Google AdSense

【ブログ記事】内部リンクの貼り方や入れる際のポイントについて解説!

こんにちは!

蒼乃だいです。

 

今回は内部リンクを入れる際のポイントについてお話ししていきたいと思います!

この内部リンクというもの。

一見軽視しがちな部分かもしれませんがなかなか侮れないものです。

 

内部リンクを張り巡らせれば直帰率を下げることができますし、ブログの滞在時間をあげて回遊率を上げることもできます!

かなりブログの評価を高めるためにも有効な手なので、内部リンクの貼り方を早く覚えて、ブログ運営の早い段階から活用していくようにしましょう!

 

というわけで今回の記事では

  • 内部リンクとはなんぞや
  • 内部リンクはむやみやたらに入れればいいものではない
  • 内部リンクの貼り方
  • 内部リンクを入れる際のポイントについて解説
  • 読者の気持ちになって入れていこう

ということでお話をしていきますね^^

 

では、始めていきましょう!

内部リンクとは?

まず【内部リンクとは?】ということですね。

まぁ簡単に言えば内部にあるリンクのことですね。

 

例えば

記事の中で僕のプロフィールの記事を見て欲しい時など。

 

【例】

…〜というのが僕の簡単なプロフィールですね。

またさらに詳しいプロフィールを知りたい方はこちらから

蒼乃だいのプロフィール

 

という感じ。

 

このように自分のブログ記事の中で見て欲しい記事のリンクを貼ることを内部リンクと呼びます。

また自分のサイトではなく他のサイトのリンクを貼ることは外部リンクと呼びます。

 

冒頭でも話しましたが内部リンクは

  1. 直帰率を下げる
  2. ブログの滞在時間をあげる
  3. ユーザビリティをあげる
  4. 回遊率を上げる

と様々なメリットがあります。

 

またSEO対策の面でもかなり有効なものなので、ガンガン活用していきましょう!

内部リンクはむやみやたらに入れればいいってもんじゃない。

さて。

ガンガン活用していきましょうとは言いましたが、内部リンクはむやみやたらにバンバン貼り付ければいいってもんではありません。

 

例えば家電量販店でテレビのコーナーを見ているのに横から冷蔵庫とか洗濯機とかをおすすめされても買おうとは思わないですよね。

 

テレビのコーナーを見ているのであればプロジェクターとかDVDデッキとかをおすすめされたいですよね。

 

ブログにおける内部リンクも同じということです。

なんら関係のないリンクを貼っても全然読者は見ようという気持ちが起きません。

大事なのは

「Aに興味のある人はBとかCも興味があるんじゃないかな?」

と予想して内部リンクを貼っていく必要があるということです。

 

なので適切な場所に適切な内部リンクを貼っていく必要があります。

というわけでここからは適切な内部リンクの貼り方について解説していきますね!

 

ただ単に貼ればいいってわけではないので今回の記事で詳しく学んでいってください^^

内部リンクの貼り方!

というわけで内部リンクの貼り方です。

内部リンクの貼り方はとっても簡単なので一度覚えてしまえば余裕で次から使えます。

では早速やっていきましょう!

 

① ワードプレスの投稿画面の上から【リンク挿入ボタン】をクリック。

 

 

② 次にこの【URLをペーストするか入力して検索】というところに入れたい記事のURLを入力。

(今回は僕のプロフィールの記事を内部リンクとして貼っていきます)

 

 

③ するとこのように僕のプロフィールの記事が追加されました。

実際のリンクはこちら↓

https://aonodai.com/profile/

 

また表示をURLにしたくない場合は【編集ボタン】をクリックして【歯車ボタン】をクリックします。

 

すると設定の表示が出てきますので【リンク文字列】を変更します。

(今回は【蒼乃だいのプロフィール】という風に変更していきます)

また下にある【新しいタブで開く】というのにもチェックを入れておきましょう。

 

というのも同じタブで開いてしまうと元々見ていたページが消えてしまうからです。

同時に見たいという場合もあるので、新しいタブで開くというのにはチェックを入れるようにしましょう!

 

そして変更したものがこちら。

 

するとこのようになります。

 

実際の内部リンクはこんな感じ↓

蒼乃だいのプロフィール

このようになります。

 

 

④ プレビューで確認してみるとこんな感じ。

 

 

以上で内部リンクの貼り方は終わりです!

 

すごく簡単でしたよね。

内部リンクは貼るのが簡単な上にSEO対策にもかなり有効なものです。

なのでなるべく記事には内部リンクを入れていくように意識していきましょう!

 

ちなみに…もっと速い貼り方があります。

先ほど内部リンクの貼り方を詳しく解説しましたがもっと速い方法があります。

もちろん慣れるまでは上記のやり方がいいですが、慣れてきたらこれから紹介する方法の方が簡単なのでこっちを使っていきましょう。

 

① 内部リンクを貼る際に表示したい文字を入力する。

(今回は【蒼乃だいのプロフィール】とします)

 

 

② 入力ができたら

蒼乃だいのプロフィール

この部分を選択し

URLをペーストします。

 

 

③ すると文字列にURLが入ったことがわかると思います。

あとは編集の部分でいじっていきましょう!

 

このやり方の方が簡単かなと思うので慣れてきたらやってみてくださいね:)

内部リンクを入れる際のポイントについて解説。

というわけで内部リンクを入れる際のポイントについて解説していきます!

 

ポイントということですがぶっちゃけそんなにないです。笑

意識するのはサービス精神ですね。

 

この記事を読んでいる人はきっとこれも知りたいだろう!

という想像を膨らまし、ここにその内部リンクがあったら便利だろうなと考えて貼っていくことが大事です。

 

適当にむやみやたらにやりすぎてもユーザビリティを低くするだけなので、適切な場所に適切な内部リンクを貼っていけるようにやっていきましょう!

読者の気持ちになって入れていこう!

というわけで今回は内部リンクについて解説してきました!

かなり重要なものですし活用していくのが1番いいのでやっていきましょう!

 

また1番大事なのは【読者の気持ちになって貼っていく】ということです。

自分で書いた記事ですが初めて読んだ読者の感覚になり、読者の気持ちに近づいて内部リンクを貼り付けていきましょう!

 

というわけで今回の記事は以上です!

最後までお読みいただいてありがとうございました:)

【蒼乃だいの公式メールマガジン(無料)】青春大学自由学部。