アドセンスで稼ぐ編

ブログで稼ぐための記事の書き方!コツや注意点や構成や文字数など!

ブログで稼いでいきたい!

 

けど記事ってどうやって書けばいいんだろう…

と悩んだりしますよね。

 

僕もブログを始めたての頃はそのような悩みを抱えていました。

ただ闇雲に適当に文章を書いただけではなかなか稼いでいくことはできません。

 

きちんと記事の書き方というものが存在します。

 

今回はそんなブログの記事の書き方についてまとめてみましたのでご覧ください!

 

というわけで今回の記事を読んで得られることとしては

  • ブログの記事を書く前の注意点
  • ブログの記事を書くときの構成や流れ
  • ブログの記事の書き方のコツ

などですかね!

 

これを読めば「どのように書けばいいんだろう…」という悩みは払拭されますので、悩んでいる方や、もしくはきちんとした記事の書き方を知りたい方はぜひぜひ読んでみてくださいね!

 

では、お話ししていきますね!

ブログの記事の書く前に。

ブログの記事を書く前に知っておいて欲しいことがあります。

 

それは挫折者が多いということです。

 

  • 稼げないから
  • 何を書いていいかわからないから

など色々と理由はありますが1番の理由は

 

認識が間違っているからです。

 

というのもブログで稼ぐ時のイメージとして稼ぎやすい・簡単・楽というイメージがありますよね。

 

あながち間違っていないのですがこれは「ある程度やり方を知っている人からすれば」です。

 

初心者の段階ではやはり何も知らないわけですから簡単ではないですしなかなか稼ぐのも思ってるより大変かもしれません。

 

といっても他の方法からすれば圧倒的に稼ぎやすいですが。

 

さらにブログで稼ぐためには「芸能系の記事を書けばいいんでしょ?」と思っている方も多くいます。

 

間違ってはいないのですがこの考えだと本質にはたどり着いていません。

 

大切なのは「読者に価値を提供すること」です。

 

なのでまずブログに対してしっかりとした認識を持つことが大切です。

 

芸能系の記事を書くというイメージではなく読者に価値を提供するという認識に変えましょう。

 

そして簡単・楽というイメージを持ったままでもダメです。

 

この認識でいるといつか「簡単じゃないじゃん、稼げないじゃん」と思うようになり、諦めてしまうからです。

 

読者に価値を提供することを心がけていればブログで稼ぐのは簡単なので諦めずに頑張っていきましょう!

 

そこで重要になるのが「記事の書き方」です。

やはりきちんとした方法を知らないと稼いでいくのは難しいですからね。

 

ということで続いて記事を書く際の注意点をお話ししていきますね。

ブログの記事を書く際の注意点!

では「記事を書く際の注意点」についてお話ししていきますね。

 

これさえ守っておけば大体はOKなので意識して書いていくようにしましょう。

①文字数は1500文字〜2000文字

まず文字数は「1500文字〜2000文字」を意識しましょう。

 

絶対1500文字以上じゃなければだめ!

ということはないのですがあまりにも薄っぺらい文章だとなかなか評価が高まりませんし、検索上位にもなりません。

 

また1500文字以上書くなんて難しいと思ったりもしますよね。

しかしきちんと読者に価値提供することを考えていたら簡単に越します。

 

例えば「〇〇のお話しスポット」という記事を書いたとして

  • 〇〇公園
  • 〇〇の道
  • 〇〇川

とスポットが羅列しているだけでは何か寂しいですし、読者に価値を提供できているかといったら微妙ですよね。

 

この記事の場合、

  • 〇〇公園

→アクセス方法、混まない時間帯

  • 〇〇の道

→アクセス方法、最寄駅

  • 〇〇川

→アクセス方法、近くのコンビニの情報

などもプラスして書いてあげることでより読者に価値提供をすることができます。

 

このように「読者は何を求めているのか?」ということを

考えて書いていけば1500文字以上なんて余裕で越します。

 

ちなみに前までは1000文字くらいでも上位表示されたのですが今はわりと文字数も見られるので1500文字以上は書いていくようにしましょう。

 

といっても普通に書いていれば越すので安心してくださいね。

②使ってはいけない言葉や画像

続いては「使ってはいけない言葉や画像」です。

 

というのもGoogle AdSenseは「健全」で「クリーン」なサイトを目指しているからです。

 

なので危険なものとかはペナルティとなります。

 

簡単にNGワードをまとめてみましたのでご覧ください。

  • アダルトな内容
  • お酒
  • タバコ
  • 麻薬
  • テロ
  • 殺人
  • 暴力

などなど。

 

たくさん覚えるのは大変だと思うので覚えやすいものをお教えします。

 

それは「子供にも見していい内容かどうか」ということです。

 

アダルトとかタバコとかお酒とか子供には見してはダメですよね。

このように「この記事は子供が見ても大丈夫か?」ということを基準に考えて書いてみてください。

 

また画像も同じ考え方でOKです。

③コピペはだめ!

最後に「コピペはだめ」ということです。

 

当たり前の話ではありますが「コピペは絶対に禁止」です。

 

自分の書いた文章をコピペする分にはいいです。笑

 

要は人の書いた文章を使うな、ということですね。

 

まぁコピペしたとしてもその文章が先にネット上に上がっているわけなので検索順位も上がりにくいし良い評価も得ることができません。

 

もし文字数に困ってもコピペはしないようにしましょう!

 

 

とまぁ注意点に関してはこんな感じですかね!

意識するのは「文字数・子供に見していいかどうか・コピペ」の3つだけなので簡単ですよね!

 

記事を書く際にはきちんとこの3つを意識して書いていきましょう!

ブログの記事を書くときの構成や流れ!

では続いて「記事を書くときの構成や流れ」についてお話ししていきますね。

 

読者に価値提供する文章を書いていこう!といってもある程度記事を書くときの構成や流れがあります。

 

ここではそんな構成部分についてまとめてみました!

では、お話ししていきますね!

①冒頭部分

まずは「冒頭部分」です。

 

ここで大切なのは「この記事にはこんなことを書いていますよ!」というのを書くことです。

 

検索からタイトルをクリックして記事に来てくれたということは興味がある内容ということなので、あとはもっと読みたくなるようなことを書いていくのが大事です。

 

またいらない情報は捨てていきましょう。

 

例えば冒頭部分で「いや〜最近も暑くなってきましたね」なんて書いている記事もたまにあります。

 

こんな部分は確実にいりません。

(地球温暖化とか関係する記事ならOKですが。笑)

 

芸能人の不倫の記事を見に来たのに「暑くなってきましたね」なんて書かれていたらどう思いますか?

 

邪魔ですしいらないですよね。

 

書いている側はマンネリ化してきてこのようなことを書いてしまいがちだったりしますが、いらないのでなくすようにしましょう。

 

大事なのは「もっと読みたくなるようなこと」を書くことです!

②中盤

続いて「中盤」です。

 

ここでは読者が知りたがっている情報を書くようにしましょう。

 

また見出しも考えていると思うのでその見出しに合った答えをまとめて書いていくイメージですね。

 

きちんと読者が知りたい情報なのかどうかを意識して書いていくようにしましょう!

③最後

そして「最後」の部分ですね。

 

ここはもう記事の締めの言葉を入れていくようにしましょう。

 

自分の感情なんかも入れて記事をまとめるといいと思います。

また情報のまとめなんかも入れてもいいかもしれませんね。

 

まぁここは特にそんな見られないところなのできちんと記事が締められていたらOKです!

④見直し

そして最後に「見直し」です。

 

全部書いた後は必ず見直すようにしましょう。

 

意外にここでおかしな部分が見つかったりするので。笑

少しめんどくさい作業ですがきちんと見直してより分かりやすく、より見やすい記事にしていきましょう!

 

 

と構成と流れはこんな感じですかね!

冒頭、中盤、最後と分けて解説してきましたがそれぞれ役割が違うのでそこらへんも意識して書いていけるといいと思います!

ブログの記事の書き方のコツについて解説:)

では最後に「記事の書き方のコツ」について解説していきますね。

 

ここがきちんと意識して書けているとよりいい記事になると思うので。

では、お話ししていきますね。

・質問に答えられているか

まずは「質問に答えられているか」ということです。

 

要は読者の求める情報がきちんと入っているかということです。

 

こう書くと当たり前のことと思うかもしれませんがこれが出来ていない人がかなり多いです。

 

的外れな文章を書いていたり逆にいらない情報を載せていたりします。

 

例を挙げると「〇〇の不倫相手は?」なんていう記事があったとして記事の内容の中に「〇〇のプロフィール」なんて書いているものがあります。

 

これはいらないですよね。読者が知りたいのは〇〇の不倫相手な訳ですからプロフィールは省いていいですよね。

 

このように読者が求める情報と違った情報を書いたりせずにきちんと知りたい情報を書いていくようにしていきましょう!

・文章は変ではないか

続いて「文章が変ではないか」ということです。

 

日本語がおかしいということもあるのでここもきちんと見直しの時間にチェックしていきましょう!

 

日本語が変だとそれだけで読みにくいですからね。

・オリジナリティがあるか

最後に「オリジナリティ」があるかどうかです。

 

ブログをやっている方はかなり多いです。

 

そしてその方々が同じ情報を書いたりするので結構似たような記事になることが多かったりします。

 

なのでオリジナリティを意識して書いていくとよりいいと思います。

 

文章の癖でもいいですし記事に何か加えるでもいいですしオリジナリティがあるといいですね。

 

 

という感じで記事の書き方のコツについて解説しました!

ここらへんは最初は意識しなくて大丈夫ですが慣れてきたら意識していくようにしましょう!

わからなければ答えみて書いていこう!

さてさて今回は「ブログの記事の書き方」について解説してみました!

 

まぁ1番大切なのは読者に価値提供することなのでそれだけは忘れずに取り組んでいきましょう!

 

また最初は分からないと思うのでいろんな人のブログの記事などを参考にしながら書いていくのもいいと思います!(コピペはダメですよ。笑)

 

答えが見れるというのはブログで稼ぐということにおいて非常にメリットな部分なのでぜひ活用していきましょう!

 

最後までお読みいただいてありがとうございました:)

【蒼乃だいの公式メールマガジン(無料)】青春大学自由学部。