ワードプレス

Advanced Adsで広告を簡単設置!初期設定方法や使い方を解説:)

ブログに広告をつけたいけどどうすれば…。

 

という方に朗報です!

今回紹介するプラグインの

「Advanced Ads」を使えば誰でも簡単に

広告を設置することができます!

 

僕もAdvanced Adsを使って

広告を設置しています。

 

このAdvanced Adsは単に広告を設置するだけでなく

自分の好きなところに置けるので本当におすすめのプラグインです。

 

さてさて。

 

今回の記事ではそんな広告設置の

Advanced Adsについてまとめてみました!

 

初期設定や使い方おすすめ理由などを

解説してみましたのでぜひ読んでみてくださいね。

Advanced Adsとは?

まず「Advanced Ads」についてお話ししていきますね。

 

というかまずアドセンスに通った後、

アドセンス側は広告の設置の仕方を教えてくれないんですよね。笑

 

僕は最初広告設置までGoogleが手取り足取り教えてくれると

思っていたのでちょっとびっくりしました。

自分で調べてやれ、ってことなんですよね今思えば。笑

 

まぁそんんことは置いといて。

 

Advanced Adsについてですが簡単に言えば

これは広告を好きな場所に設置できるようになるプラグインです。

 

広告設置となるとWordPressのテーマに直接編集しなければならなかったり

少しでもミスればブログが真っ白になったりしてしまいます。

 

そんなことになりたくないですよね。

 

そこでこのプラグインを活用することで

そんなに白くなるリスクをとることもなく

誰でも簡単にアドセンスの広告を設置することができます。

 

例えば○個目の見出しの上とか記事下とかサイドバーとか

色々な場所に設置できるのでぜひ活用していきましょう!

 

ではでは。

Advanced Adsのインストール方法について

解説していきますね。

Advanced Adsのインストール方法

ではAdvanced Adsのインストール方法について解説していきます。

 

①WordPressのダッシュボードのプラグインの欄から

「新規追加」をクリック。

 

②プラグインの検索…に「Advanced Ads」と入力し検索。

 

③Advanced Adsの「今すぐインストール」をクリックし

その後「有効化」をクリック。

 

 

これでインストールは終わりです!

では続いてAdvanced Adsの初期設定方法について

解説していきますね!

Advanced Adsの初期設定方法は?

続いてAdvanced Adsの初期設定方法についてみていきましょう〜。

 

①WordPressのダッシュボードの「Advanced Ads」の欄から

「設置」をクリック。

 

②そして「Google Adsense」の欄から

AdSense accountに「自分のサイト運営者ID」を入力し保存します。

 

また横の「Connect to Adsense」からでも設定ができます。

こちらはグーグルアカウントにログインをして連携して設定するというものです。

 

③ちなみにサイト運営者IDはGoogle AdSenseのアカウントの

アカウント情報から見れます。

④「一般」の設定にいき「広告を無効にする」というところから

  • 404エラーのページ上で広告を無効にします。
  • 非特異的なページの広告を無効にする

という2つにチェックを入れます。

 

これでAdvanced Adsの初期設定は終わりです!

ではでは!

 

やっとですね。

Advanced Adsの使い方について解説していきますねー。

Advanced Adsの使い方を解説するよー。

ではAdvanced Adsの使い方について解説していきます。

今回は見出し2の上に広告を設置していきたいと思います。

 

まずは【広告作成編】です!

【広告作成編】

①WordPressのダッシュボードの欄の「Advanced Ads」から

「広告」をクリック。

 

②タイトルに「自分の設置したい広告の場所」を入力し

広告タイプは「プレーン テキストコード」を選択。

 

③広告パラメーターのところに設置したいアドセンスのコードを入力。

 

④下にスクロールして配置の欄から

「真ん中」の配置のものを選択。

 

⑤表示条件から「投稿タイプ」を選択。

(これで記事以外の場所には表示されないようになります。)

そして投稿タイプの「投稿」を選択。

 

⑥上にスクロールして「公開」をクリック。

 

⑦このような画面になるので上記のピンクで囲まれたタイプを選択。

 

⑧これはそのままで「OK」をクリック。

 

ここまでで一旦広告作成編は終わりです。

 

では続いて【広告設置編】です。

 

【広告設置編】

続いて広告設置編を解説していきますね。

 

①WordPressのダッシュボードの欄から「設置」をクリック。

 

②最初は上の画像みたくなっているので下のように変えていきましょう。

(今回は最初の見出し2の上に設置したいため上記の設定ですがこれは

設置したい場所によって変わっていきますので注意しましょう。

 

例えば2番目の見出し2の上であれば【1】の部分が【2】に変わります。

最初の見出し3の上であれば【1】で見出し3となるイメージです。)

 

③また「すべてのオプションを表示」をクリックし、

配置の欄で「中央」を選択しましょう。

 

④できたら「配置を保存」をクリック。

 

これにて広告の設置は完了です!

お疲れ様でしたーー:)

 

最後にきちんと広告が設置されているか

きちんと確認してくださいね。

Advanced Adsを僕がおすすめする理由!

では最後に僕がAdvanced Adsをおすすめする理由についてみていきますね。

 

僕がおすすめする理由はたくさんあるのですが

1番はやっぱりわかりやすいことですね。

 

僕は今まで他の広告設置のプラグインも使ったことがありますが

表記が英語だったりなかなか分かりにくいものが多かったんです。

 

しかしこの「Advanced Ads」は日本語表記でありながら

すごく初心者にも簡単で分かりやすいですし一度設定してしまえば

あとは勝手に広告を表示してくれます。

 

また開発者がプラグインをちょこちょこ更新してくれているのもいいですね。

 

不具合も特にないので安心して使うことができますし。

 

などが僕がおすすめする理由ですかね〜!

広告設置は面倒な部分も多いので便利なものを使って

ちゃちゃっと設定しちゃいましょう!笑

Advanced Adsで簡単に広告を設置しよう

というわけで今回の記事では

Advanced Adsを使った広告設置についてまとめてみました!

 

Advanced Adsを使うのと使わないのでは

本当にめんどくささが段違いなのでぜひ活用していきましょう!

 

最後までお読みいただいてありがとうございました:)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です