アドセンスで稼ぐ編

【めちゃ大事】Googleアナリティクスを使ったアクセス分析方法!

アクセス分析をしていますか?

 

というわけで質問から始まったんですがアクセス分析はしていますか?

ブログ運営していくにおいてアクセス分析がなければ稼ぐことはかなり難しいです。というかアクセス分析をしていない=稼ぎたくないと言っているようなものです。

 

なので絶対にアクセス分析をしていくようにしましょう!

 

またアクセス分析を使いこなせるようになれば、だんだんとブログ運営が楽になりますし、効率良く進めていくことが出来ます。さらに色々な時間短縮にもつながるので、ぜひやっていきましょう!

 

というわけで今回の記事ではGoogleアナリティクスを使ったアクセス分析の方法について解説していきますね!

ブログ運営においてアクセス分析は必須。

まず「ブログ運営においてアクセス分析は必須」ということです。

要はデータを分析して改善していきましょう!ということですね。

 

というか何事も上手くなりたいとか上達したいとか稼ぎたいとか何か成し遂げたい!ってなった時に分析は必ず必要ですよね。

 

ゲームでもそうですが、1回やって勝てなかった相手には何がダメだったのか、武器なのか能力なのか、戦い方なのかみたいな感じで分析しますよね。

 

またその分析の結果、能力が低いなら能力を高くし、武器がダメなら武器を変えて、戦い方がダメならそれを変えて…といった感じで対策をしますよね。

 

それと同じでブログ運営も分析をして改善していくことが大切なのです。

 

まとめると

  1. アクセスのデータを分析して改善すべきところをピックアップ。
  2. 改善すべきところを直していく

こんな感じです。

 

分析するだけでは意味がありませんからね。

この形をイメージしておいてくださいね:)

アクセス分析の基本的な流れ。

では続いてアクセス分析による基本的な流れを解説します。

Googleアナリティクスでは色々なデータを見ることが出来ますが、基本的に見るのはそこまで多くありません。

どこからどの記事にどのくらい?

具体的には

  1. どこから
  2. どのくらい
  3. どの記事に

といった3段階のアクセス分析です。

 

つまり「どこから・どのくらい・どの記事」にアクセスがあるのを調べて、それから改善できるところを直していくというのがアクセス分析ということになります。

 

ではでは流れが大体分かったところで、基本的なアクセス分析のやり方を解説していきますね^^

基本的なアクセス分析編:)

基本的なところでは先ほどもお話しした「どこから・どのくらい・どの記事に」という部分の分析のやり方を解説していきますね。

どこからアクセスがあるの?

まずは「どこから」という部分です。

 

ちなみに「どこから」アクセスがあるのか?というのをアナリティクスで見るための方法は以下の記事を参照してください。

 

どこからアクセスがあるか、を調べるということは自分がどこに力を入れればいいかが分かるということです。

 

どこからかを調べた時に分かるのは

  • 検索エンジンからか
  • ブックマークからか
  • 外部リンクからか
  • SNS経由からか

の4点です。

 

もし検索エンジンからの流入が多かった時は、どんなキーワードで来ているかを調べたりしますよね(検索キーワードについては後述)

またブックマークからが多い場合は、今までのやり方が間違っていなかったということなのでそのままブログ運営を進めますよね。

 

とこんな風に「自分がこれからどのようにブログ運営を進めていけばいいか」がわかります。

 

逆にSNSを頑張ってるのに、SNS経由が少ない場合はどこかSNSの使い方が間違っているか、そもそもSNS経由の流入が期待できないブログかもしれませんよね。

 

こういったように無駄に時間を使っている部分を直すことにも使えます。

 

なのでどこからアクセスがあるのかというのはかなり大切な指標です。

しっかりとチェックしていきましょう!

どのくらいアクセスがあるの?

次に「どのくらい」アクセスがあるの?という部分について解説します。

 

ちなみに「どのくらい」アクセスがあるのか?というのを見る方法は以下の記事を参照してください。

 

どのくらいアクセスがあるのか?という部分についてですが、確かにアクセス数はかなり大切ですが、これだけでは分析とは言えません。

 

ここで総アクセス数を知った上でどんな記事にアクセスがあるのか?を知らなければいけません。

どの記事にアクセスがあるの?

というわけで続いて「どんな記事に」アクセスがあるかについて解説していきます!

 

ちなみに「どんな記事に」アクセスがあるかを見る方法については以下の記事を参照してくださいね。

 

どんな記事にアクセスがあるかを知るということは、どんなジャンルの記事が伸びていて、どんなジャンルの記事がダメなのかが分かるということです。またここの分析をしなければ、ブログ運営を上手く続けていくことはできません。

 

例えば女性アイドルの記事が9割、男性アイドルの記事を1割書いていたとしましょう。

そしてアクセス数が10,000pvあったとしましょう。

 

アクセス分析をしなければ、女性アイドルの記事のおかげで10,000pvも集まったと考えますよね。しかし実際にアクセス分析をしてみたところ、女性アイドルではなく、男性アイドルがアクセスの大半を占めていました。

 

これは大きな違いですよね。

 

もしアクセス分析をしていていなければ、今まで通り女性アイドルの記事を書いて、アクセスが伸び悩んでいたでしょう。

でもきちんとアクセス分析をすることで女性アイドルではなく、男性アイドルの記事にアクセスが来ていることが分かりました。

 

であれば、男性アイドルの記事を増やせばアクセスが伸びていくのが分かりますよね。

 

このように勘違いを生まないためにもアクセス分析(特に記事のアクセス)をするのは大切です。

また効率良く、ブログ運営を進めていくこともできますからね。

 

やり方を学んできちんとやっていきましょう!

ちょっと高度なアクセス分析編^^

ではでは続いてはちょっと高度なアクセス分析編です><

 

ここも出来るようになるとより良いブログ運営が出来ますし、さらに効率良く運営を進めていくことが出来ます。

 

では、お話ししていきますね:)

どんなデバイスからアクセスがあるの?

まずは「どんなデバイスから」アクセスがあるかについて解説していきます。

ここでいうデバイスというのは端末のことです。要はスマホなのかパソコンなのかタブレットなのかを調べることが出来ます。

 

ちなみに「どんなデバイスから」アクセスがあるか見る方法は以下の記事を参照してください。

 

またこれを知ることでブログのデザインの方針を決めることが出来ます。

パソコンで書いているからパソコン向けのデザインにしていたけどスマホからのアクセスが多ければ、スマホに特化したデザインの方がいいですよね。

 

最近はスマホが普及していますからスマホメインで考えるのがいいんじゃない?と思われるかもしれませんが、それもまた分析してみないと分かりませんからね。(もしかしたらパソコンからのアクセスが多いかもしれませんし)

 

きちんと分析してデザインの方向性を決めていきましょう!

どのようなキーワードでアクセスがあるの?

続いて「どんなキーワードで」アクセスがあるかについてです。

先ほどはどんな記事にアクセスがあるかについて解説しましたがもっと大事なのは「キーワード」です。

 

ちなみに「どんなキーワード」でアクセスがあるかを調べる方法は以下の記事を参照してください。

 

 

キーワードの分析をしなかったらアクセスが来なくなるといった事態に陥ることもありますので、しっかりと分析していきましょう!

 

少し例を出しますね。

 

例えば先ほどの例で「男性アイドル」にアクセスがあることは分かりましたよね。それで男性アイドルの記事を書いていこう!と決めるだけではちょっと足りません。

 

もしキーワードが間違っていた場合、アクセスが来ないからです。

 

例えば「男性アイドル かわいい」で検索されることが多いのに「男性アイドル かっこいい」といった記事タイトルで記事を作ってしまったらどうでしょうか。

 

多少のアクセスは来るかもしれませんが、それより「かわいい」で書いた方が来ますよね。

 

きちんとキーワードの分析ができていればこのようなことにはなりませんよね。

 

なのでキーワードの分析はかなり大切ということです。無駄に記事を書いて時間を浪費しないためにも効率良く運営していくためにもしっかりとやっていきましょう!

記事の検索順位を知ろう!

続いて「記事の検索順位」を知ろうということです。

 

何かを検索したら検索結果がずらりと出て来ますよね。そこの順位を検索順位と呼びます。

 

また検索順位が高ければ高いほどたくさんアクセスが来ます。ちなみに検索結果の1ページ目(10位まで)に載らないとほぼほぼアクセスが来ないと言ってもいいでしょう。

 

ではどうやって記事の検索順位を知るかについて解説していきますね。

 

検索順位を知る方法としては「Googleアナリティクス」ではなく「サーチコンソール」を使います。

 

サーチコンソールを使った検索順位を調べる方法については以下のリンクから!

参照記事(ただいま準備中です!)

直帰率も気にしてみよう。

最後に「直帰率」についてです。

直帰率とは簡単にいうと、1ページだけでブラウザバックしたりページを閉じてしまったりとする率のことです。

例えば10セッションのうち、他のページに行ったのが1セッションだった場合、直帰率は90%となります。

 

直帰率が高いというのはどういうことだと思いますか?

 

1つは満足したからそのページだけで終わったというもの。

そして2つ目が満足しない or 何か違ったというものです。

 

この2つの理由では明らかに後者が多いです。

またこの2つの理由のどっちかを判別する方法としては「滞在時間」を見ることです。めちゃめちゃ滞在時間が短い場合は後者の可能性が高く、滞在時間が長い場合は前者の可能性が高いですよね。

 

なので滞在時間が短く直帰率が高い記事は、改善の余地があるページだということです。

 

では分析方法を解説していきますね:)

 

① Googleアナリティクスに入り、メニューの行動の欄から「概要」をクリック。

 

② このような画面になるので「レポート全体を見る」をクリック。

 

③ ピンクで囲まれた部分で「直帰率」を見ることが出来ます。例えば「1:11」しか見られていなくて直帰率が100%のところとかありますよね。こういう記事は改善の余地ありなので 直していくといったイメージです。

 

④ また直帰率のところをクリックすると直帰率の昇順・降順になるのでそちらを使って分かりやすくできます。

 

とまぁこんな感じですね!

直帰率が高いところは内部リンクを貼ったりして、なるべく直帰率を下げていきましょう!

アクセス分析をした結果を次に生かしていこう!

というわけで色々なアクセス分析の方法を解説してきました!

 

流れとしては「どこから・どのくらい・どの記事に・どんなキーワードでアクセスがあるか」を調べるといった感じですね。

 

そして分析していく中で、改善すべきところは直していきましょう!

 

加えてもっとやれる人はデバイスや検索順位や直帰率とかも気にしながらやっていきましょう!

 

アクセス分析をしない人は絶対ダメなのできちんとこの記事でやり方を知ってアクセス分析をしていきましょう!

 

最後までお読みいただいてありがとうございました:)

 

【蒼乃だいの公式メールマガジン(無料)】青春大学自由学部。