仕事

仕事終わらないけど帰る…は積極的にやるべき!定時で帰る方が有能だよ!

仕事終わらないけど帰る

仕事の量が多すぎて仕事が終わらない…

仕事が終わらないから定時に帰れなくてしんどい…

本当に仕事終わらないと帰っちゃダメなの?

この記事では上記のような悩みや疑問を持つ方に向けて書いています。

 

仕事が多すぎて帰れないのは自分の能力のせいなのでしょうか?

残業している人が偉い世界なのでしょうか?

 

そんなことはありません。

先に結論を書くと「仕事が終わっていなくても定時に帰ってOK」です。

 

今回はそんな「仕事が終わらないけど帰る」といったテーマについて解説をしていきます。

定時で帰れないのは誰のせい?

定時で帰れないのは誰のせい?そもそも「定時で帰ることができない」のは誰のせいなのでしょうか?

 

僕が考えるに…

  1. 上司のせい
  2. 仕事量が多すぎる会社のせい
  3. 仕事がどんどん追加されるせい
  4. 残業している=頑張っているという風潮のせい

この4つがあるかなと思います。

あおのだい
あおのだい
では1つずつ解説していきますね!

①上司のせい

よほど特殊な仕事ではない限り、自分がやる仕事は上司から割り当てられますよね。

 

自分がサボっているのは論外として、普通に仕事をして定時に仕事が終わらないのは、それを割り振った上司のせいなわけです。

 

定時で終わるわけがない仕事を割り振って残業させるなんて本当にひどい話です。

 

ただあなたと同じような人が他にもいて、同じように仕事を割り振っているのにも関わらず、あなただけ残業をしているなら、それはあなた個人の能力が低いせいです。

 

逆に他の人も同様に残業して仕事をしているなら、それは仕事を割り振った上司の責任です。

 

「残業してしまう=自分の能力が低いせい」と考えてしまうと、どんどん自己肯定感が低くなっていくので、残業するのは上司のせいと考えるようにしましょう。

あおのだい
あおのだい
決してあなたの能力が低いせいじゃないよ!

②仕事量が多すぎる会社のせい

またそもそもの仕事量が多すぎて、仕事が終わらないといったパターンも考えられます。

 

上司がどのように割り振っても残業するしかない仕事の量なら、どうしたって残業することになります。

 

これは「会社のせい」です。

仕事の量が多すぎて人手不足になるのはあなたの能力が低いせいではなく、会社のせいです。

 

こういったブラック企業は即刻離れて、残業をしなくてもいい会社に転職することをおすすめします。

仕事量が多いのは、あなた1人で解決する問題じゃないから離れるのが吉。

③仕事はどんどん追加されるせい

仕事というのは基本的に終わることはありません。

 

探そうと思えばいくらでもありますし、仕事はどんどんと追加されていきます。

他の人の仕事を手伝ったり、今日やらなくてもいい仕事をやったり、自分で仕事を探せなんて言われたり…仕事が終わることは基本的にありません。

 

また仕事が追加されずに終わるものなら、速く終わった人から早退しても構わないですよね。

でも仕事はどんどん追加されるのでそうなることはありません。

 

つまりあなたがどれだけ有能でどれだけ仕事を早く終わらせることができても、早く帰れるわけでもなく、ただただ仕事が追加されるというわけです。

あおのだい
あおのだい
逆に「仕事終わった人から早く帰っていいよ」というスタイルなら嬉しいですね。笑

④残業している=頑張ってるという風潮のせい

最後は日本のよくない風潮のせいです。

昔から日本は「苦労は美徳」という考えがあり、残業すること=頑張っているという風潮があります。

 

最近はだんだんとなくなってきたこの風潮ですが、まだまだ上の世代はこのように考えている人も多いです。

あおのだい
あおのだい
こんな意味のわからない風潮はなくなってほしいですね。。笑

仕事が終わらなくても帰っていいの?

仕事終わらなくても帰っていいの個人的には「仕事が終わらなくても帰ってOK」だと考えます。

 

ただその日にやらなければいけないような仕事だったり、その日の最初に与えられた仕事はしっかりとこなしておく必要はあります。

残したまま帰ってもいいという仕事は「今日やらなくてもいいような仕事」のことです。

 

冒頭で書いたように仕事はどんどんと追加されるものなので、いくら終わらしてもキリがありません。

今日やらなくてもいいような仕事は置いて帰りましょう。

あおのだい
あおのだい
最後の方のツイートに全て集約されている気がしますね…!

定時で帰った方がいい3つの理由

定時で帰ったほうがいい3つの理由ではここからは「定時で帰ったほうがいい3つの理由」について解説していきます。

残業=偉いといった風潮がありますが、普通に考えれば定時までに仕事を終わらせて帰る人の方が優秀ですよね。

 

そこで今回は定時で帰った方がいい3つの理由として…

  1. プライベートが充実する
  2. 効率よく仕事を進める力が得られる
  3. 副業やスキルアップの勉強に取り組める

といった3つを紹介していきます。

あおのだい
あおのだい
では、1つずつ解説していきますね!

①プライベートが充実する

当たり前のことですが定時で帰ることができれば「プライベート」が充実します。

 

会社帰りに駅ビルで買い物したり、友達と飲みにいくことも可能です。

また自分の趣味に費やす時間もありますし、仕事とプライベートを両立した人生を歩むことができます。

 

そもそも僕達は「仕事のために生きている」わけではありません。

 

プライベートを楽しむ時間があってこその仕事です。

 

プライベートを楽しむことは人生の醍醐味なので、なるべく残業せずに定時で帰れるように頑張りましょう。

②効率よく仕事を進める力が得られる

定時で帰るということは、定時までに自分の仕事を終わらせる必要があります。

 

なので逆算して考える能力が身につき、優先順位を効率よく考えることができて、時間の使い方が上手くなります。

 

人生の充実度は時間の使い方で決まるので、定時に帰って時間の使い方が上手くなるというのは、人生の質を上げることにつながるわけです。

③副業やスキルアップの勉強に取り組める

仕事を定時に終わらせて帰るということは、それだけ時間ができるということです。

 

なのでその空いた時間を副業やスキルアップの時間に当てることができます。

 

現代は副業が当たり前の時代に突入してきていて、ブログやプログラミングやライターに取り組んでいる人はたくさんいます。

またサラリーマンで給料をあげるのにはかなり時間がかかりますが、副業に取り組めば年収UPも見込めます。

 

もちろん副業だけではなくスキルアップとして本業に関わるような勉強をするのもOKです。

 

個人が成長するための時間を確保できるのはとても大事です…!

定時で帰るためにやるべきこと3選

定時で帰るためにやるべきこと3選続いては定時で帰るためにやるべきことについて解説していきます。

 

今回紹介する方法は…

  1. 仕事を効率よく進める
  2. 優先順位をかんがる
  3. 他人に仕事を振る・聞く

の3つです。

あおのだい
あおのだい
では1つずつ解説していきますね!

①仕事を効率よく進める

まずは「仕事を効率よく進める」ということです。

 

先ほども書きましたが定時で帰るためには、自分に与えられた仕事を定時までに終わらしておく必要があります。(その後に追加される仕事で今日やらなくてもいいようなものは終わらなくても帰ってOKです)

 

自分に与えられた仕事を効率よく進めて定時までに終わらしておくことができれば、残業せずに定時に帰ることもできるでしょう。

②優先順位を考える

また効率よく仕事を終わらせるには「優先順位を考える」ことも大事です。

 

本当にそれは今日やるべき仕事なのかということだったり、〇〇さんがいるうちにチェックしてもらう資料を完成させておくことだったり、午前中に大事な仕事を終わらしておくことだったり考えると、より早く仕事を終わらすことができます。

 

常に優先順位を考えて「どうやったら定時までに仕事が終わるか?」ということを意識していきましょう。

③他人に仕事を振る・聞く

時には「個人じゃ到底捌き切れない仕事量」が与えられることもあるでしょう。

 

そういった時は何でも自分1人で解決しようとせずに、他人に仕事を振ったり聞いてみましょう。

誰でも得意不得意はありますし、他人を使って仕事を終わらせるのは悪いことではありません。

ガンガン他人に仕事を振っていきましょう。

 

また自分1人で1時間以上考えていたことが、誰かに聞いたらすぐに解決するということもざらにあります。

 

分からなかったらすぐに聞いて時間を無駄にせずに効率よく進めていきましょう。

あおのだい
あおのだい
大事なのは「絶対に定時で帰る」と決めて、逆算して行動することです。

定時で帰ることに不満を持つ上司への対処法

定時で帰ることに不満を持つ上司への対処法最近は残業を減らそう減らそうという風潮が出てきていますが、それでも「定時で帰ることをよしとしない上司」が存在します。

 

そういった上司に対しては

  • 「仕事で結果を出す」
  • 「普段から上司にギブする」

という2点を意識して行動していきましょう。

仕事で結果を出す

どれだけ残業をせずに定時で帰っても「仕事で結果を出す」ということができていれば何の問題もありません。

 

逆に仕事で結果を出すことができていなかったら、ぐちぐち言われてしまうかもしれません。

 

お前が結果出なかったのは残業していないせいだと意味のわからない暴論を言ってくる可能性もあります。

 

定時で帰ることに不満を持つ上司を黙らせるためには「仕事で結果を出す」ことです。

残業なんて意味がないと言わんばかりに仕事で結果を出しましょう。

手が空いている上司にGIVEする

ただ急に仕事で結果を出すのはなかなか難しいですよね。

 

そこで有効なのが「手が空いている時に上司にGIVEする」ことです。

またよく仕事を頼む人の仕事を逆にもらうというのもいいでしょう。

 

手が空いた時に「GIVE」することで「GIVE&TAKE」の関係が成り立つので、意識してGIVEしていきましょう!

仕事終わらないと帰れない職場からは離れよう

定時で帰れない職場からは離れようここまで「定時で帰ったほうがいい理由・定時で帰るためにするべきこと」などについて解説してきました。

 

ただそれでも個人じゃどうしようもない仕事量が割り振られる職場や人手不足で定時に帰ることができない職場があります。

 

そういった職場からは「離れる」しかありません。

 

違う職場に転職して定時で帰って他のことに時間を使ったほうがよっぽど有意義です。

 

最近は転職サイトや転職エージェントを使って転職するのが一般的です。

あおのだい
あおのだい
下記におすすめの転職エージェントについてまとめたので、チェックしてみてください。

大手転職エージェントの「doda」

doda
dodaのポイント
  1. 求人数が10万件以上でトップクラス
  2. 幅広い業種の求人がある
  3. 転職者満足度No.1

dodaは大手転職エージェントいうこともあり「10万件以上」の求人を扱っています。

 

また自己分析に使えるツールや、書類作成から面接練習などのサポートの手厚さから、転職者満足度No.1を誇ります。

あおのだい
あおのだい
登録は無料で転職に関する悩みを相談できるので、ぜひ登録しておきましょう。

\「5分」で登録できます/

#dodaに登録する

関連:転職者満足度No.1の「doda」の評判を調べてみた

リクルート社が運営する「リクルートエージェント」

リクルートエージェント
リクルートエージェントのポイント
  1. 求人数が20万件以上でNo.1
  2. キャリアコンサルタントの質が高い
  3. 過去データが多く内定がもらいやすい

 

リクルートエージェントはリクルート社が運営する転職エージェントです。

業界No.1の求人数を誇るので、dodaと合わせて併用して利用するといいでしょう。

 

転職活動するにおいて、dodaとリクルートエージェントは絶対に外せない転職エージェントなので、特に理由がなければ、どちらも登録しておくことをおすすめします。

あおのだい
あおのだい
20万件以上の求人はやっぱり魅力的…!

\「5分」で登録できます/

#リクルートエージェントに登録する

関連:転職エージェント最大手の「リクルートエージェント」の評判を調べてみた

書類選考なく求人の質が高い「就職shop」

就職shop
DYM就職のポイント
  1. 書類選考がないので経歴に自信がなくてもOK
  2. 直接企業に訪問してるので求人の質が高い
  3. サポートが手厚く親身に話を聞いてくれる

 

さらに併用で「就職shop」の併用もおすすめです。

 

就職shopは20代に特化した転職エージェントで、企業に直接訪問しているので、求人の質が高く、文章だけじゃ伝わらない「職場の雰囲気」や「労働環境」といった生の声がわかるのが特徴です。

 

また書類選考なしで面接まで進むことができるのでスピーディーに転職を進めることができます。

あおのだい
あおのだい
大手だけではなく20代に特化した就職shopも併用すると「転職成功率」が格段にUPします。

\「5分」で登録できます/

#就職shopに無料登録する

関連:20代におすすめの「就職shop」のリアルな評判を調べてみた

仕事終わらないけど帰る【まとめ】

仕事終わらないけど帰るのまとめこの記事では「仕事終わらないけど帰る」といったテーマで解説してきました。

 

簡単に内容を復習すると…

定時で帰れないのは「上司のせい・仕事量が多いせい・仕事がどんどん追加されるせい・残業している=頑張っているという風潮のせい」でした。

 

今日やらなくてもいい仕事なら終わらせないで帰ってもOK。

 

定時で帰ったほうがいい理由は「プライベートが充実する・効率よく仕事を進める力が得られる・副業やスキルアップの時間に当てれる」という3つです。

 

定時で帰るためにやるべきことは「仕事を効率よく進める・優先順位を考える・他人に仕事を振る・聞く」でした。

 

また定時で帰ることをよく思わない上司への対策として「仕事で結果を出す・手が空いている時にGIVEする」などが効果的です。

 

仕事が終わらないと帰れない職場からは「転職エージェント」を使って転職するのがおすすめ。

といった感じですね。

 

定時で帰れないのはあなたの能力のせいではなく、会社や上司や風潮のせいです。

また個人がどれだけ頑張っても定時で帰れない(もしくは帰らせてもらえない)といった職場からは離れるのがおすすめです。

 

転職エージェントを使って労働環境の良い職場に転職していきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です