アドセンスで稼ぐ編

Googleアドセンスの広告の種類の特徴やメリットなどをまとめてみたよ。

こんにちは!

蒼乃だいです。

 

今回は「Googleアドセンスの広告の種類」というテーマで書いていこうと思います。

 

やっぱり広告の種類を知っておかないとなかなか何を使っていいか分からないですし、違いを知っておくことで収益を最大化することもできますしね。

 

というわけで今回の記事では「広告の種類の特徴やメリット」についてまとめてみました!

 

では、ご覧ください!

Googleアドセンスとは?

まずGoogleアドセンスとは、簡単に言えば「Googleが提供している広告クリック型のアフィリエイト手法」のことです。

 

参考画像としてはこんな感じですかね。

見たことある人もクリックしたことある人もたくさんいると思います。

 

また収益がもらえる仕組みなど詳しく知りたい方は以下の記事からどうぞ!

Googleアドセンスの広告の種類は7種類!特徴やメリットも!

ここからはGoogleアドセンスの広告の種類について見ていきたいと思います!

 

アドセンスの広告は7種類あります。

今回はその広告ごとに特徴とメリットをまとめてみたので、違いを知って自分のブログに活用していってください!

テキスト広告の特徴・メリット

テキスト広告とは

タイトル、テキスト、URLからなる文字だけの広告のことですね。

 

参考画像としては↓ですね。

 

ちょっと広告っぽくない感じもあるので結構クリックされやすいのかなって感じがしますね。

また記事に馴染みやすいのでブログデザインをそんなに損なわないっていうのもメリットかなと思います。

ディスプレイ広告の特徴・メリット

ディスプレイ広告とは

画像や動画が連動した画像がベースの広告のことです。

 

参考画像としては↓ですね。

(本当は左右にいったりきたり動いています)

 

かなり広告だと分かりやすいのでユーザーの目に留まりやすいです。

そして色々な画像や動画の種類があります。

 

なのでユーザーに適した広告が配信されやすいのも特徴の一つですね。

 

メリットとしては画像の多いブログにも馴染みやすくクリックされやすいというところだと思います。

リンクユニットの特徴・メリット

リンクユニットとはテキスト広告にかなり似ているものですね。

違いとしては見た目もそうですが【2回クリックされないと収益にならない】というところだと思います。

 

参考画像としては↓ですね。

 

2回クリックされないといけないのでクリック率はかなり低くなる感じがありますが、逆にクリック単価は上がる傾向にあるみたいです。

2回クリックする人というのはその後、何かしらアクションを起こす人が多いからですね。

 

ただ使い勝手は悪かったりするので上級者向けっていう感じの広告かなと思います。

 

メリットとしてはクリック単価が上がりやすいというところですかね。

あとは2回クリックで収益となるので誤クリックにはなりにくいというものがあります。

 

一度使ってみて判断するのがいいかもしれませんね!

関連コンテンツの特徴・メリット

関連コンテンツはある程度ブログを運営して条件を満たさないと開放されない広告のことです。

何やらゲームの世界みたいですよね。笑

簡単に言えば、関連記事の中に広告を表示するといったもののことです。

 

参考画像としては↓ですね。

 

また関連コンテンツには2種類あり

  1. ただの関連記事を表示する関連コンテンツ(広告なし)
  2. 関連記事と一緒に広告を表示する関連コンテンツ(広告あり)

というものがあります。

 

広告なしの関連コンテンツが開放されてから、広告ありの関連コンテンツが表示されるというパターンや同時に関連コンテンツが表示されるといったパターンなど色々とあるみたいです。

 

メリットとしては関連記事が表示されるので滞在時間が上がることや、関連記事に紛れて表示されるのでクリック率が高くなるということですかね。

 

関連コンテンツを使っただけでクリック率が格段に上がり収益もかなりUPした!との声もたくさんあります。

インフィード広告の特徴・メリット

インフィード広告は結構最近にできた広告の形ですね。

簡単に言えばブログ内の似たコンテンツの一部としてブログに馴染む広告のことです。

要は記事一覧に紛れ込んで表示される広告ということですね。

 

参考画像としては↓ですね。

(真ん中が広告です)

 

うまくカスタマイズしてブログに紛れ込ませることができればクリック率をあげることができる広告です。

 

メリットとしてはクリック率が高くなることやブログに馴染むこと、また今まで収益とは関係のなかったページからの収益化が可能になるといった感じですかね。

記事内広告の特徴・メリット

記事内広告もインフィード広告と同様に新しいタイプの広告です。

インフィード広告が記事一覧に表示されるものであれば、記事内広告は記事中に馴染むような広告のことを指します。

 

参考画像としては↓ですね。

 

記事内の流れに合わせて表示されるものなのでわりとクリックされやすいのも特徴の一つですね。

ただブログのデザインによっては変わってくるので、こちらも一度試してみて考えてみるというのが1番いいかなと思います。

自動広告の特徴・メリット

自動広告は、その名の通り【自動で配信される広告】のことです。

テキスト広告、ディスプレイ広告、インフィード広告、記事内広告、その他諸々を自動で最適な場所に最適な形で掲載してくれます。

 

なので一度設定すればあとは勝手に自動で広告が配信されるということですね。

 

ただこれは、記事の流れとか文脈を無視して急に入ってくるので、ブログデザインはかなり崩れます。

イメージとしてはテレビ番組を見ていて急にCMが入るといった感じですかね。

 

なのでユーザビリティはそんなによくありません…。

 

こちらも一度試してみてっていう感じですかね。

広告はいろいろ試して最適化していこう!

さてさて。

というわけで今回の記事ではGoogleアドセンスの広告の種類についてお話ししてきました!

 

色々な種類の広告がありますよね。

ブログによってはどれが適しているかというのがかなり変わってくるので、色々と試してみて自分のブログで最適化をしていきましょう!

 

最後までお読みいただいてありがとうございました:)

【蒼乃だいの公式メールマガジン(無料)】青春大学自由学部。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です