ライフスタイル考える編

人生つまらないのはなぜ?社会人の僕が人生を変えたたった1つの方法!

「人生がつまらない…」

「自分がいなくても何も変わらないんじゃないか…」

「最近楽しいことがない」

「本気で笑うことなくなった」

など思いながら人生を過ごしていたりしませんか?

 

かくいう僕もそんなことを日々思っていた人間でした。

学生時代から「社会人面白くなさそう」「つまんなそう」「なりたくない」などと

思っていたのですが、それは社会人になっても変わりませんでした。

 

仕事にやりがいはなく、別に自分じゃなくても出来るような仕事ばかり…

僕がいなくても成り立つのではないか?と考え出してからは

会社に行く意味がよくわかりませんでした。

 

週5〜6で会社に行って働いて貴重な休みは家でだらだらしたり、

映画、漫画、youtube、テレビなどを見て過ごす日々…。

たまに友人と遊びに行っても仕事の事が頭にちらついて本気で遊べたものではなく…

 

当時は軽くうつだったと思います。

 

さてそこで今回の記事ですが、

そんな「社会人で人生つまらない」と思っているあなたに対して、

「僕が人生を変えたたった一つの方法」をお教えします。

 

というのも僕はこの考え方を知ってから本当に人生が楽しく充実したものになりました。

ぜひあなたにも真似していただきたいな、と思います。

 

では今回の記事では「6つのステップ」に分けて

話していきますね。

 

最後まで読めばあなたのつまらない人生は

楽しすぎる人生に変わっていると思うので。

 

では始めていきましょう!

人生がつまらないのはなぜ?

まず「人生がつまらない」と思うのは何故でしょうか?

 

・やりたくない仕事をしている

・職場に苦手な(嫌いな)人がいる

・労働と賃金が見合っていない

・友人と遊ばなくなった

・彼女がいない、結婚していない

・周りにできる人がいて「自分なんて…」って思ってしまう

・休みがない

などなど色々と理由はあると思います。

 

きっとこの記事を見てくれているあなたは社会人だと思うので、

十中八九、仕事がネックになっている場合が多いかと思われます。

 

今回はその「仕事」に焦点を当てて見ていきますね。

仕事をしているから

人生がつまらない最大の理由は何だと思いますか?

 

それは仕事です。

少なくとも僕はそう思います。

 

幼い時からの夢を叶える人なんて数%の人たちですし、

その他90%以上の人たちは「やりたくない仕事」に就いていると思います。

また「やりたくない仕事」だとしても

どこか自分の想像した仕事と違うものという事も十分考えられますね。

 

またそんな「仕事がネック」になっている人たちが

仕事を辞められない理由は以下のようなものがあります。

①転職がめんどくさい

まずはここですね。

 

仕事嫌だ→辞めたい

と思っても転職って相当エネルギーを使う事ですよね。

それも仕事をしながら空いた時間に転職先を探すなんて

なかなかできることではないと思います。

 

僕の周りでも転職をした人がいますが、

「転職期間はかなり疲れた」と話しておりました。

 

また転職がめんどくさいという理由だけではありません。

②辞めたとして次の会社もいいところに入れるかわからない

1番の理由はここかな、と思います。

 

「転職した結果、いい会社に入れるかどうか?」

ということです。

 

もし転職先はどこになるか分からなくても

「転職が絶対成功して何倍も幸せになる未来」

分かっていたとしたら誰でも転職すると思います。

 

要は「転職した未来がいいか悪いか」が分からないから転職を躊躇するのです。

③すぐ辞めることできない

また会社を辞めれない理由として「すぐ辞めれないから」といった声も聞きます。

 

世間的に「3年以内に辞めたら転職し辛い」なんて言われますよね。

ここがネックになっている方も多くいるんじゃないかな、と思います。

 

新社会人の方はこのように思っている人が多いイメージですね。

 

ただ人生80年としてその1/27の年数をやりたくない仕事の時間に

使うのはすごくもったいない事だと思います。

 

 

 

などなど3つの理由を説明いたしました。

 

仕事に焦点を当てて話してきましたが、

要は「やりたくない仕事を辞められない」から人生つまらないという人が

多いということです。

 

またそれ以外にもたくさん理由はあると思いますが。

 

では続いて人生がつまらないと思う人の特徴を見ていきましょう。

人生つまらないと思う人の特徴とは?

では続いて人生つまらないと思っている人の特徴を見ていきます。

これは仕事をしているしていない関係なく、

誰でも当てはまる特徴ですので自分に当てはめて考えてみてください。

変化を望まない人

変化を望まない人。

つまりそのままでいい、と思っている人です。

 

例えばですがもしあなたの今やっている仕事のルーティーンが

ずっと続くと考えたらつまらないと思いませんか?

 

何か企画が起こるわけでもない、達成感があるわけでもない、

出世して仕事の内容が変わるわけでもない…。

 

つまり変化がない人生はつまらないのです。

 

学生時代を思い返して見てください。

春になればクラス替えがあったり、夏や冬には長期休みがあったり、

定期テストがあったり、部活をやっていれば大会があったり、

時々転校生がやってきたり…

 

変化だらけの生活だったのではないかな、と思います。

 

社会人になると途端に変化がなくなります。

毎日毎日同じことの繰り返し。

 

つまり変化を望まない人間は人生つまらないと思っていることが多いです。

夢がない人(あってもそれができない人)

次に「夢がない人」です。

もうちょっと砕けた言い方をするならば「やりたいことがない人」です。

 

「今あなたには夢がありますか?」という質問に対し、

「ない」という方もいるかもしれません。

 

そういう方は人生つまらないと思っていることが多いです。

だって夢がないのですから。

 

しかし夢はなくともやりたいことがない人なんて

個人的にはいないと思っています。

 

誰だって

・美味しいものが食べたい

・死ぬまで寝ていたい

・好きなだけ旅行に行きたい

・芸能人に会いたい

・家族と一緒に長く過ごしたい

とたいそうな夢はなくとも小さなやりたい事はたくさんあると思います。

 

しかしそんな願望を持ちながら

「(自分には〇〇(お金、時間)がないから)やりたいことない」

と言っている人が多い気がします。

 

僕は決して夢を持ちましょう!なんてことを言うつもりはなくて、

「小さなやりたいことをやっていきましょう」ということです。

 

やりたいことがない…

今までそう思っていたらすごくもったいないです。

自分のやりたいことをピックアップするだけでも人生が楽しくなって

いくんじゃないかな、と思います。

人と比べてしまう人

僕も昔はこれでした。

 

何かにつけて人と比べてしまい、

上の人を見ては「いいな〜」と思いつつ、

下の人を見ては安心していました。

 

自分の人生と人の人生を比べていたんですね。

 

自分で書いていても性格悪いですね。笑

 

しかしそんなことをして一喜一憂していても何も意味がありません。

 

自分は自分ですし、

人に優劣をつけるなんてもってのほかですね。

 

人と比べることなんて無意味でしかないので、

自分の人生は他の人と関係ないとして考えるようにしましょう。

小さな幸せを感じることができない人

結構無意識にこう思っている人は多いと思います。

かくいう僕もその中の1人です。

 

なかなか自分の現状が幸せだと思うって難しいんですよね。

 

よく言われる言葉で

「当たり前が幸せ」なんて言葉がありますが本当にその通りですよね。

 

たまに僕はお酒飲みすぎて二日酔いになるのですが、

その時ほど「健康(二日酔いじゃない状態)って素晴らしい」って

思ったりしますし。笑

 

僕も昔は小さな幸せを感じることができない人でした。

最近は当たり前な幸せも感じられるようになりましたが。

 

そこで個人的にいいなと思った方法としては

1日よかったことを振り返ることですね。

 

これをやるだけでも人生がつまらないと思っていても、

「意外にいいことあるじゃん」っていう気持ちになれます。

よければ実践してみてくださいね。

人生を楽しくするための方法!

ではでは人生を楽しくするため一般的な方法について見ていきましょう。

新しいことにチャレンジする

先ほど人生がつまらないと思う特徴についてお話ししましたが、

変化を望まない人間が多いと話しました。

 

ということは

「新しくチャレンジする(変化を望む)ということが楽しくする方法」

ということですよね。

 

またこの新しいことにチャレンジするといっても

適当に選んだりやりたくないことにチャレンジしても、

意味がないですよね。

 

この時チャンレジするものは

絶対にやりたいことにしてください。

 

また大きなやりたいことでもいいし、

小さいやりたいことでもいいです。

 

そのチャンレジがあなたの人生を楽しくする変化になると思います。

やりたくないことをしない

またやりたいことにチャンレジするということに対して、

「やりたくないことをしない」ということも大切ですね。

 

・仕事がやりたくないのであれば辞める

・関わりたくない人がいれば関わらないようにする

などなど。

 

自分の大切な人生をしたくないこと、やりたくないことに

使っていてもめちゃめちゃ無駄ですからね。

 

よく芸能人のアンチがその芸能人に対してわーわー言ってたりしますが、

「暇なのかな」とか思ったりしますし。

よくもまぁ嫌いな人に突っかかるために自分の時間を使えるな、

と思いますね。

 

本当にこれはもったいないことなので、

あなたも「したくないことやりたくないこと」

自分の時間を使っているかどうかを考えてみてくださいね。

人生を変えるために必要な考え方

では続いて「人生を変えるために必要な考え方」についてみていきます。

というのも人生を変えたければ考え方を変えるのも必要ですからね。

 

逆に言えば考え方が分かっていなかったら、

他の何かが変わっても本当の意味で人生が変わったとは言えないと思います。

 

では見ていきましょう。

行動力の大切さ

まずは行動力ですね。

 

この「行動力が大切」という考え方を持っていなければいけません。

 

それはなぜか?

 

もしあなたが「人生を変えたい!」と思って今行動して人生が変わったとしても、

この考え方を知らなければまた人生つまらない状況に戻ってしまうからです。

 

その時だけの行動では人生は変わりません。

もし変わったとしてもその時だけです。

 

人生を変えてこの先もずっとずっと楽しすぎる人生にしたいのであれば、

「行動力が大切」という考え方を持たなければいけないのです。

 

その考え方が頭の中に当たり前としてあることでずっと

楽ししすぎる人生を歩むことができます。

 

また行動力が大切と何度も書きましたがそれにもカギがあります。

即決即断がキー?

そのカギというのが「即決即断」です。

 

あなたが

「行動力が大切」「行動しなきゃ!」

と思っていてもその行動が1年後とか3年後とか5年後では

意味がありません。

 

即決即断。

 

即座に決めて速攻で行動することが大切です。

 

僕もありがちなのですが、

何かにつけてやらなきゃいけないことややりたいことを

先延ばしにすることがありませんか?

 

例えば、英語の勉強したいけど別に今日からじゃなくても…とか。

 

確実に英語の勉強をするかしないかだったら、

絶対にしたほうがいいですよね。

 

それなのに行動できない。

 

となるとすごくもったいないのです。

頭ではわかっているけど体が動かない。

 

それではいけません。

 

そこで必要な考え方というのが「即決即断」なのです。

 

ちなみにちょっと専門的な話をすると

人間というのは5秒考えると自分の言い訳を考え始めてしまうんだそう。

 

英語の勉強の例だと

・今日は疲れてる

・部屋を綺麗にしてから

・〇〇時からやる

・明日からやる

・今日は頑張ったから

など何かにつけて自分に言い訳をして正当化してしまう生き物なんだそう。

 

なので何か考える前、つまり5秒以内に行動することが大切です。

 

さらに人間は

「机に向かうべきまでのエネルギー」

「机に向かってから英語の勉強するまでのエネルギー」

では「向かうまでのエネルギー」の方が何倍も多いのだそう。

 

また一度机に向かってしまって勉強を始めてしまえば、

そこからはそんなにエネルギーを使うことなく行動できるのだとか。

 

まとめると「5秒以内に行動に起こす」ということですね。

 

おすすめですので試してみてください。

5人抜きしてゴールする

また即決即断で行動するのはわかっているけど、

それもなかなかできない、という人がいます。

 

これには理由があって

「ゴール(目標)が遠すぎる」

という事が多いです。

 

英語の勉強を例にすると

最終的な目標が海外一人旅だとすると、

なかなか勉強の行動も起こしづらいですよね。

 

なんてったってゴールが遠すぎますからね。

 

そこでおすすめなので短期目標を作る事です。

 

サッカーに例えると

シュートするためのサッカーゴールが遠いとしても、

ゴールが遠いから諦めようとはならないですよね。

 

それはなぜかというと、

ゴールまでに相手がいるからです。

 

まずAくんを抜いてそしてBくんが来たらそれもかわして…

といったゴールまでにしなければいけないことがあります。

 

これが短期目標です。

 

英語を例に挙げると

英語の勉強を始める

翻訳なしで海外一人旅(ゴール)

なら

 

英語の勉強を始める

中学生英語をできるようにする

英検2級を取る

洋画を字幕で見れるようにする

外国人の方と電話をしてみる

翻訳ありで海外に行ってみる

翻訳なしで海外一人旅をする

 

といった間に短期目標を作ると行動を起こしやすいです。

 

あなたもゴールが遠く行動を起こしにくいのなら、

短期目標を作ってみてはいかがでしょうか?

僕が人生を変えたたった一つの方法とは?

では僕の体験談をお話ししましょう。

僕が社会人になって「人生つまらないな」と思っていた状況から

「人生楽しすぎる!」とまで変われたのか。

 

それはたった一つの方法です。

では見ていきましょう。

やりたくないことで時間を埋めている

この記事の冒頭で人生がつまらない理由は主に仕事だ、

と話しました。

 

これをもっと噛み砕いて表現するなら

「やりたくないことで時間を埋めている事が原因」なんです。

 

やりたくない仕事が自分の時間の大部分を占めているから

「つまらないな」と感じてしまうのです。

 

夢を叶えた社会人の方ってイキイキしていませんか?

 

まぁ理想と現実のギャップはあるでしょうが、

自分のやりたい仕事に就けているのですから。

 

それがなんでイキイキしているかというと、

やりたいことで時間を埋めている」からです。

 

学生時代を思い返していただくとわかりやすいと思うのですが、

学生時代、特に大学生の時とかってやりたいことで時間を埋めていませんでしたか?

バイトも好きな時に入れて好きな時に友達と遊び、

好きな授業を選び…

 

全部自分のやりたい事で時間を埋めていたと思います。

だから楽しかったのです。

 

それが社会人になると急に

自分の時間がやりたくないことに割かれてしまうのです。

 

結果、人生つまらないと感じる事が多くなってしまいます。

やりたいことで時間を埋める

そこで大切なのが

「やりたいことで時間を埋める」という方法。

 

おすすめなのがやりたいことを一気に書き出してみる事ですね。

それは夢でもいいですし、ちょっとしたことでもいいです。

 

・歌手になる

・美味しいもの食べる

・運動する

・友達と会う

・職場の好きな人と話す

・旅行する

などなど。

 

歌手とか旅行とかは急にはできませんが、

職場の好きな人と話すとか友達と遊ぶとかはすぐに出来そうですよね。

 

そういった自分のしたいことやりたいことで時間を埋めていくんです。

 

これだけであなたの人生はつまらないものから楽しすぎるものに

変わります。

 

また会社がネックになっているのなら、

会社を辞める方法を考えたらいいんです。

 

会社を辞める事が最終的な目標ならそれまでの短期目標を作る。

例えば、転職を進めるとか誰かにまずは相談するとか。

 

そういった小さな行動が人生を変えていきます。

 

あなたも自分の時間がやりたいことに割かれているのか、

やりたくないことに割かれているのか一度考えてみてください。

 

もしやりたくないことに割かれているのなら、

それをどうしたらやりたいことに使えるのか考えてみるのがおすすめですね。

それでも未来に希望を持つのが難しいという社会人の方へ

人生を変える方法がわかったけどなかなか難しい…。

行動に起こせない…。

という方も少なからずいらっしゃいます。

最終的には自分次第

最終的には自分次第なんですよね。

 

なかなか行動に踏み切れない…

そういった方は一回自分の未来を想像してみる事が大切だと思います。

 

もしこのまま行動しなかったらどうなるか…

結果は今と何も変わりません。

 

だって何もしていないんですから。

環境が勝手に変わってくれることなんてそうそうありません。

 

最終的には自分が行動に起こせるか、

自分次第なんです。

 

まずはちょっとしたことから行動してみましょう。

そこから人生つまらないから人生楽しい方へ方傾いていくかもしれません。

 

それは行動してみないとわかりません。

 

「とりあえず何か行動してみる」

 

一番大切なことですので実践してみてくださいね。

未来は僕らの手の中

最後に僕の好きな言葉を載せておきますね

 

言葉というかこれは「THE BLUE HEARTS」の楽曲で、

カイジの声優さんがカバーした事でも有名になりましたね。

 

本当にこの言葉の通りで自分が変われば未来を変えるなんて容易いです。

 

ぜひぜひ気になる方は聞いてみてくださいね。

今回のまとめ

いかがだったでしょうか?

 

人生つまらないと思っている人もこの記事を読んだ直後から、

行動を開始してみましょう。

 

今日の行動が明日の行動に明日の行動が明後日の行動に…

 

だんだん繋がっていって、その先には最終的に楽しすぎる人生が待っています。

 

「未来は僕らの手の中」

 

この言葉を胸に刻んで行動していきましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

【蒼乃だいの公式メールマガジン(無料)】青春大学自由学部。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です