ライフスタイル考える編

ネットビジネスは専業か副業のどっちでやった方がいいの?

こんにちは!

蒼乃だいです。

 

今回はネットビジネスをやっていく上で専業か副業かといった選び方についてお話ししていきたいと思います。

ちなみにかくいう僕は【専業】でネットビジネスをやっています。

 

副業の時代もあったので、どっちも経験した僕がどちらがいいのか?といったことなどについてお話ししていきたいと思います。

 

というわけで今回の記事で

  • 専業か副業か
  • 専業のメリット
  • 副業のメリット
  • 僕の専業の体験談
  • 人によって変わってくる

といったテーマでお話ししていきますね!

 

では、始めていきましょう!

ネットビジネスをやる上で専業か副業か。

ネットビジネスは専業か副業かどちらがいいのでしょうか?

 

結論を先に話すと

自分がやりたい方を選べばいいかなと思います。

 

というのも人によってどちらがいいとかは変わってくるからですね。

 

専業で時間がある方がいい人もいれば、副業でお金の安心感がないとダメな人もいます。

またしたい方がないという方はメリットを比較して判断していきましょう。

 

というわけで続いては専業と副業のメリットについてお話ししていきますね。

専業のメリット

専業のメリットはたくさんありますが、厳選すると3つに分けられるかなと思います。

 

その3つとは

  1. 時間がたくさんある
  2. トレンドネタが描きやすい
  3. 成長が速い

というものですね。

 

①時間がたくさんある

まず【時間がたくさんある】というものです。

 

当たり前っちゃ当たり前ですよね。

会社で働くこともアルバイトをすることもないので、他の人が会社で働いている時間をネットビジネスに費やすことができます。

 

8時間くらい寝るとしても15時間くらいは作業の時間に当てることができますよね。

実際にはこんなできないかもしれませんが笑

 

またたくさん時間があるということはトレンドが書きやすいというメリットもあります。

②トレンドネタが書きやすい

これはネットビジネスというよりかはブログにおいてですが、やはり時間がたくさんあるのでトレンドネタを書く際にスピードで勝つことができます。

 

なかなか働いていたりするとトレンドでライバルに勝てたりできないですからね。

特に最近は会社でトレンドを狙っているところもあるので、そういったところに専業の個人でも難しいのに、副業の個人なんて勝てる見込みがあまりないですよね。

 

ただ専業であれば勝てることもあります。(やり方によっては)

 

時間があるということを生かしてトレンドネタに取り組んでいくといいかもしれませんね。

③成長が速い

最後は「成長がすごい」というものです。

 

やっぱり1日中ずっとブログの作業をしているので、めちゃめちゃ速いスピードで成長をしていくことができます。

 

これはブログパワーなどもそうですが、ライティング力やマーケティング能力、タイピングの速度とか考え方などあらゆる面で成長することができます。

 

 

こういうように見てみるといいことしかないように思えますが、やっぱり余裕がなくなるというのはありますかね。

僕は全然稼げていない時に会社を辞めて専業になったので、危機感もすごいし不安もすごいので、夜眠れない日がたくさんありました。笑(今思えば面白いけど)

 

ただその危機感とかがあったから頑張れたかなとも思いますね。

ここは人によって向き不向きがあるので、自分に問いかけて考えてみてくださいね!

副業のメリット

続いては副業のメリットです。

こちらも厳選して3つにまとめてみました。

 

その3つというのは

  1. 収入があるから余裕がある
  2. 外注を使える
  3. 自己投資しやすい

といった感じです。

 

ではそれぞれ見ていきますね!

①収入があるから余裕がある

まず「収入があるから余裕がある」というものですね!

 

これはかなり副業のメリットかなと思います。

やっぱり精神的に安定しているというのはかなりメリットですね。

余裕があるからこそ落ち着いて全体を見て考えることができたり、変なことに手を出したりしないで済みます。

 

また詳しくはあとで後述しますが、危機感で頑張るタイプと余裕がないと頑張れないタイプがいるので、自分はどっちなのか考えてみてくださいね!

②外注を使える

次に「外注を使える」というものです。

 

まぁこれは稼いでいる専業も使えるのですが、副業は会社の給料があるので、最初から外注費を払うことができますよね。

 

やり方さえ知っていれば外注こそ楽なものはないので、お金を使って自分が動かずに稼げる可能性もあります。

 

ただやっぱり外注をやるにはまず自分がやっておいた方がいいかな、と思います。

もし間違った方法で外注してしまったらお金がかかってしまうだけなので…。

③自己投資しやすい

最後に自己投資しやすいというところですね。

 

外注と同じく稼いでいる専業も自己投資できますが、会社員などもお金があるので同じように自己投資出来ますよね。

特にコンサル費など安いものではないので、そういったものにお金を使えるのは副業の強みかなと思います。

というわけで専業と副業のメリットについてまとめてみました!

自分にはどっちの方が魅力的に見えるかを考えて、どちらかを考えていきましょう!

実体験:僕は専業でやっています。

また冒頭でも話しましたが僕は専業でやっています。

 

僕が専業になった理由は

会社の上司と合わなかったというのに加えて、

「専業になってやった方が早く稼げるでしょ」

というなんともまぁ楽観的な考えからでした。笑

 

まぁ副業で50%の力で毎日作業するのと、専業になって100%で毎日作業するのとでは、そりゃ専業の方が早く稼げますよね。

 

こういった考えで収入がないのに会社を辞めて専業となりました。

結果的には危機感で頑張ることができたので、選択は正解だったかなと思っています。

人によってどちらがいいかは変わってくる

ただ見出しにもある通り、

(専業と副業の)どちらがいいかは人によって変わってきます。

 

危機感が頑張れる人もいれば、お金という安定とか余裕がないと頑張れないという人もいます。

 

僕はどちらかといえば前者タイプだったので会社辞めても頑張ることができました。

 

ただやっぱりある程度の余裕はあった方がいいですね。

不安は結構すごいので。

 

気がつくと自分の中のネガティブモンスターが出てきますし…笑

このネガティブモンスターとはよく一緒に遊んだものです。

 

今はもう出てきませんけどね。

 

なので個人的な考えですが、ネガティブ思考とかマイナス思考の方は専業はあまり向いていないかなと思います。

 

どちらかというと楽観的だったりちょっとアホみたいな感じの人の方が、専業で成功しやすいんじゃないかなと思います!

やりたいほうをやっていきましょう。笑

というわけで今回は【専業と副業の選ぶ方】について解説してきました!

 

まとめとしては

やりたいほうをやっていきましょう!

といった感じですね。

 

メリットを比較してどちらが魅力的か、そして自分の性格的にどちらの方が頑張れそうか、そういったところを意識して選択していきましょう!

 

最後までお読みいただいてありがとうございました:)

【蒼乃だいの公式メールマガジン(無料)】青春大学自由学部。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です