アドセンスで稼ぐ編

ワードプレスの記事の見出しの付け方!メリットやコツについて解説◎

より分かりやすく読みやすい記事にするには

見出しが大事になってきます。

 

今回はそんなブログ記事においての見出しの付け方について

お話ししていきますね。

 

見出しはより分かりやすくするためにも必要ですが

SEO対策にもなるのでぜひきちんとつけ方を知っておきたいところでもあります。

 

さてさてそんなわけで!

今回の記事ではそんな

ブログ記事の見出しの付け方についてまとめてみました!

 

今回の記事を読んで得られることとしては

  • ブログ記事における見出しとは
  • 見出しをつけるべき理由
  • 見出しの付け方のコツ

などなどですかね!

 

この記事を読んできちんと見出しの付け方を学んでいきましょう!

ブログにおける見出しとは何か?

まず見出しとはこの↑の文章のことです。

(ブログにおける見出しとは何か?)

 

簡単に言うと目次みたいなものですね。

段落を作ってより分かりやすくしているということです。

 

ちなみにWordPressではこの「段落」という部分から

設定することができます。

見出しをつけるべき理由

ではなぜこの見出しを設定しなければいけないのでしょうか?

 

理由は2つあり

  • 分かりやすい文章を提供するため
  • SEO対策にもなるため

です。

 

1つずつ見ていきますね。

わかりやすい文章を提供できる

まず「分かりやすい文章を提供できる」からです。

これは単純に考えればそうですよね。

 

例をあげてみますね。

まずはこちらの見出しタグが使われている文章。

しっかりとどこで内容が変わっているか分かりやすいですし

何が重要で何が書いてあるかも一目瞭然ですよね。

 

それに対してこちら。

見出しタグを設定していないので文章が

どこから話が変わっているのかが不明ですし

何より分かりづらいですよね。

 

 

このように文章を分かりやすく提供するためには

欠かせないものが見出しタグなのです。

 

これだけでユーザビリティの向上にもつながりますし

しっかりと設定していきましょう!

SEO対策にもなる

続いては「SEO対策にもなる」ということです。

 

というのも僕たちが作成した文章は

Googleクローラーによって添削されています。

その時に評価に含まれるのが見出しタグなのです。

 

きちんと記事に沿った文章が書かれているかということを

見出しタグでも判断しています。

また記事の構成なんかも読み取ってくれるので

検索上位を目指すためにもきちんと設定していきましょう。

 

相手は人間ではなく機械ですからね:)

ブログの記事の見出しのつけ方のコツ5選!

ではでは!

ブログ記事における見出しの重要性がわかったところで

見出しの付け方のコツについて解説していきますね!

 

今回は5つの点からお話ししていきます。

h1は使わない

まず1つ目は「h1タグは使わない」ということです。

 

見出しは大きなものから使っていくので

h1からじゃないの?と考える方も多くいますが

記事タイトルでh1を使っているので記事の見出しはh2から

使っていくようにしましょう!

見出しの順番を守る

そして「見出しの順番を守る」ということも大切です。

 

先ほどちらっと話しましたが

見出しタグは大きなものから使っていかなければいけません。

 

この記事でいえばこのようになっています。

 

しかしこの見出しタグが

h3のあとにh5とかh3のあとにh2とかは

間違った使い方です。

(あくまで文章が繋がっている時の話です)

 

 

というように話が変わっている場合は

h3の後にh2がきても問題ありません。

 

きちんと順番を意識して使っていくこととしましょう!

見出しタグを使う(大きくすればいいわけではない)

またきちんと「見出しタグを使う」ことも大事です。

 

というのも分かりやすくするために

ただ文字を大きくすればいいわけではないということです。

この見出しを

このように大きくしたからいいわけではありません。

 

これではGoogleクローラーが読み取ってくれませんからね。

 

きちんと見出しタグを使用していきましょう!

キーワードを入れる

続いて「キーワードを入れる」ということも大切です。

 

見出しはGoogleクローラーが

読み取ってくれるということをお話ししましたね。

 

なので見出しにキーワードを入れておくと

記事に書いてある内容をよりクローラーに読み取ってもらうことができます。

 

なので

芸能人Aのプロフィールまとめ!

という記事があったとして

見出しが

趣味・特技

みたいな感じではダメということです。

 

しっかりと

芸能人Aの趣味・特技

と書くように心がけていきましょう!

 

ここは少し忘れがちのところでもあるので

しっかりと意識していきましょう!

その章で1番伝えたいことを書く

最後に「その章で1番伝えたいことを書く」ということです。

 

記事タイトルが記事に書いてある内容で伝えたいことなら

見出しはその章で1番伝えたいことを書く場所です。

 

また読者の目を引くような見出しをつけられるとより◎ですね。

 

 

などなど!

見出しの付け方のコツについて色々と解説してみました!

 

見出しタグはちょっと覚えることが多いですが

慣れてしまえばとても簡単なことで

無意識にできるようになるので安心してくださいね。

 

読者が見やすくGoogleクローラーにも読み取られやすい

見出しの付け方をしていきましょう!

意識すべきなのは本の目次のようにすること。

というわけで!

ブログ記事における見出しタグの付け方について

解説していきました!

 

最後にコツなのですが

本の目次のようにつけることを意識すると

分かりやすいかもしれません。

 

分かりやすい見出しをつけれるように心がけていきましょう!

 

最後までお読みいただいてありがとうございました:)

【蒼乃だいの公式メールマガジン(無料)】青春大学自由学部。