仕事

新卒で「仕事辞めたい」と言えない…!辞めたいと上手に伝えるには?

新卒 辞めたい 言えない

新卒で入った仕事を辞めたい…

でもすぐに会社を辞めるなんて上司には言えない…

辞めたいと伝えるときにはどうすればいいの?

この記事ではこういった疑問を持つ方に向けて記事を書いています。

 

ちなみに僕は新卒出入った会社をわりとすぐに辞めています。

そういった実体験も含めながら今回は「新卒で仕事辞めたいけど言えない…」といった悩みについて答えていきます。

 

少し前までは終身雇用制で「一度は行った会社に定年まで勤め上げる」ということが主流でしたが、最近は若くして転職活動する方もたくさんいます。

 

一度入社したからといって、辞めちゃいけないなんてことはないですし、定年まで勤めるという決まりもありません。

 

全てあなたが自由に選択することができます。

 

そこで今回の記事では

  • 新卒で仕事は辞めてもいい
  • 新卒が「仕事辞めたい」と言えない理由
  • 新卒入社の会社を辞めた方がいいパターン
  • 「仕事辞めたい」と上手に伝える方法

こういったことについて詳しく解説していきます。

あおのだい
あおのだい
新卒で入った会社を辞めたい…と考えている人はぜひ読んでみてください。

新卒で仕事は辞めてもいい

新卒で仕事は辞めてもいい

まず最初に結論を書きますが「新卒で入った会社は辞めてもOK」です。

 

冒頭にも書いたように新卒で入った会社を辞めてはいけないルールなんてものはありません。

  • 「一度は行った会社は3年間は勤めるべき」
  • 「石の上にも3年」

といった風潮や言葉がありますが、特にそんなことはなく、新卒で入った会社を辞めてる人はたくさんいます。

 

厚生労働省が発表している新規学卒者の離職状況では、大学卒業して新卒で入社した人の約3割が3年以内に離職しています。

1年以内だとだいたい10%〜15%の方が退職されています。

 

このように10人いれば1人は1年以内に退職しているというわけです。

新卒で辞めたいと考えてる人の声

新卒で入社して「辞めたい」と考えている人はかなり多いですね。。

またその多くが「辞めたいけど辞めれない」「辞めたいけど言えない」といった悩みを抱えています。

新卒が「仕事辞めたい」と言えない理由

新卒で「仕事辞めたい」を言えない理由

ではどうして新卒は「仕事辞めたい」と言えないのでしょうか?

 

最初に結論を書くと…

「世間体・周りの目・自信を失いたくない」

この3つが理由かなと思います。

 

世間体

最近は転職活動をする人も増えて、一度は行った会社を定年まで続けるというのはかなり少なくなってきました。

 

ただいまだに

「一度は行った会社は3年間は続けるべき」

といった石の上にも3年思考の方がたくさんいます。

 

転職が当たり前という考えが多くなってきた一方で、3年以内に辞めた人の世間体はよくないです。

 

 

逆に「転職?最近じゃ当たり前だよね!1年以内に転職する人もたくさんいるよ!」という社会なら、辞める人はたくさんいるはずです。

 

辞めたいけど言えない人の中には

  • どこか世間の平均以上は勤めなきゃいけない
  • 世間体が悪いから続ける

という気持ちがあると思います。

 

とはいえ新卒で仕事を辞めても全然生きていくことはできますし、本当にしんどいなら辞めるべきです。

自分の貴重な人生の時間をやりたくない仕事・しんどい仕事に費やしているのは、かなりもったいないです。

 

世間体が…なんて言わずに自分の人生を大切にして、選択していくことが大切ですね。

あおのだい
あおのだい
僕も新卒で仕事を辞めましたが、普通にピンピンして生きています。笑

 

周りの目

新卒で仕事を辞めるのは世間体が悪いですが、周りの目が気になることもありますよね。

 

身近なところでいうと「家族・恋人・友達」などですかね。

僕も親に打ち明けるのは相当勇気がいりました。

 

とはいえ、家族や恋人や友達のために生きているわけではありません。

自分の人生を生きているわけです。

 

周りの目が厳しくても、色々と言われても、最終決定権はあなたです。

 

周りの目が厳しいからといって、無理に仕事を続けるのは、身体的にも精神的にも辛いですよね。

自分をもっと大切に、後悔しない選択をしていくようにしましょう。

 

自信を失いたくない

最近は少なくなってきたとはいえ、3年以内に仕事を辞めるのはよくないという声が未だにあります。

つまり3年以上勤めるのが「普通」で「平均」なわけです。

 

なので3年以内に辞めるということは、普通以下・平均以下ということになります。

 

僕はこれがすごい嫌で、新卒で仕事が辛くてやめようか考えていた時も、

「自分は3年以内に仕事を辞めるようなダメな人間なんだ」

ということを考えてしまっていました。

 

つまり自分への自信を失いたくないと考えていたわけです。

 

 

これ以外にも「仕事辞めたい」と言えない理由はたくさんありますが、大別するとこの3つでしょう。

 

ただ一つ言いたいのは、色々と考えていても「無理な時は無理」です。

 

自分が考えているより、やばい状態になっていることは少なくありません。

僕も自分が気づかないうちに、やばい状態に陥っていました。

 

世間体・周りの目・自信など気にしていても「無理な時は無理」です。

会社を辞めたからといって人生終了ということではなく、色々と選択肢はたくさんあるので、しんどい時は無理せず辞めて、違う道を探していきましょう。

あおのだい
あおのだい
生き方は人それぞれだよ!大丈夫!!

新卒入社の会社を辞めた方がいいパターン

新卒入社の会社を辞めたほうがいいパターン

では続いて新卒入社の会社を辞めた方がいいパターンについて解説していきます。

 

色々とパターンがありますが…

  1. 仕事が向いていない
  2. 人間関係がしんどい
  3. 身体に異変が起きている

この3つに分けられます。

あおのだい
あおのだい
では1つずつ解説していきますね!

①仕事が向いていない・合わない

自分の強み…自分に向いている仕事…自分のやりたいこと…こういったことを見つけるのはかなり難しいです。

なので入った会社が「自分に向いていない・合わない」なんてことはザラにあります。

 

いくら入社前に色々と研究して調べていたとしても、入社前と入社後のギャップがよくあります。

 

また入社後に配属が決まるパターンの会社で、自分の希望していたものとは違うところに配属されたということもあるでしょう。

 

向いていない・合わないと思いながら仕事を続けるのは本当にしんどいことで、いいことはないので、こういった「仕事が合わない・向いていない」という場合は、辞めた方がいいと思います。

 

とはいえ、少しでも好きなことがあるとか、頑張れば希望していた仕事ができるとか…そういった場合は続けた方がいいですね。

 

またもし辞める時は、同じ失敗を繰り返さないように、自分のやりたいことをしっかりと考えて決めてから転職をするようにしましょう。

②人間関係がしんどい

仕事を辞めたいと考える理由として1番多いのは「人間関係」だと思います。

かくいう僕も人間関係が原因で仕事を退職しています。

 

どれだけ真面目に仕事を頑張っていても、どれだけミスをせずに働いていても、人間関係の悩みは尽きることはありません。

どうしたって合わない人はいます。

 

そんな人と一緒に同じ職場でストレスを抱えながら仕事をするというのはかなりきついですよね。

 

職場の人間関係はすぐに解決するものじゃないです。

人の性格は変えられるものじゃないですし、悩むだけ時間の無駄です。

 

こういう時は自分が動いて仕事を辞めるのが得策です。

③身体に異変が起きている

僕が退職を決意したのはわりとこの理由が大きかったです。

 

精神的には「大丈夫」と思っていましたが、みるみる身体の調子が悪くなっていって、何もやる気が起きなくなり、食欲もまじで減りました。

ごはんが半分も食べずに「いらない」となってしまい、身体がおかしかったですね。

 

これは僕の持論ですが「自分は自分がやばいことに気づきにくい」です。

 

心の傷やストレスは身体に現れてくるので身体に異変を感じたら、すぐに行動しましょう。

新卒で「仕事辞めたい」と上手に伝える方法

新卒で「仕事辞めたい」を上手に伝える方法

これを言ってしまうと元も子もないですが「仕事辞めたい」と上手に伝える方法なんてありません。

  • 辞めたいオーラを常日頃から出しておく
  • 引き継ぎをしっかりできるように準備しておく

など色々と方法はありますが、全て小手先のテクニックです。

 

そもそも「会社は辞めて欲しくない」と考えているので、どんな伝え方をしたところで上手に辞めることはできません。

 

定年退職・結婚などを機に辞めるのであれば別ですが、基本的に辞めるというのは会社のデメリットです。

 

とはいえ、自分に限界がきたら辞めるしかありません。

 

ここは正直に辞めたい意思を理由とともに伝えましょう。

 

なかなか言いづらくて言い出せないかもしれませんが、本当に無理なら言えます。

 

僕も「新卒で仕事を辞めるのはどうなんだろう…」「会社に迷惑がかかるし」と考えていたこともありましたが、本当に自分が限界の時はそんなことを考えている余裕はありません。

 

 

上記の「仕事が向いていない・人間関係がしんどい・身体に異変が起きている」に当てはまっているなら、仕事を辞めましょう。

あなたは会社のために生きているわけでも親のために生きているわけでもないです。

 

しっかりと自分の人生を生きていきましょう。

退職代行を使うのもあり

退職代行もあり

ここまで「本当の無理な時は仕事を辞めたいと正直に言おう」と言ってきましたが、それでも

  • なかなか言い出せない…
  • 会社が辞めさせてくれない

といったこともあるでしょう。(そもそも後者はヤバイですが…)

 

そういった時は「退職代行サービス」を使いましょう。

文字通り、あなたの代わりに会社に退職の意思を伝えてくれるサービスです。

 

少しお金はかかりますが、すんなり辞めることができるので、気になる方はぜひ利用してみてください。

▶︎退職代行SARABAの評判や口コミまとめ!実際に辞められるのか?

辞めた後は転職エージェントがおすすめ

辞めた後は転職エージェントがおすすめ

ただいま準備中です。

新卒で「仕事辞めたい」と言えない【まとめ】

新卒で「仕事辞めたい」言えないのまとめ

この記事では「新卒で仕事辞めたいと言えない」と考えている方に向けて記事を書いてみました。

 

簡単に内容をまとめると…

新卒で仕事は辞めてもいい。(毎年10〜15%の方が1年以内に退職している)

 

新卒で「仕事辞めたい」と言えない理由は「世間体・周りの目・自信を失いたくない」といった感じ。

 

「仕事が向いていない人・間関係がしんどい・身体に異変が起きている」

この3つのどれかに当てはまっているなら仕事を辞めるべき。

 

辞めたいと上手に伝える方法は存在しない。

自分の人生を生きているんだから限界がきたら、他のことは考えずに辞めるべき。

 

どうしても言えない時は退職代行を使い、辞めた後は転職エージェントを使おう。

といった感じですね。

 

僕も新卒の時はなかなか言えなかったので、気持ちはものすごくわかります。

ただあなたは会社のためでも仕事のためでも親のために生きているわけではなく、自分のために自分の人生を生きているはずです。

 

本当に限界がきたら「辞める」という選択をしましょう。

 

辞めることは決して悪いことじゃありません。

 

自分が後悔しないように考えて選択していきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です