をつけましょう(上にQがあるので…笑)

⑨control+D

続いてはcommandから変わって「control」です。

 

control+D:カーソルの右側を削除する

というコマンドです。

要はwindowsのdeleteと一緒ですね。

 

また1文字ずつ削除していくのがcontrol+Dです。

 

あまり使わないかもですかね。笑

 

ちなみに長押しするとたくさん消えていくのでご注意を。

⑩control+K

そしてこれがcontrol+Dの上位互換的なコマンドです。

 

control+Kはカーソルの右側の文字を全て削除する

といったコマンドです。

 

なので一気に消したい時に便利ですね。

 

またもし間違ってもcommand+Zで戻せるので大丈夫ですよ^^

 

 

さてさて!

といったようにMacのショートカットキーについてお話ししてきました!

どれもすごくめちゃめちゃ使うものなので、やりながら覚えていってみてください。

 

いつかは意識しなくても使えつようになりますよ。

 

 

というわけでここまででショートカットキーについて紹介してきたわけなんですが、なぜショートカットキーを使わなければいけないのでしょうか?

続いてはそんな理由についてお話ししていきます。

ショートカットキーを使うべき理由は?

はい。簡単に言えば…

時間短縮になるからです。

 

趣味程度や調べ物程度でパソコンをいじる場合には特に覚えなくても問題はありませんが、ネットで仕事をするといった場合やブログで稼ぐといった場合には、ずっとパソコンをいじりますよね。

 

なのでいちいちカーソルを動かして選択といった作業はもったいないなんですよね。

 

塵も積もれば山となるといったりしますが、ショートカットキーを使えば総合してかなりの時間短縮になります。

 

なので早めのうちに覚えて使っていくのがいいですね。

今回の記事をブックマークして覚えてもいいですよ^^笑

時間短縮してより効率良くやっていこう!

ささ、というわけで今回の記事ではMacのショートカットキーについてまとめてみました!

 

時間短縮のためにも効率を良くする意味でも覚えて使っていった方がいいので、覚えて活用していきましょう!

 

最後までお読みいただいてありがとうございました:)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です