【プロフィール】蒼乃だいの自己紹介

こんにちは!当ブログ「BLUE×FREE(ブルーフリー)」を運営している、蒼乃だい<_aonodai>です。

 

当ブログ「BLUE×FREE(ブルーフリー)」「ずっと”青春できる”自由な人生を送ろう」をテーマに発信しているライフスタイルメディアです。

ずっと青春で自由な人生を送るための方法論やライフハック・サービスを紹介したり、働き方として仕事論やブログの極意を紹介しています。

 

将来が不安で覆われている…仕事が辛い…就職したくない…と人生に希望が見出せないあなたに、当ブログの記事を読んでいただいて、これからの生き方・働き方について見つめ直すきっかけになってもらえたら幸いです。

簡単なプロフィールを紹介します。

蒼乃だい

名前:蒼乃だい(あおのだい)/1995年5月9日生まれ/24歳/男

2018年3月に大学を卒業し、神奈川の企業に就職するも2ヶ月で退職。

その後、フリーラーンスブロガーに転向し「青春で自由な生き方」を広めるために活動中。

パパッと蒼乃だいの経歴を紹介!

1995年5月 神奈川県横浜市に生まれる

3歳の時に、父の転勤で兵庫県に移り住み5年間兵庫県民として過ごす。

小学3年生に上がる時、父が急に「家買った」と言い出し、仕事の関係で神奈川県横浜市に戻ることとなり、初めての転校を経験し人見知りに。

そのまま中学に上がり「バスケ部」に入ろうとしていたが先輩にいじめられる&パシリがひどいといった噂から、バドミントン部に入部。その後、高校3年生までバドミントンを続ける。

地元神奈川の神奈川大学に進学。大学時代は何も考えておらずアルバイトとサークルを繰り返す日々。サークルでは副会長を経験。

大学卒業後は地元神奈川の企業に就職するもブラック企業・上司のいじめなどがあり2ヶ月で退職。そのままフリーランスブロガーとして独立。

神奈川県横浜市で生まれ、物心ついた時には兵庫県に

横浜

1995年5月9日、僕は神奈川県横浜市の病院で生まれました。

小さ頃の記憶はあまりありませんが家族と色々な場所へ出かけていた気がします。

そして物心ついた時には横浜の幼稚園にに父の仕事の関係で兵庫県にいました。

 

ちなみに横浜の幼稚園に1日だけ入園し、その後すぐに兵庫県に飛び立ちました。きっとあの日幼稚園で一緒に入園した幼稚園生は僕のことを謎に思っているでしょう。笑

 

そんなわけで3歳の時に兵庫県に移り住み、兵庫で生活を始めます。

兵庫県西宮市に住んでいたのですが、ちょっと田舎の方でコンビニはなし(後に1軒だけできる)スーパーも1店舗だけ、デパートに行こうもんなら車で30分はかかるといった場所に住んでいました。

でも子供の時はそんなことも分からないので普通に暮らしていました。

幼稚園も小学校もこの時は人見知りを発症していないので、普通に友達も出来て毎日毎日遊び、小学2年生になりました。

 

そんな時に父が夕食時にこんなことを言い出します。

小学2年生の時に聞いた…父「家買った」発言

家

「え…何が?どういうこと?」と当時小学2年生だった僕の頭の中はパニックです。ただ時間だけはそのまま過ぎ去り「どうやら僕は転校するんだ、横浜に行くんだ」ということが分かってきました。

毎日毎日わんわん泣いて友達と離れ離れになるのが本当に辛かったですね。後から考えれば父の兵庫転勤だったことが分かるのですが、当時の僕はそんなの知らないし、ただただ友達と離れ離れになるのが嫌でした。

 

この頃から「ずっと青春で自由な人生を生きたい」と考えていたのかもしれません。

 

横浜に戻ってからは気持ちがふわふわしていましたが、新築の広くて綺麗な家を見てテンションアップ。笑

新しいものがとにかく好きだったので転校は嫌でしたが、新築の家は好きでした。

そして横浜の学校に入学することに。

 

ここで人見知りを発症します。

もう全員知らないし皆は小学1年2年と一緒にいるのでグループも出来ているし…人が怖かったですね。常にどうしよう…と思っていました。

ただ、そんな僕でも何とか友達を作ることに成功し横浜での生活にもかなり慣れ、普通に過ごしていました。

中学生で部活に没頭しバドミントンにハマった6年間

バドミントン

地元の中学校に進学しバスケ部に入ろうとしていましたが「先輩のいじめ&パシリ」がひどいという噂を聞きつけ、急遽バドミントン部に変更。

この事からも「自由を追い求める僕の考え」が少し出ていますね。

 

また当時は毎日毎日部活に明け暮れ、先生に怒られダブルスのペアに怒られながらも練習を頑張り、関東大会出場を目指して練習していました。しかしあと一歩のところで負けてしまい、関東大会出場は出来ませんでした。

この時は悔しくてわんわん泣いて、引退後は燃え尽き症候群みたいになっていました。

 

そして中学も卒業し高校に進学。高校も同じようにバドミントン部に所属し仲間と一緒に練習に励み、高校時代も部活に明け暮れました。

ちなみに高校引退時もわんわん泣いて、計2時間弱は泣いていた気がします。

中学引退時は「悔しさ」で泣きましたが高校引退時は「寂しさ」で泣きました。

そしてこの頃から「ずっとこの時が続けばいい」「青春っていいな」と考えていました。

 

またドラマや映画を見る中で「主人公」にかなり憧れを抱いていた年齢でもあります。

医療ドラマを見れば医者に憧れ、刑事ドラマを見れば刑事に憧れ、アメコミ映画を見ればヒーローに憧れ、恋愛作品を見れば「いつか僕もこんな大恋愛をするんだろうな」なんて思ったり。

思えばここが僕にとって「青春を目指す第一歩」だったと思います。

 

そして「将来はこんな主人公みたいな人生を歩むのだろうな」と勝手に考えていました。

ちゃらんぽらんな生活をしていた大学時代

キラキラ

部活引退後に考えなければいけないのが「受験」でした。当時の僕は勉強したくないし一般受験なんて面倒と思っていたので、高校1年生の時から指定校推薦を狙っていました。

指定校推薦は成績が良ければ学校から推薦をもらえてほぼ100%の確率で大学に合格するといった受験方法です。

そして見事指定校推薦で大学に合格。

 

大学では中学高校と部活を経験してきたのもあってバドミントンサークルに入ります。サークルは部活と違って雰囲気がかなり違って、どちらかというとゆるい雰囲気の中で活動をしていました。

そのため先輩とも後輩とも仲が良く、先輩の引退時には寂しさで1時間以上泣きました。(こう書いてみると泣きすぎですね)

 

また大学時代は将来のことは何も考えずに、ただただアルバイトをしてサークルに明け暮れ、お酒を飲み、朝帰りして、また出かけて…といった「THE大学生」のちゃらんぽらんな生活を続けていました。

ただそんな中でも就職活動という時期は迫ってきます。

特にやりたいこともないのにどうすれば…と考えていても時間は進み、ついに大学3年生の3月になりました。

適当に就職先決め…るが、ブラック企業&上司のいじめなどがあり2ヶ月で会社を辞める

コップ

やりたいこともないのにどうしよう…とモヤモヤしたまま就職活動がスタート。

今考えるとアホ極まりない行為ですが、ノリで会社を選び、ノリで会社説明会に行き、ノリで面接を受け、ノリで就職する会社を決めてしまいました。

当時の僕は「じっくり就職先を選ぶ<早く終わらせて遊ぶ」といった考えでした。やりたいこともないしどこの会社でも一緒だろうという気持ちで就職先を決めてしまったわけです。

 

ただそんな時に「ブログ」の存在を知りました。ブログで記事を書いて食べていける方法があるのか…!と人生の裏技を知ったような気分でしたね。そこで少しずつブログの作業もしていたのですが、あまり身が入らないまま入社の時期を迎えます。

 

2018年4月に入社しましたが「ブラック企業&上司のいじめ」のダブルコンボで心が完全に折れてしまいました。

当時は電車通勤だったのですが会社が嫌すぎて鬱なりかけみたいな状態で「あぁ…今来る電車に飛び込んだら会社行かなくていいんだ」とよぎったこともあります。

その時「あぁ…やばいな」と思いました。本当に危ない時って自分じゃ気付けないので自分で自分の危険な状態に気づいたこのタイミングで「何とかしなければいけない」と考えました。

 

そこで母親に相談。

いつも強がっていたのでバレていないと思っていましたが、母というのはやっぱり凄くて、僕のこの危険な状態にも気づいていました。

そして「ちょっとさ〜会社辞めようと思うんだよね!へっへー。」といった感じで相談を終わらせようと思っていましたが、母の親身になって聞いてくれるあまり、涙が止まらなくなっていました。

中学部活引退時で泣き、高校の部活引退時で泣き、大学のサークルの先輩の卒業で泣き、またこの時も母の前で泣きました。(泣きすぎなのは知ってます。笑)

辞めたかったら辞めたらいいという言葉を母親からもらい、結果的に僕は2ヶ月で会社を辞めました。

 

会社辞めてどうする?となり、色々考えましたが当時は「人が怖い」といったイメージが強く、転職する選択肢はどうにも選ぶことは出来ませんでした。

そして学生時代に見つけた「ブログ」の存在を思い出すのです。

独立開始!ブログで起業する生活がスタート

パソコン

収益0円で会社を辞めて独立した僕はブログを毎日書き続け、何とかブログだけで生活できるようになりました。

会社辞めた当初は人生のレールを外れたと思ったのですが、ブログで生活できることを知り「会社に依存しないフリーランスとしての生き方や働き方もありなんじゃないか?」と考えるようになりました。

そこで今では「ずっと青春で自由な生き方」を体現しているとともに、こうしてブログ等で僕が日々学んだことや経験したことを発信しています。

 

将来が不安で覆われているあなたが僕の発信している情報を受け取って、人生を見つめ直すきっかけになってくれたら嬉しいです。

 

現在の事業内容は

  • ブログ・SNSを使った情報発信
  • ブログ運営のアドバイス

などですね。

 

ずっと青春で自由な生き方を広めていけるように日々発信しています。

ずっと青春で自由な生き方を広めるために活動していきます

青空の中にシャボン玉

僕のように学生時代何も考えずに生きてきた人は少なくないと思います。そんなちゃらんぽらんに過ごしてきた僕でも今ではこのように会社に依存しないフリーランスとして生活出来ています。

なので僕がこうしてブログやSNSで生計を立て、自分の生き方を発信することで「将来が不安で覆われて希望を見出せない人に人生を変えるきっかけを提供したい」という想いがあります。

 

就職が辛い…仕事が辛い…将来に希望が見出せないと考えている人に、僕が希望の光を提供できるように日々発信しいます。

 

ちなみに僕の情報発信媒体はこちら▼

こちらもチェックしてみてください。

 

✳︎現在、無料メルマガにご登録いただいた方限定で、0から始めるブログ起業の教科書(記事100本以上&動画100本以上)をプレゼントしています。将来が不安で覆われているあなたが人生を見つめ直すきっかけになってくれたら嬉しいです。人生を変えたいあなたの参加をお待ちしています。