仕事

ウズキャリ(UZUZ)の評判は?メリット・デメリットなど【第二新卒必見】

ウズキャリ(UZUZ)

第二新卒におすすめな転職エージェントはある?

ウズキャリ(UZUZ)の評判が知りたい!

ウズキャリ(UZUZ)はどんな転職エージェントなんだろう?

この記事では「ウズキャリ(UZUZ)」についての疑問に答えます。

 

「石の上にも3年」という言葉があるように、仕事は3年は続けろと言われます。

では3年以内に会社を辞めてしまったら、もう転職は上手くいかないのでしょうか?

3年以内にニートやフリーターになってしまった第二新卒は再スタートはできないのでしょうか?

 

結論から言うとそんなことはなく、近年「第二新卒・ニート・フリーター」等の転職が多く、「第二新卒・ニート・フリーター・既卒」に特化した転職エージェントもたくさん存在します。

 

このページではそんな第二新卒に特化した転職エージェントである「ウズキャリ(UZUZ)」の評判やメリット・デメリットについてまとめてみました。

あおのだい
あおのだい
会社を3年以内に辞めても、余裕で転職することができます…!

\第二新卒の転職なら「ウズキャリ(UZUZ)」/

#ウズキャリ(UZUZ)に登録する

ウズキャリ(UZUZ)とは?【特徴を解説】

ウズキャリ(UZUZ)とは

ウズキャリ(UZUZ)とは「第二新卒・ニート・フリーター・既卒」に特化した転職エージェントです。

UZUZは「新卒至上主義」の日本において、
既卒・第二新卒と呼ばれる若者たちが
自身のキャリアをより魅力的にするための
最高の「仕事」を提供するために存在するベンチャー企業です。

引用:ウズキャリ(UZUZ)

自分の経歴に自信がなくても、未経験でも就職できる業界が多く「IT業界」「営業」などの求人を多く取り扱っています。

 

つまり「20代」に特化したエージェントというわけです。

 

またウズキャリ(UZUZ)の社員は既卒や第二新卒といった方が多く、共感性が高いです。

同じ目線に立って話してくれるので、とても助かります。

逆に大手の転職エージェントだと「第二新卒・ニート・フリーター・既卒」の場合、「あなたの経歴でその考えだと紹介できる求人はないです」「そんな考えだと社員になるのは難しいです」というように言われたりもしますが、ウズキャリ(UZUZ)は20代に特化したエージェントなので、そのような心配もありません。

あおのだい
あおのだい
第二新卒や既卒に理解力があって、同じ目線に立って話してくれるのは数あるエージェントの中でもウズキャリ(UZUZ)だけじゃないかな…?

ウズキャリ(UZUZ)のメリット3選

ウズキャリ(UZUZ)のメリット

ではウズキャリ(UZUZ)の簡単な説明も終わったので、続いてウズキャリ(UZUZ)のメリットについて解説して行きます。

①サポート体制が万全すぎる

ウズキャリ(UZUZ)はサポート体制が本当に充実しています。

 

一人一人に合わせて平均20時間ものサポートがあり…

  • 仕事の希望をヒアリング(性格や志向性も配慮)
  • 長所・短所・アピールできるところの自己分析
  • 模擬面接
  • 面接のフィードバック
  • 入社後のアフターフォロー

このようにサポートが充実しています。

 

また社員に第二新卒や既卒の方が多いので、自分の話を親身になって聞いてくれるというのがかなり大きなポイントですね。

あおのだい
あおのだい
経歴に自信がないと転職活動も不安になりますが、サポートが充実しているウズキャリ(UZUZ)なら心配ないですね!

②ブラック企業の求人が100%ない

ウズキャリ(UZUZ)の求人には、いわゆる「ブラック企業」と言われる会社はありません。

ウズキャリ(UZUZ)は全社をあげて利用者の離職率を下げるポリシーを持っています。

 

ブラック企業の会社を紹介しないと謳っている転職エージェントは多いですが、ウズキャリ(UZUZ)のように離職率を基準として考えているエージェントは少ないです。

 

ちなみにウズキャリ(UZUZ)のブラック企業の判断基準は

  • 離職率の高さ
  • 労働時間の長さ
  • 社会保険の有無
  • 求人情報との差異

などがあげられます。

 

そして基準だけではなく【入社1年後の定着率は94.7%】といった結果になっているので、信頼性はバツグンです。

③ニート・フリーター・既卒・第二新卒の内定率が高い

ウズキャリ(UZUZ)は第二新卒・ニート・フリーター・既卒に特化した転職エージェントのため、これらに当てはまる方は他の転職エージェントよりない内定率が高いです。

 

社員に第二新卒や既卒が多いので、こちらの気持ちも十分にわかってくれるところも魅力的ですね。

 

転職エージェントにおいてキャリアコンサルタントとの相性や意思疎通はかなり大切で、この意思疎通ができていないと、自分の希望する会社に就職することができず、また転職するハメになってしまいます。

 

自分の人生を決める大きなイベントである転職活動をしっかりと成功させるためにも「第二新卒・ニート・フリーター・既卒」にとっては、ベストといっても過言じゃない転職エージェントと言えるでしょう。

ウズキャリ(UZUZ)のデメリット2選

ウズキャリ(UZUZ)のデメリット

続いてはウズキャリ(UZUZ)のデメリットについて解説していきます。

ウズキャリ(UZUZ)には良い点もたくさんありますが、デメリットもしっかりと存在します。

①求人のジャンルに偏りがある

ウズキャリ(UZUZ)は2012年2月に創業したばかりのベンチャー企業なので、大手に比べると求人数は多くありません。

転職活動で1番やってはいけないのが、こういった何かに特化した転職エージェントだけ利用することです。

複数の転職エージェントを併用して利用することで、転職成功率を上げることができます。

この点については後で詳しく解説していきますね。

 

また求人のジャンルにも偏りがあり「IT系」「営業系」の求人が多く「事務系」といった求人は少ないです。

 

「第二新卒・ニート・フリーター・既卒」に特化した転職エージェントと言うメリットはありますが、その分求人数が少ないといった印象ですね。

あおのだい
あおのだい
ITや営業に興味のない方は、違う転職エージェントも利用するといいですね!

②年齢制限がある

ウズキャリ(UZUZ)は「第二新卒・ニート・フリーター・既卒」に特化した転職エージェントのため、20代以外の方は求人がないかもしれません。

 

実際30代でウズキャリ(UZUZ)を利用した人の中には「求人がない」と言われた人もいるようです。

 

20代以外の方は違う転職エージェントを利用するのがいいですね。

ウズキャリ(UZUZ)の評判・口コミまとめ

ウズキャリ(UZUZ)の評判や口コミ

では続いてウズキャリ(UZUZ)を実際に利用した人の評判や口コミについて見ていきます。

 

あおのだい
あおのだい
実際に利用した人の声は参考になる点が多いですね!

\第二新卒の転職なら「ウズキャリ(UZUZ)」/

#ウズキャリ(UZUZ)に登録する

ウズキャリ(UZUZ)を利用すべき人

ウズキャリ(UZUZ)を利用すべき人

続いてはウズキャリ(UZUZ)を利用すべき人について解説していきます。

 

ウズキャリ(UZUZ)を利用すべき人は

  1. IT業界が嫌じゃない人
  2. 経歴に自信がない人
  3. 1人で転職活動できない人

といった3パターンに分けられます。

あおのだい
あおのだい
では1つずつ解説していきますね!

IT業界が嫌じゃない人

ウズキャリ(UZUZ)は2012年2月に創業したベンチャー企業なので、大手に比べると求人数はそこまで多くなく、求人のジャンルも「IT系・営業系」に偏っています。

 

そのため「IT業界には絶対に入りたくない!」という方には向いていません。

逆に「IT業界に興味がある…」という方にはおすすめの転職エージェントです。

 

もし違う職種も希望する場合はウズキャリ(UZUZ)と併用して、大手の転職エージェントを利用するといいですね!

経歴に自信がない人

ウズキャリ(UZUZ)は「第二新卒・ニート・フリーター・既卒」といった20代の若者向けの転職エージェントです。

 

そのため、自分の経歴に自信がない人にとってはドンピシャのサービスと言えます。

 

ウズキャリ(UZUZ)の社員にも第二新卒や既卒の方が多いので、あなたの話も親身になって聞いてくれますよ。

1人で転職活動できない人

転職エージェントはあなたとキャリアコンサルタントが一丸となって、内定を目指すといったサービスです。

 

なので「1人で転職活動するのが不安…」という方にはかなりおすすめです。

 

その中でもウズキャリ(UZUZ)はサポート体制が充実していて、転職に関する不安を払拭してくれるので

就職活動・転職活動をするのが初めて…

という方におすすめです。

あおのだい
あおのだい
1人で進めていきたい方は、違う大手の転職エージェントを利用するといいですね!

ウズキャリ(UZUZ)のよくある質問

ウズキャリ(UZUZ)のよくある質問

では最後にウズキャリ(UZUZ)に関するよくある質問について答えていきます。

①地方民だけど利用できる?

ウズキャリ(UZUZ)は東京・大阪・横浜にしかオフィスはありませんが、地方在住でも利用は可能です。

 

もしコンサルタントと会えない場合には「電話・メール・Skype」でのやりとりとなります。

 

ただ面接をする場合には、もちろん会社に出向かなければなりませんが、それまでのサポートは地方民でも可能です。

②絶対転職するわけじゃなくても大丈夫?

転職エージェントを利用したからといって「絶対転職しなければいけない」というルールはありません。

 

実際に利用してオフィスに行ってみて話を聞いて「転職しないほうがいいかも」という気持ちになる場合もあります。

気軽に利用してみて「転職に関する悩み」を転職活動のプロに聞いてもらうのもいいですね!

③他の転職エージェントと併用してもいい?

「併用してもいい?」というより…

絶対に併用するようにしましょう!

 

今まで色々と話してきたので、分かっているかもしれませんが、転職エージェントを1社しか利用しないのはかなり危険です。

 

  • 求人数が少ない
  • 求人のジャンルに偏りがある
  • キャリアコンサルタントとの相性がある
  • 多くの人の意見を聞くことができる

他の転職エージェントとの併用は、このようなメリットがあります。

 

特にウズキャリ(UZUZ)のようなベンチャー企業で、20代に特化した転職エージェントの場合、求人数が大手よりは少ないです。

 

なのでおすすめは…

特化型転職エージェント+大手の転職エージェントといった併用

です。

あおのだい
あおのだい
続いてはウズキャリ(UZUZ)と併用すべき、転職エージェントについて解説していきます!

ウズキャリ(UZUZ)と併用すべき転職エージェント

ウズキャリ(UZUZ)と併用すべき転職エージェント

ただいま準備中です。

ウズキャリ(UZUZ)の評判まとめ

ウズキャリ(UZUZ)のまとめ

この記事では20代に特化した転職エージェントの「ウズキャリ(UZUZ)」についてまとめてみました。

 

簡単に内容を復習すると…

ウズキャリ(UZUZ)は「第二新卒・ニート・フリーター・既卒」の20代に特化した転職エージェント

 

メリットは、ブラック企業がなくサポート体制が万全で、内定定着率が高いこと。

デメリットは、求人ジャンルの偏りと年齢制限。

 

「IT業界が嫌じゃない人・経歴に自信がない人・1人で転職活動できない人」におすすめ。

 

他の大手の転職エージェントと併用するのがいい。

といった感じですね!

 

第二新卒・ニート・フリーター・既卒に特化した転職エージェントなので、ぜひ利用してみてください。

\第二新卒の転職なら「ウズキャリ(UZUZ)」/

#ウズキャリ(UZUZ)に登録する

 

仕事や転職についてはこのブログでたくさん発信しているので、よければ他の記事も読んでみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です