WordPress設定編

UpdraftPlusで簡単バックアップ設定!ボタン1つで復元も可能だよ。

「急にブログが真っ白になった…!!」

 

なんてことがブログ運営を続けていくとあったりします。

かくいう僕も昔このような状況になりめちゃめちゃ焦りました。笑

 

そういった時のためにブログは常にバックアップしておく必要があります。

バックアップしておけば何が不具合が起こった時でも復元できますからね。

 

またそんなバックアップを簡単にやってくれるプラグインが「UpdraftPlus」です。

日本では「BackWPup」が主流だけど断然「UpdraftPlus」の方が使いやすいです。

 

初心者でも楽々使えるので「UpdraftPlus」を活用していくようにしましょう!

 

というわけで今回の記事では

  • UpdraftPlusとは
  • UpdraftPlusのバックアップ設定
  • UpdraftPlusの保存先の設定
  • UpdraftPlusの復元方法

などについてまとめてみました!

 

では、解説していきますね〜:)

UpdraftPlusとはなんぞや?

まず「UpdraftPlus」とはなんぞや?というところからですね。

冒頭でも話しましたが簡単に言えば楽々ブログのバックアップができるプラグインのことです。「BackWPup」は少し難しいですがこちらの「UpdraftPlus」はめちゃめちゃ簡単なものとなっていますね。

 

そして1番のおすすめポイントが

「復元がボタン1つでできること!」

初心者にとってはかなり有難いものになっているんじゃないかな、と思いますね。

 

バックアッププラグインといっても復元ができないと意味がありませんからね。

復元できてこそのバックアッププラグインなので。

 

誰でも簡単にバックアップ&復元ができるプラグインが「UpdraftPlus」ということですね!

 

ではでは続いてUpdraftPlusのバックアップ設定について解説していきますね!

UpdraftPlusのインストール方法!

まず「UpdraftPlus」のインストールをしていきましょう。

 

いつもの通りに、WordPressのプラグインから「新規追加」をクリックし、検索窓で「UpdraftPlus」と検索していきましょう!

 

またインストールが終わったら「有効化」も忘れずに^^

 

詳しいプラグインのインストール方法はこちらから↓

【初心者向け】WordPressのプラグインのインストール方法について解説!https://youtu.be/mwKBEY7HZxk プラグインってよく名前を聞くけど なんなのかよく分からないしインス...

UpdraftPlusで簡単バックアップ方法!

UpdraftPlusのバックアップ方法はすごい簡単です。

では、始めていきましょう!

 

① WordPressのプラグインから「UpdraftPlus」の「設定」をクリック。

 

② 「今すぐバックアップ」をクリック。

 

③ このような画面になるのでもう一度「今すぐバックアップ」をクリック。

 

④ これでバックアップは終わりです!

 

すごい簡単ですよね^^

 

では続いてUpdraftPlusのバックアップの設定を見ていきますね!

UpdraftPlusのバックアップ設定!

バックアップ設定とは

毎日バックアップ〜〜とか週に1回バックアップとかいう設定を決めることです。

またバックアップデータをどのくらいとっておくかといった設定もできます。

 

この設定をしないと手動でバックアップしなければいけないので面倒くさいですよね。

自動で勝手に定期的にバックアップをとってくれるように設定していきましょう!

 

① 「UpdraftPlus」の設定から「設定」をクリック。

 

② デフォルトではこのようになっています。

この手動のところを変えると「週1回」とか「毎日」とか決めることができます。

また「この多くのスケジュールされたバックアップを保持」というのは「どのくらいバックアップデータをとっておきますか?」と同義です。2つくらいあれば安心だと思うので「2」と設定しておきましょう!

 

③ 僕は1日ごとにバックアップデータをとる設定にしています。

 

ここは人それぞれですし更新頻度にもよるので週1回しか更新しないのであれば「週1回」でもいいですし、もっと少ない更新であれば「1ヶ月に1回」でもいいと思います。自分にあったバックアップのスケジュールを設定していきましょう!

 

特にこだわりがない方は僕と一緒でいいと思います。

 

以上でバックアップ設定は終わりです!

簡単ですよね!

 

少しおさらいすると

バックアップスケジュール:どのくらいの頻度で自動でバックアップしてくれるか。

バックアップを保持:どのくらいバックアップデータをとっておいてくれるか。

といった感じですね!

 

自分に合った設定をしていきましょう!

UpdraftPlusの保存先の設定は?

では続いて「UpdraftPlus」の保存先の設定をしていきますね。

UpdraftPlusはたくさんの保存先があります。

  1. UpdraftPlus Vault
  2. Dropbox
  3. Amazon S3
  4. Google Drive
  5. Eメール

ざっと書いてもこんな感じ。

 

今回は1番設定が簡単で無料で使える「Dropbox」での設定方法を解説していきますね!

 

ちなみに「Dropbox」とはインターネット上に色々なデータを保存できる場所といったものです。登録しておけばパソコンだけではなくスマホやタブレットなんかでも見ることができますし、かなり便利なものなのでぜひ登録しておきましょう!

 

では保存先の設定方法を解説していきますね。

 

① 「UpdraftPlus」の設定の中の「設定」をクリック。

 

② 「UpdraftPlus」の設定の設定から下にスクロールすると「保存先を選択」という欄が出てくると思います。上記のような画面が出てきたらその中から「Dropbox」をクリックしましょう。

 

③ 下にスクロールして「Dropbox」で認証というところのリンクをクリックしましょう。

 

④ するとこのような画面になるので「許可」をクリック。

人によっては「Dropbox」にログインしてくださいといった画面になると思うので、そうなった場合はGoogleアカウントでログインするかDropboxのアカウントを作成していきましょう。

 

⑤ 上記のよう画面になるので「セットアップ完了」をクリック。

 

⑥ 設定の画面に戻るのでまたその中の「設定」をクリック。

 

⑦ 下にスクロールすると「変更の保存」というボタンがあるのでクリック。

 

⑧ すると「リモートストレージの認証」というのが出てくるので、上記のピンクに囲まれた部分をクリック。

 

⑨ またこのようなオレンジ色の画面になるので「セットアップ完了」をクリック。

 

⑩ きちんと設定できたかの確認をして終わりです:)

 

以上で終了です!

お疲れ様でしたーー!

 

では最後に「UpdraftPlus」での復元方法について解説してきますね〜。

UpdraftPlusではボタン1つで復元も可能だよ。

では最後にUpdraftPlusの復元方法について見ていきますね。

冒頭でも書きましたがUpdraftPlusはボタン一つで復元が可能です!

すごい簡単なのでさくっと解説してきますね〜。

 

① 「UpdraftPlus」の設定のバックアップしたいデータの「復元」をクリック。

 

② 復元したいデータにチェックを入れていきましょう。

基本的には全部だと思うので全部にチェックを入れる感じですね。

 

ちなみにアップロードファイルというのは画像や動画のことで、データベースというのは記事やカテゴリ情報、コメント、管理画面の設定なんかのことです。

 

チェックを入れたら「復元」をクリック。

 

③ するとこんな風に復元の情報がざーーーっと出てきます。

びっくりするかもしれませんがきちんと復元できている証拠ですのでご安心を。笑

 

また復元が完了すると下に「Restore successful!」と出ます。

こんな感じですね。

「復元成功」という意味なのでこれが出たら復元は終わりです:)

 

以上が復元の方法です!

めちゃめちゃ簡単ですよね!

 

もしブログ運営していて何か失敗してしまってもバックアップをとっておけば、いつでも復元ができるので安心して色々な作業に取りかかれますね!

UpdraftPlusで簡単バックアップ&復元をしよう!

さてさて。

今回は簡単にバックアップ&復元ができるプラグイン「UpdraftPlus」について解説してみました!

 

初心者でも簡単に使いこなすことができますし、すごくおすすめのプラグインですし、何よりブログが真っ白になってどうしようもない…!!なんてことのならないように早めに設定していきましょうね!

 

最後までお読みいただいてありがとうございました:)

【蒼乃だいの公式メールマガジン(無料)】青春大学自由学部。