アドセンスで稼ぐ編

トレンドアフィリエイトのメインキーワードの見つけ方について解説!

今回の記事ではトレンドアフィリエイトのメインキーワード選定の方法について解説していきたいと思います!

 

やはりトレンドアフィリエイトをやる上ではキーワードの選定が何より大事ですからね。

(あ、1番大事なのはネタ選定ですが、その次って意味で。笑)

 

なのでいくら需要があるネタ選定が出来てもその中で需要がないキーワードを選定してしまうとそれだけでアクセスが来なくなってしまいます。

また逆にメインキーワードによってはあまり需要がないネタでもめちゃめちゃアクセスを呼び込むこともできます。

 

そのくらいメインキーワードは大切なものです。

 

ささ!というわけで今回の記事ではそんなメインキーワード選定についてお話ししていきます!

 

なのでメインキーワードの意味からテクニック、トレンドのキーワードの種類、僕自身のキーワード選定の流れなんかについてお話ししていきたいと思います!

では、始めていきますね!

トレンドアフィリエイトのネタ探しはキーワードを見つけること。

まず【トレンドアフィリエイトのネタ探しはキーワードを見つけること】というのを覚えておきましょう!

 

よくネタ探しと称してキーワードを探していない人がたくさんいます。

ただ単にネタを探しているイメージですね。

 

例えば誰かが結婚したというネタを見つけて記事を書こう!としましょう。

しかしキーワードについてよくわかっていなければなかなか記事を書いていくことができないと思います。

 

なのでこの章ではまず「メインキーワードを選定する」ということはどういうことなのか?についてお話ししていきますね!

メインキーワードとは?

まず【メインキーワードとは?】ということについてです。

 

簡単に言えばその記事のメインとなるキーワードのことですね。(当たり前の話のように聞こえますが…)

 

例えば先ほど出た結婚を例に解説していきましょう。

 

「結婚した郎(けっこん したろう)」という人が結婚したとしますよね。

そしてこれをネタにする場合はこの【結婚した郎】がメインキーワードになります。

 

ざっとタイトルをつけるなら

  • 結婚した郎の結婚相手や馴れ初めについて!子供はいるの?

といった感じになりますかね。

 

また結婚した郎がAと結婚!というニュースがあったとしてAがそんなに知られていない人物だった場合は【A】というのをメインキーワードにするべきです。

 

その方が需要が大きそうですからね。

 

と話が少し逸れましたが…。

 

まとめとしてはメインキーワードはその記事のメインとなるキーワードということです。

ここを選定してから関連するキーワードを選定していくイメージですね。

 

なのでネタ探しをする際には

【メインキーワード】を探すイメージで取り組んでいきましょう!

その意識の違いだけでものすごくネタ探しが楽になると思いますので。

 

 

と、いうわけでネタ探しの方法、そしてメインキーワードがわかったところで続いては稼げるメインキーワード選定についてお話ししていきますね!

稼げるメインキーワード選定。

というわけで【稼げるメインキーワード選定】についてお話ししていきます!

 

やはりただ単にメインキーワードを選定するといってもそれで稼げなかったらあまり意味がないですよね。

 

今回は簡単にですが僕の考えていることについてお話ししていきたいと思います!

 

トレンドを狙うとして色々とネタ探しをすると色々なネタが出て来るんですよね。

 

また僕も含めて稼いでいる人たちは

  • 稼げるキーワード

  • 稼げないキーワード

の違いが感覚的になんとなく分かっています。

 

じゃあ感覚を掴むまで作業していかなきゃいけないの?

と思われるかもしれませんが、そうではありません。

簡単なコツがあるということです。

 

今回はそのコツをお話ししていきますね。

 

僕がトレンドでキーワード選定をする時に考えていることは

全年齢が興味を持つことがどうか

ということです。

 

いくらトレンドのキーワードだからってターゲットを絞り過ぎたら稼げないということです。

 

例えば今子供に大人気の「スクイーズ」の新商品が出たとしましょう。

そこでその新商品をキーワードにして記事を書いてもあまりアクセスは来ません。

なぜならターゲットにしているのは子供だけなので、需要が少ないからです。

 

また子供はスマホでたくさん検索をするかと言われたらそうではないですよね。

もっといえば自分を持っていない人も多いと思いますし…。

 

また逆にゲートボールのトレンドがあってそれを狙ったとしても稼ぐことはできません。

先ほどの子供と同じようにターゲットが狭いですし、ご年配の方はスマホやパソコンで調べたりすることは少ないですからね。

 

なのでメインキーワードを考える際には出来るだけ全年齢の方が気になるものでなるべくスマホやパソコンで検索する層がいいのです。

 

もっといえば【広告をクリックしてくれる層】をターゲットにするといいですね。

例えば広告の仕組みを知っていそうなビジネスマンがターゲットだとなかなかクリックしてくれません。

 

僕個人の感覚であれば【主婦さん】やスマホを持ち始めた【40代以上のおじさん】などをターゲットにすると結構いいと思いますね〜。

 

 

こういったようにただただトレンドを狙っていくからといってメインキーワードを探すのではなく、その先のターゲット層なども意識して探せるとより稼ぐことができるかなと思います!

ずらしというテクニックを駆使しよう!

では最後に【ずらしというテクニック】について解説していきます!

 

これはトレンドで稼いでいくにはわりと必須なテクニックです。

 

【ずらし】というのは簡単にいうと大きな需要から少しずらしたメインキーワードを拾うということです(関連キーワードでも同じ)

 

例えばドラマのトレンドを狙うとして主演ではなく、脇役を狙うといったイメージです。

このように少しずらしたキーワードでもかなり需要がありますし、なかなか他の人は狙わないものなのでかなり狙い目ですね!(もちろん主演の方が需要がありますが…)

 

さらにこの【ずらし】というテクニックを使うとブログのパワーが弱い時期でもトレンドを狙っていくことができます。

なのでブログ開設初期などにこのテクニックを使っていくといいですね!

 

 

というわけでメインキーワードについてお話ししてきました!

トレンドにも種類がある話。

では続いて【トレンドにも種類がある話】についてお話ししていきますね!

ひとえに「トレンドを狙う」といってもトレンドにも色々種類があります。

 

それが

  • 超短期的キーワード
  • 中期的キーワード
  • 長期的キーワード

というものです。

 

では1つずつ解説していきますね!

超短期的キーワード

まずは【超短期的キーワード】というものです。

 

こちらは1日もしくは2日、3日で需要がなくなってしまうキーワードのことですね。

(厳密にはピークを迎えてだんだんと下降していくイメージなので、1週間くらいはアクセスがあります)

 

例を出すと【事件】とか【熱愛・結婚】【テレビのネタ】【天気】などなどですかね!

 

またテレビに出演している芸能人なんかも超短期的キーワードかなと思います。

あとはテレビで特集されたお店とかダイエット方法とか。

 

このようにものすごく短く需要がなくなってしまうキーワードが超短期的キーワードということになります。

 

なのでもしネタ探しをしていてこの【超短期的キーワード】を見つけたら、ダラダラしてる暇はないんですよね。

ライバルもたくさん増えていきますし、すぐさま行動に移して記事を書かなければいけません。

 

またこの時に何千文字も書く必要は無いと思っています。

伝えたい情報だけ詰め込んでスピード感を意識してあげるようにしましょう!

中期的キーワード

続いては【中期的キーワード】ですね。

 

これはとあるイベントなんかをイメージしてもらうとわかりやすいかなと思います。

(例、オリンピック、ワールドカップ、甲子園など)

 

あとは季節物のキーワードですね。

クリスマスとか花見とか海開きとか。

 

このように【ある程度の期間ずっと需要があるもの】を中期的キーワードと呼びます。

 

またこの中期的キーワードの中には超短期的キーワードも含まれます。

例えばオリンピックの選手などは注目されるタイミングが限られていますよね。(試合してる最中、直後)

 

なので中期的キーワードを狙うなら【超短期的キーワードがその中にないか?狙えないか?】ということを考えてみると結構アクセスがくるかなと思いますね!

 

やっぱり1記事だけでなく、そのジャンルの記事がたくさんあればそれだけで上位表示されやすいですし。

 

まとめとしては

中期的キーワードを狙いつつ、その中の超短期的キーワードも狙っていく!

といった感じですかね!

 

ぜひ試してみてくださいね〜。

長期的キーワード

続いては【長期的キーワード】についてです。

 

これはトレンドとは少しずれてくるかもしれません。

というのも長期的キーワードというのは年がら年中ずっと需要があるキーワードだからです。

 

ロングレンジキーワードとも言ったりしますね。

例をあげるなら料理のレシピとかダイエット方法とか芸能人とかですね。

 

アクセスの波はあるかもしれませんがどれも1年通してアクセスがあるものですよね。

 

ちなみにこのキーワードの記事が溜まっていくとブログの醍醐味である自分が作業しなくても自動的に収入が入ってくるといった仕組みのブログが作れます。

 

なのでトレンドも狙いつつ、長期的キーワードの記事も増やしていけるといいかなと思います^^

 

 

というわけでメインキーワードの種類について解説してみました!

 

大事なのはただトレンドを狙うということではなく【自分が狙おうとしているキーワードはどのようなものなのか】ということを把握した上で狙うということです。

 

これができればよりトレンドを狙ってアクセスを呼び込むことができますよ^^

蒼乃だいのメインキーワード選定の流れ。

ではでは!

メインキーワードについて色々と解説してきましたが、ここでは僕のメインキーワード選定の流れを簡単にお話ししていきたいと思います。

 

人によってやり方は違うと思いますがなんとなくイメージとして読んでみてくださいね><

 

 

まず「メインキーワード」を探さないといけないですよね。

テレビのニュースを見るのもよし、Yahooニュースを確認するのもよし、色々なネタ探しの方法がありますが、僕は基本的にトレンドであれば【Twitter】を使っています。

 

テレビのニュースでもYahooニュースでもトレンドを狙えることは確かです。

でもこれを見て書いていたらスピードがかなり遅いんですよね。

トレンドはスピードが命…とまでは言わないですがかなり大事な要素となってきます。

 

テレビやYahooニュースは最初の情報源じゃないんですよね。

なのでテレビやYahooニュースはあまりネタ探しに向いていないとなります。

 

ここでテレビは言わずもがなスピードが遅いですが、Yahooニュースは速いんじゃないの?

と思う方がいるでしょう。

 

答えはNOです。

 

Yahooニュースは色々なネットニュースサイトの情報をまとめて載せているだけにすぎません。

よく記事を見て見れば【出典】とか【引用】とかがあるはずです。

 

ということはその出典や引用されたネットニュースサイトの方が速いんですよね。

 

しかし色々なネットニュースのサイトをチェックするのは時間がかかりますよね。

(今や何十といったサイトがありますし)

 

そこで【Twitter】を使います。

Twitterはリアルタイムでトレンドを追うことができます。

そしてTwitterでトレンドに入っている言葉はほぼ需要があるといっても過言じゃありません。

 

さらにTwitterでは世間の人の気になっている声を見ることができます。

【結婚】というニュースがあれば、そのニュースを見て何が気になっているのか?ということがTwitterを見ると一目瞭然なんです。

 

さらに【ずらし】も簡単に試すことができます。

Twitterでつぶやいている人の中で少数派だけど需要がありそうなことを書けばいいですからね。

 

 

なのでトレンドを狙うなら【Twitter】を使います。

 

そしてメインキーワードを決めたらそれが「超短期的なのか中期的なのか」確認します。(長期的はロングレンジなので考えから外します)

 

また超短期的なら1記事〜多くても3記事くらいでいいでしょう。

中期的ならもう少し増やして色々な角度から10記事以上書いてもいいかなと思います。

 

とこのように狙うキーワードの種類によって作戦を立てます。

 

そして実際に記事を書いていくといった感じですね!

 

とこんな感じでざっくりと僕のトレンドの流れについてお話ししてみました。

少しでも参考になれば嬉しいです:)

メインキーワード選定が何より大事だよ!

さてさて。

メインキーワードについて色々と解説してきました!

 

まとめとしては

【メインキーワード選定】はかなり大事といった感じですね!

 

やはりその記事の主役となるキーワードですし、これが需要のあるものでなければあまりアクセスは来ません。

なのでしっかりと考えて狙っていく必要があるということです。

 

といっても慣れればすごく簡単になってきますので安心してくださいね^^

量は質に転化していきますのでまずはたくさん行動して慣れていきましょう!

 

最後までお読みいただいてありがとうございました:)

【蒼乃だいの公式メールマガジン(無料)】青春大学自由学部。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です