ライティング頑張る編

ブログを1記事書く時の文字数の目安は?実体験をもとに解説。

こんにちは!

蒼乃だいです。

 

今回は「ブログの1記事に必要な文字数」というテーマで書いていこうと思います!

やっぱりブログ運営を始めたての人としてはかなり気になるところかなと思います。

 

先に結論を話しますが

何文字でもいい!!!!!

といった感じですね。笑

 

というわけで今回の記事では

  • ブログ記事の文字数を考える必要はそんなにない
  • ブログ記事の平均的な1記事の文字数
  • 蒼乃だいの考え
  • 大事なのは満足させること

といった感じでお話ししていきたいと思います!

 

では、始めていきましょう!

ブログ記事の文字数を考える必要はそんなにない

まず序盤にもうお話ししてみましたが【何文字でもいい】です。

というのもブログ記事というのは読者を満足させることが最優先だからです。

 

ブログ書く(START)

読者を満足させる(GOAL)

 

というのが大事なので

 

ブログ書く

(文字数は満足できれば関係ない)

読者を満足させる

 

ということになります。

 

なので別にめちゃめちゃ短くてもめちゃめちゃ長くてもOKということです。

 

文字数を気にして1000文字いってない…2000文字いってない…といって文字数を増やしていく人は間違っています。

 

手段と目的が変わってきている人です。

 

2000文字いかないと…!!

という感じで2000文字いったから終わりとやってしまうと、記事も適当な感じで終わってしまいます。

 

目的は読者を満足させる記事を書くことなので文字数は関係ないということです。

 

とはいってもある程度の文字数は必要だったりします。

というわけで続いてはブログ記事の平均的な文字数について解説していきますね!

ブログ記事の平均的な1記事の文字数とは

文字数はなんでもいいといっても「100文字」とかだとなかなか上位表示できません。

実際に上位表示されている記事を見てみると100文字なんてありませんよね。

 

基本的に1500文字以上くらいはあるかなという感じがしますね。

 

ただやっぱり文字数が多い方が上位表示されているような気がします。

 

しかしこれって

文字数が多い=上位表示しやすい

というわけではありません。

 

文字数が多く読者を満足させている=上位表示しやすい

ということです。

 

なので文字数が多いから評価されたというわけではないということを覚えておいてください。

 

では続いて僕の考えをお話ししていきますね。

【蒼乃だいの考え】2000文字以上は必要かと。

僕の個人的な考えですが

2000文字以上は必要かなと考えています。

 

やっぱりある程度の文字数がないと読者を満足させるのは難しいですし、一応Googleも文字数という部分は見ていると思いますし。

 

ただ何度も言いますが

2000文字以上書こう!として書くものではないということです。

 

書いたら結果的に2000文字以上になったという感じを目指しましょう!

 

僕も最近では書き終わって文字数を見たら2000文字はだいたい超えていますし、3000文字とか4000文字いくことも多いですね。

慣れてくればこのくらい書くことも簡単なので、とりあえず慣れていくしかないかなと思いますね!

 

実際にアクセスが集まっている記事も2000文字以上の記事が多いですし、2000というのは目安なのかなといった印象です。

大事なのは満足させること。

というわけで【ブログ記事の文字数】についてお話ししてきました!

 

見出しにもありますが大事なのは【満足させること】です。

そこを絶対に間違えないようにしましょう。

 

そこさえ間違えなければ時間は遅くともいつか絶対に評価されていきます。

 

というわけでまとめとしては

ブログの1記事は何文字くらい書けばいいの?という質問の回答としては

 

大事なのは読者を満足させることだから何文字でもいいよ!

ただ最低1500文字以上で2000文字を目指せるといいですね!

といった感じですね。

 

文字数はそんなに気にせず頑張っていきましょう!

最後までお読みいただいてありがとうございました:)

【蒼乃だいの公式メールマガジン(無料)】青春大学自由学部。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です