WordPress

ワードプレスでカテゴリーを作る方法について解説するよ◎

ブログを運営していくにあたって「カテゴリ」というものをどのように考えていますか?

カテゴリというのはあまり重要視されないものかもしれませんが、きちんと設定しなければいけないものです。

なのでこの記事を見ながらきちんとしたカテゴリを設定していきましょう!

 

もしかしたら今のあなたのカテゴリはやり方が間違っているかもしれませんよ…!!

 

というわけで今回の記事では

  • ワードプレスにおけるカテゴリとは?
  • カテゴリを設定するメリット
  • カテゴリを作成する方法
  • カテゴリを作る際の注意点

などについてお話ししていきたいと思います!

ワードプレスにおけるカテゴリとは?

まず「カテゴリとはなんだ」ということでお話ししていきます。

 

カテゴリとは!

簡単に言えばジャンルで分類分けすることを指します。

 

旅行ブログを運営しているなら

  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • 温泉旅行
  • 家族にオススメ
  • カップルにオススメ

という風にカテゴリ分けができますね。

 

このように読者にわかりやすくするためにジャンル分けするためにカテゴリを作るというわけです。

 

しかしただジャンル分けするためにカテゴリ分けをするわけではありません。

 

もう一つの役割はサイトの構造を作るというものです。

サイトの構造はGoogleからの評価にも大いに関わるものなので、カテゴリも適当ではなく、きちんと設定していきましょう!

カテゴリを設定するメリット

では続いてワードプレスでカテゴリを設定するメリットについてお話ししていきます!

僕が考えるカテゴリのメリットは4つあります。

 

それがこちらです↓

  1. 読者が記事を探しやすくなる
  2. 自分も記事の管理がしやすくなる
  3. ブログの評価が上がる
  4. アクセス分析をしやすくなる

1個1個説明していきますね。

 

まず「読者が記事を探しやすくなる点」ですが、まぁこれは当たり前ですね。カテゴリがなければなかなか目当ての記事を探すことは難しいかもしれません。

だってこのブログに何が書いてあるか分からないんですから。

 

本で目次がないのと一緒です。

ハンバーグを作りたくてレシピ本を買ったけど目次がなければハンバーグのページにたどり着けないですよね。それではせっかく買ってくれた人の満足度は低いものとなってしまいます。

 

ブログも一緒でカテゴリを設定していなかったら、ユーザビリティが低くなってしまいます。それで読者がブラウザバックしないようにきちんとカテゴリを設定する必要があるということです。

 

また2つ目に「自分も記事の管理がしやすくなる」というものがあります。

これも当たり前のことでブログを長く運営していくと情報が古くなってしまいますよね。それを新しくしたいのにカテゴリ分けがされていなかったら、記事を見つけにくいですよね。なのできちんとカテゴリを設定することが自分のためでもあるのです。

 

3つ目に「ブログの評価が上がる」というものがあります。

これもブログの構造上、そしてユーザビリティの向上を考えたら当たり前ですね。カテゴリを作ることは「きちんと読者のことを考えてブログを作っていますよ」という風にGoogleにアピールすることができますし、読者の滞在時間も上がればそれで評価が上がるといったこともあります。

 

そして最後に「アクセス分析をしやすくなる」というものです。

これはパーマリンク設定で「カテゴリ」を設定していた場合のみですが、その場合はアクセス分析をした場合にどのカテゴリにアクセスが集まっているか見やすいですよね。

 

このようにカテゴリを設定することは読者のためでもあり自分のためでもあります。

いいことしかないし、簡単に設定することができるのできちんと設定していきましょう!

カテゴリを作る際の注意点。

では続いてカテゴリを作る際の注意点について解説していきます!

注意点は

  1. スラッグを設定する
  2. 闇雲にカテゴリは作るべきではない
  3. 何回も変更しない

の3つです。

 

では一つ一つ解説していきますね!

スラッグを設定する

まずは「スラッグを設定する」というものです。

スラッグというのはカテゴリをURLにした場合に表示されるものです。

またこちらを設定しない場合にはスラッグはそのまま表示されてしまいます。

 

少しわかりにくいと思うので例をあげて解説していきますね。

 

カテゴリで「ブログの作り方」というものを作ったとしましょう。

このままカテゴリを設定しない場合「https://aonodai.com/ブログの作り方」という風に表示されてしまいます。

 

URLは基本的に英数字で表されるものなのできちんとスラッグを設定する必要があります。

 

そこでスラッグを「blog-tukurikata」と設定したとしましょう。

 

するとURLに表示されるのは「blog-tukurikata」となるので、URLは「https://aonodai.com/blog-tukurikata」という風になります。

 

このようにURLをきちんと英数字だけで表示するようにするためにもスラッグをきちんと設定する必要があるということです。

闇雲にカテゴリは作るべきではない

次に「闇雲にカテゴリを作るべきではない」ということです。

 

例えばブログ記事100個に対しカテゴリ100個とかだとそれは読者にとって分かりやすいかと言われたら違いますよね。

いくらカテゴリ分けがされているからってあまりにも多くては意味がありません。

 

またこうなってしまう原因として記事を書くたびにカテゴリを作成しているというのがあります。これでは多くなってしまうのも頷けますよね。

 

そうではなく記事を書く際にはもともとあるカテゴリに入れていくようにしましょう。

 

またこう言うと「じゃあカテゴリはどのタイミングで何を考えて設定すればいいの?」という疑問が出てくると思います。

 

これにお答えするとカテゴリは「10記事以上入るだろうな」というイメージがついたら作るようにしましょう。あまりにも少ない記事数でカテゴリを作ってもしょうがないので…笑

 

また100記事以上そこに入るようであれば親カテゴリと子カテゴリでもっと分類分けしたほうがいいですね。

 

そんなところを意識してカテゴリを作っていきましょう!

何回も変更しない

最後に「何回も変更しない」というのがあります。

何回も変更してしまうとグーグルからの評価も低くなってしまいますし、パーマリンク設定でカテゴリを入れている場合はURLが変更されてしまいます。

WordPressのパーマリンクの設定方法!分かりやすいおすすめの設定は?https://www.youtube.com/watch?v=ZUdaRmQwX3A パーマリンクって知っていますか? ...

 

これではよくないので1度カテゴリを変更したらそのまま変えないようにしましょう!

カテゴリを作成する方法!

では実際にワードプレスでカテゴリを作成する方法について解説していきます!

 

①まずワードプレスの管理画面に入り左側のメニューの欄の投稿から「カテゴリー」をクリックします。

②そうしたら上記の画面になりますので「名前」「スラッグ」「親カテゴリー」を入力・選択し「新規カテゴリー追加」をクリックします。

③そうすると右側の欄に上記のようにカテゴリが追加されます。

 

以上がワードプレスでカテゴリを追加する方法です!

とっても簡単ですよね><

 

ぜひブログの構造やどれくらい記事が入るかなどを考えてカテゴリを設定してみてくださいね!

カテゴリを作成しより良いブログに!

というわけでカテゴリの付け方や考え方、作成方法について解説してきました!

 

カテゴリは一見そんなに重要じゃないもののように見えて以外に重要なものです。なので適当にするのではなく、しっかりと考えて設定していきましょう!

 

読者にわかりやすく自分にわかりやすくGoogleに最適化したカテゴリを作れるようにしましょう!

最後までお読みいただいてありがとうございました:)

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です