Google AdSense

【初心者必見】Googleアナリティクスのデータの見方を解説するよ:)

ブログ運営にはアクセス分析が大事。

 

っていうのは知ってるけど「Googleアナリティクス」ってどうやって見るの?

って方はかなり多いと思います。

僕自身、アナリティクスの全部を説明できるかっていったら怪しいし…。笑

 

それくらいGoogleアナリティクスは色々なデータを見ることができます。そしてそれをしっかりと分析することでより効率よくブログ運営を進めていくことができます。なのでかなり大切で学んでおかなきゃいけないものなんです。

 

というわけで今回は「Googleアナリティクスの見方」について解説してみました!

 

今回の記事を読めばGoogleアナリティクスの見方や言葉の意味などを知ることができます。またブログ運営を今までより格段に効率よく進めることができるようになりますので、ぜひご覧ください!

 

では、お話ししていきますね:)

Googleアナリティクスってすごいややこしいよね。

Googleアナリティクスは色々なデータを分析できる代わりにすごいややこしいです。

 

でもそれってしょうがないんですよね。

だって聞いたことのない言葉が多いですし、そもそも使ったことのないサービスですし。

だから最初はちょっと苦手な感じが出てしまうのはしょうがないです。

 

ただそれを「苦手だからやらない」というのはすごくもったいないので、「苦手意識を持ってる」ということを受け入れて、その上で勉強していきましょう!

慣れてしまえば簡単だよ!

そしてきちんと言葉の意味とか見方が分かれば簡単です。

 

新作のゲームとかもそうですが最初はアイテムの意味も知らないしやり方もよく分からないけど、やっていくうちにだんだん出来るようになっていきますよね。

 

要は慣れれば簡単ということです。

なのでこの記事で学んで慣れていきましょう^^

よく出てくる言葉の意味を知ろう^^

まずはGoogleアナリティクスで出てくる言葉の意味を知りましょう。ここが曖昧だと分析も何も出来ませんからね。セッションとか直帰率とか何が何やらわかりませんよね。

 

そちらを簡単にまとめてみましたのでご覧ください!

 

ユーザー

→1日に訪れた人の数。(ただし1人の人間が10回訪れてもユーザー数は1となります)

セッション

→訪問された数。(ただし30分以内の訪問は同じセッションとなります)

ページビュー(PV)

→ページが閲覧された回数。(こちらはセッションと違って30分以内に3ページ閲覧があったとしたら3PVとなります)

またこの数字がサイトのアクセス数となります。

ページ/セッション

→1セッションあたりのPV数のこと。

平均セッション時間

→セッションの時間の合計÷総セッション数。(時間が30分で数が10だった場合、30分÷10となり平均セッション時間は3分となります)

直帰率

→訪問したページから他のページに行くことなく。離脱したセッションの割合。(10セッションのうち、他のページに行ったのが1セッションだった場合、直帰率は90%となります)

 

ざっとこのくらいの言葉の意味を知っておけばいいかな、と思います。

これさえ知っていればアクセス分析は簡単に出来ますので。(より高度な分析をしたい場合は別ですが)

 

では続いてGoogleアナリティクスの見方を解説していきますね!

Googleアナリティクスの見方を解説!

ではGoogleアナリティクスの見方を解説していきます!

いくら言葉の意味を知っていても見方を知らなければ何も出来ませんからね。

 

また今回は

 

  1. どこから
  2. どのくらい
  3. どんな記事に
  4. どんなキーワードで
  5. どんなデバイスから

 

アクセスがあったから調べる方法を解説していきます!

なので5つの観点からですね^^

 

では、お話ししていきますね:)

どこからアクセスがあるの?

まずは「どこから」アクセスがあるのかを調べていきましょう。

 

これを知ることで

  • 検索エンジン
  • ブックマーク
  • 外部リンク
  • SNS経由

のどれなのかということを知ることができます。

 

では見ていきましょう!

 

① まずはGoogleアナリティクスにログインして、左のメニューを開き「集客」の欄の概要をクリックしましょう。

 

② その後、少し下にスクロールすると上記のような画面になります。このピンク色で囲まれた部分がどこからなのか分かるものです。

 

簡単に解説すると

Organic Search→検索エンジンから

Direct→ブックマークから

Referral→外部リンクから(他のサイトとかから)

Social→SNS経由など

といった感じですね!

 

これを見ながら対策していくといった感じですね。

SNSをめっちゃ頑張ってるのに効果があまり見られない場合は、その時間を他のことに使ったり、ブックマークからが多い場合は、お気に入り登録してくれている人が多いということなので、このまま作業を続けていったりとか。

 

「どこから」来ているのかを知ることでより効率良くブログ運営をしていくことができます。

 

ただ、ブログ運営はなるべく検索エンジンから来てもらうのが1番いいので「Organic Search」の部分を増やせるようにしていきましょう!

どのくらいアクセスがあるの?

続いては「どのくらい」アクセスがあるのか調べる方法です!

要はページビュー数を確認しましょうということですね。

 

では解説していきます!

 

① Googleアナリティクスに入り、左のメニューのユーザーの欄から「概要」をクリック。

 

② 右上に上記のような期間を設定するところがあるのでクリック。

 

③ クリックするとカレンダーと期間を設定するところが開きます。現在は1/21〜1/27になっていますね。今回は1/6〜1/12の期間を設定していきましょう。

2019/01/21というところが青色で囲まれているのを確認して、カレンダーの1/6(ピンクで囲まれた部分)をクリックしましょう。

要は期間の初めの日にちを設定するといった感じです。

 

④ するとこんな風に青色でばーーっとなります。これは「1/6〜1/27」の期間になっていますね。なので終わりの日にちを設定しなければいけません。

「2019/01/27」のところが青色になっていることを確認し、カレンダーの1/12(ピンクで囲まれた部分)をクリックします。

 

⑤ するとこのように見事「1/6〜1/12」の期間が設定されました。見たい期間を設定できたら「適用」をクリックします。

 

⑥ するとグラフもきちんと「1/6〜1/12」の期間のものになっていますよね。

では最後に下にスクロールしてページビューを確認しましょう。

 

⑦ きちんと確認できましたね。これで期間を設定してどのくらいアクセスが来ているのか、といった確認をすることが出来ます。

 

アクセスがあるとやはりモチベーションにもつながりますし、この指標を見て、前と比べてどのくらいアクセスが増えたのかというのも分かりますよね。

 

しかしただサイトのアクセス数を調べるだけでは意味がありません。

大事なのは「どんな記事」にアクセスがあるか?です。

どんな記事にアクセスがあるの?

というわけで続いては「どんな記事に」アクセスがあるか調べる方法です!

 

① Googleアナリティクスに入り、左のメニューの行動の欄から「概要」をクリック。

 

② するとこのようにどの記事にどのくらいアクセスが来ているのか、ということが見ることが出来ます。(URLが載っているのでぼかしてます)

では右下の「レポート全体を見る」をクリックしてみましょう。

 

③ するとこのようにさらに詳しく、滞在時間や直帰率などの内容を見ることが出来ます。また今は10行しか表示されていませんよね。そこで右下の「表示する行数」をクリックしてみましょう。

 

④ するとこのように最大5000行まで見ることが出来ます。ただ5000行もいらないので今回は「100」をクリックしてみましょう。

 

⑤ これで100行一気に見ることができるようになりました。また今はURLでの表示になっていますが、これを日本語のタイトルに変えることが出来ます。

左上のプライマリ ディメンションの「ページタイトル」をクリックしてみましょう。

 

⑥ すると日本語のページタイトルで確認することが出来ます。(ぼかしているので上記の画像では分かりませんが…笑)

 

とこんな感じですね!

どんな記事にアクセスがあるか分かれば、アクセス分析をして効率良く、ブログ運営を進めていくことが出来ます。伸びている記事があれば同じジャンルの記事を書いたり。

 

どんどん活用していきましょう!

どんなキーワードでアクセスがあるの?

そしてそしてそれと同じくらい大事なものが「どんなキーワーで」アクセスがあるかです。

これが分かれば同じようなキーワードで狙うことも出来ますからね。

 

① まずはGoogleアナリティクスに入り、左のメニューの集客の欄の「概要」をクリック。

 

② 下にスクロールすると「どこからアクセスがあるか」でも使った画面になります。そこから「Organic Search」をクリック。

 

③ すると上記のように「検索キーワード」が表示されます。(ぼかしているのでアレですが…)

 

ぜひ試してみてくださいね!

 

ただ検索キーワードを知るなら「サーチコンソール」の方が分かりやすいし、詳しいのでそちらを使った方がいいかなというイメージですね。

 

サーチコンソールで検索キーワードを確認する方法は以下のリンクから!

参照記事(ただいま準備中です!)

どんなデバイスからアクセスがあるの?

では最後に「どんなデバイスから」アクセスがあるのか調べていきましょう!

ちなみにデバイスとは端末とその周辺機器のことを指しますが、アナリティクスで使うデバイスは端末の方です。

 

要はスマホなのかパソコンなのかタブレットなのかどんなデバイス(端末)からアクセスがあるのか?ということを確認するといったイメージです!

 

では、やっていきましょう。

 

① Googleアナリティクスのメニューのユーザーの欄から「モバイル」をクリック。

 

② 概要とデバイスが出てくるので「概要」をクリック。

 

③ すると「mobile,desktop,tablet」の3種類が出てきます。

ここでスマホかパソコンかタブレットのどれが多いの確認できますね!

 

④ またさらに詳しく見たい場合には左上のセカンダリ ディメンションをクリックし、その中のユーザーをクリックし「オペレーティングシステム」をクリックします。

 

⑤ するとさらに詳しくOS(オペレーティングシステム)の内容を見ることが出来ます。スマホでもiOSなのかAndroidなのかなど確認することが出来ますよね。

 

⑥ そしてさらに詳しく知りたい場合はメニューのモバイルの欄の「デバイス」をクリックします。

 

⑦ するとiphoneなのかGalaxyなのかXperiaなのかなど端末の情報まで確認することが出来ます。

 

以上でデバイスの確認は終わりです!スマホからのアクセスが多い場合には、パソコンのデザインだけでなくスマホのデザインなんかも考える必要がありますよね。ブログ運営ではデザインの部分もかなり大切なので、そういうところもチェックしていきましょう!

見方を学んでアクセス分析に生かそう!

さてさて計5つですね。Googleアナリティクスの見方を解説してみました!少しURLの部分などぼかしていたので分かり難かったかもしれませんね…(ごめんなさい><)

 

また慣れるには実際にいじってみるのが1番いいと思うので、今回の記事を参考に色々と自分のブログのデータをチェックしてみてくださいね!見方を分かって分析することができれば、より効率良くブログ運営をしていくことができますよ^^

 

最後までお読みいただいてありがとうございました:)

【蒼乃だいの公式メールマガジン(無料)】青春大学自由学部。