ライフスタイル考える編

会社を辞めたいなら辞めるべき!無理に続けるのは人生が損過ぎるよ。

こんにちは!

蒼乃だいです!

 

今回は「会社を辞めたい」という悩みについて僕の考えをお話ししていきたいと思います!

自分の今後の人生を考えた時に本当にこのまま今の会社でいいのかという悩みが出てきますよね。

 

ただそうなった時に色々と考えることが出てきます。

会社辞めた後の仕事だったり、収入面だったり、今後の人生だったり…。

リスクを考えて行動しなければいけません。

 

かくいう僕も「会社を辞めたい」と悩んでいたうちの一人でした。

今回はそんな僕の体験談も踏まえながら解説していきますね!

 

というわけで今回の記事では

  • 会社を辞めたいのはなぜか
  • 辞めたいと思った時に何を考えるべきか
  • 辞める目的を考えよう
  • ネックになっている部分とは?

といったテーマについてそれぞれお話ししていきますね!

 

では、ご覧ください!

会社を辞めたい…という悩み。

会社を辞めたいという悩みは誰にでもあるものだと考えています。

 

僕の周りでも「仕事楽しい〜!」といって働いている人はそんなにいないです。

10人いたら1人いるかどうかのレベルです。

 

誰しもが辞めたいと思っているor楽しいと思って働いてはいないということです。

 

また最近では終身雇用は守れないだとかなんだとかでも騒がれていますよね。

つまり最初の会社で定年まで続けるというのはもう常識ではなくなっていて、何かしら転職などをしている人が多いということです。

 

ちなみに会社を辞める理由としては

  • 上司や人間関係
  • 労働時間や環境
  • 給料の低さ
  • 仕事が面白くない
  • 将来がわからない

といった理由が多いんだそう。

 

また1番は人間関係と労働環境みたいですね…。

かくいう僕も人間関係で会社を辞めています。

 

上司に当たった人が人生で1番合わない人だったんですよね。

理不尽がすごくてこの会社で働いていくのは無理と思ってしまいました。

 

そこで「会社辞めたい」という欲が出てきて会社辞めて今に至るっていう感じですね。

またこの欲というのは表に出ていなくても誰しもが持っているものだと思います。

誰しもが使っても使っても減らない大金を手にしたら仕事なんてやめて自分のしたい仕事をしますもんね。

 

さてさて。

そんなところで「会社辞めたい」と思ったらどうすればいいのか?

ということについてお話ししていきますね!

結論:辞めたかったら辞めていい

はい。

もう見出しに書いてありますが…結論としては

「辞めたかったら辞めていい」と思います。

 

まぁ年齢とか状況とかにもよってきますが辞めたいのに続けてたら本当に勿体無いと思うんですよね。

 

例えば家族持ちとか誰かを養わなきゃいけない立場だったとしたら気軽にやめることはできないかもしれませんが、20代で独身とかそういう方だったら辞めたかったら辞めて転職を考えてもいいと思います。

特に失うものもないですからね。

 

また一度会社を辞めてしまうとなかなか転職がうまくいかないなんてこともあるかもしれませんが、特にそんなこともないと思います。

現に僕の友人で専業でやっていた方が就職活動して普通に会社に入れていましたし…。

 

またその友人は作っていたサイトを見せたり実績をアピールしたと言っていました。

なので専業でやっていた経験もかなり生きてくるんじゃないかなと考えています。

 

またそういった経験がない方も全然大丈夫です。

 

今のご時世、色々な会社がありますし、あなたが今働いているところよりいい会社なんてざらにあります。

なので辞めたかったら辞めて今よりいい会社に転職した方がいいと思いますね!

 

また3年働いていないとダメという風潮もありますが、これも特に関係ないと思います。

これを気にして無駄に3年過ごすのだったら辞めてしまって転職した方がいいなと思います。

無駄に何十回も転職するのはあんまりよくないですけどね。笑

 

僕の考えとしては

辞めたかったら辞めてしまおう

ということですね。

辞める目的を考えておこう

辞めたかったら辞めてしまおうと言いましたが、ただ【辞める】というだけではあまりよくありません。

 

見出しにもある通り、辞める目的を考えるのがかなり大事です。

 

要は何に悩んでいて何を目的に辞めるのかということですね。

ここがわかっていなければ転職しても同じような会社に入り転職を繰り返してしまいます。

 

逆にここをはっきりさせればもしかしたら会社を辞めなくて済む方法が見つかるかもしれないですよね。

 

なので

  1. 辞めたい理由
  2. 辞める目的

をはっきりさせることはかなり大事なんです。

 

例えば僕の場合であれば

辞めたい理由辞める目的辞めるべきか
上司との相性が合わないもっと人間関係がいいところにいきたい誰かに相談で解決(?)
給料が低い給料を増やしたい辞めるor副業
ブログにもっと集中したいブログ頑張る辞める
労働時間が長い、残業が多い環境改善仕事を頑張るor辞めて転職

といった感じですね!

 

このように辞めたい理由と辞める目的を考えることでより自分が【どのような選択をとればいいか】というのがわかりますよね

ただ【辞めたい】といって辞めてしまうとそのあとの転職のモチベーションだったり専業でやっていくモチベーションだったりが生まれてきませんので、なるべくどうして辞めるのか?そして辞めてどうしたいのか?ということを考えた上で決断していきましょう!

 

では続いては辞めたいのになかなか辞めれないといったことについてお話ししていきますね。

辞めるのを拒んでいるネックを考えよう。

辞めたければ辞めてしまおうという話を散々してきていますが、それでも世の中には会社をを辞めたくてもなかなか辞めずにいる人がたくさんいます。

 

ではなぜ辞めたいのに辞めれずにいるのでしょうか?

そこを考えてハッキリさせることができれば辞めたい会社をすんなりと辞めることができます。

 

ネックになっている1番の理由としては

【会社辞めたあとの時のことが怖い】ということですよね。

 

会社を辞めたからといって今よりいい会社に絶対いけるわけではないですし、転職がうまくいく保証もありません。

また転職せずに企業などの道にいく場合でもそれがうまくいくかどうかもわかりません。

 

また上司とか人間関係が嫌で会社辞める場合などは次の会社の人間関係がいい可能性なんかも考えたりしますよね。

 

ただこれって何事も辞めてみないとわかんないんですよね。

今よりいい会社かどうかも給料がいいかどうかもどんな人がいて人間関係がいいかもわからないですよね。

 

だからこそ悩むのだと思います。

どうなるかわかんないからこそ悩みます。

 

でもそれって悩んでもしょうがないことです。

ただもし今の会社にいてネックになっている部分が辞めてみないとわからないことなら辞めるしか方法はないですよね。

 

なので結論としては

辞めたければ辞めればいいし辞めたくなければ辞めなければいいと思います。

仕事が週に1回とかなら辞めなくてもいいと思いますが、ほぼ毎日仕事はあるので無理に嫌な会社で仕事をし続けるのは流石に人生が損だと思います。

 

会社を辞めてうまくいくかいかないかは確かにわかりませんが、それも自分次第だと思うので、辞めてからめちゃめちゃに行動してなるべくうまくいくための行動はしていくようにしましょう!

どうなるかは自分次第

というわけで【会社を辞めたいという悩み】についてお話ししてきました!

 

まぁ結論としては

辞めたければ辞めればいい

といった感じですかね。

 

といっても適当に投げやりな感じで流しているわけではなく、最終的に決めるのは自分次第ということです。

ただ僕はほぼ毎日ある仕事なので、嫌な職場で無理に続けていく必要はないかなと思います。流石にその多くの時間を嫌なことに使ってしまっては人生が損だと思うので…。

 

辞めたあとのことはうまくいくかうまくいかなか不安になるかもしれませんが、その悩みは辞めなければわからないことですよね。

 

また辞めたあと自分がしっかりとうまくいくための行動をすることができれば、きっと今よりよくなると思うので、辞めて満足するのではなく、きちんと行動してうまくいくように努力をやっていきましょう!

 

というわけで今回の記事は以上です。

最後までお読みいただいてありがとうございました:)

【蒼乃だいの公式メールマガジン(無料)】青春大学自由学部。