ブログ

ブログ初心者が日記を書いちゃダメな理由3選!【絶対稼げない】

ブログ初心者は日記を書いちゃダメ

ブログで日記を書いていいのかわからない…

日記を書いたら稼げるのか知りたい…

この記事では「ブログ初心者で日記を書いていいのか迷ってる方」に向けて記事を書いています。

そこで今回は僕なりに「ブログ初心者が日記を書いちゃダメな理由」について考え方を書いていきます。

 

ブログ初心者はブログ=日記と考えがちです。

…最初に言っておきますが「ブログ=日記」は間違いです。

 

その理由もこの記事で全て解説していきます。

 

またこの記事を読めば「ブログ初心者が日記を書いちゃダメな理由」について分かるだけではなく「一体何を書けばいいのか?」ということが分かるようになります。

逆にこの記事を読まなければ、あなたは間違えて稼ぐことができない道に進んでしまう可能性があります。

 

しっかりとこの記事を読んで、道を間違えないようにしていきましょう!

あおのだい
あおのだい
ブログ初心者は結構やりがちな失敗なので、絶対読んでください!

ブログ初心者は日記を書いてもいいのか?

ブログ初心者が日記を書いてもいいのか

最初に結論を書きますが…

ブログ初心者は「日記」を書いてはいけません。

 

ただこれはあくまで「ブログで稼ぐ」といった前提の話です。

  • 純粋にブログで日々の記録をしたい
  • 備忘録としてブログを使いたい

といった場合には「ブログで日記を書く」というのは全然OKです。

 

というより本来ブログはそういうものですし。笑

 

「ブログと本業として食べていきたい・ブログで成果を出して稼いでみたい」といった方は絶対にブログで「日記」を書くことはやめましょう。

ブログ初心者が日記を書くのは絶対にダメ。

ブログ初心者が日記を書いちゃダメな理由3選

ブログ初心者が日記を書いちゃダメな理由3選

ではここからは「ブログ初心者が日記を書いちゃダメな理由3選」を紹介していきます。

 

今回紹介する3つの理由は

  1. 誰も興味がない
  2. 稼ぐことができない
  3. ライティングが身につかない

こちらです。

あおのだい
あおのだい
では1つずつ解説していきますね!

①誰も興味がない

まず1つ目は「誰も興味がない」ということです。

少しショックかもしれませんが、あなたの日記を読みたいという方はほとんどいません。

 

いるとすれば「家族や恋人・友人といったあなたのことをめっちゃ好きな人」などです。

 

逆にあなたは有名人以外で誰かの日記を読んで見たいと思いますか?

いても友人・恋人含めた数十人ぐらいだと思います。

 

つまり…

あなたがせっせと毎日日記の記事を更新したとしても見に来てくれるのは「あなたの周りの家族・恋人・友人を含めた数十人が限界」というわけです。

 

端的に言えば「誰も興味がない」わけです。

 

【ブログ=日記という式が思い浮かぶ理由】

簡単に言えば有名人がブログに書くのが日記だからです。

Ameba blog然りLINE BLOG然り、有名人が運営するブログは「日記」がメインですよね。

 

だからこそ「ブログ=日記」という式が思い浮かびます。

 

しかし日記でアクセスが来るのは、知名度が高い有名人だからです。

僕ら一般人が同じように日記を書いてもアクセスは集まらないということを知っておきましょう。

あおのだい
あおのだい
逆に知名度を増やして日記を書くのは、全然ありです。

②稼ぐことができない

2つ目は日記だと「稼ぐことができない」からです。

 

ブログで稼いでいくには「アクセス」が必要です。

・クリック報酬型→広告がクリックされてお金が入る

・成果報酬型→広告がクリックされた先で申し込みや登録があって初めてお金が入る

といった2つの種類があります。

 

しかし僕ら一般人の日記には需要がなく、アクセスなんて集まるわけがありません。

故に「稼ぐことはできない」わけです。

 

実演販売をイメージしてもらうと分かるんですけど…

  • お客さんの心をめちゃめちゃ揺さぶって巧みに商品のトークを展開するAさん
  • 今日起きたことを淡々と語り、商品の説明をほぼしないBさん

このどちらがより多くの商品を売るかっていったら、絶対Aさんですよね?

実演販売

 

ブログも同じでBさんのように日常を語る日記を書いてしまうと、ダメというわけです。

あおのだい
あおのだい
言葉巧みにトークを展開するAさんになろう!

③ライティングが身につかない

3つ目は「ライティングが身につかない」ということです。

 

ブログで成果を出すには実演販売のAさんのように言葉巧みにトークを展開して、心を揺さぶって広告をクリックしてもらったり、商品が魅力的に見えるようにしなければいけません。

なのでライティングのスキルがかなり大事です。

 

しかしBさんのようにただただ日常を語り日記を書いてしまっては、ライティングのスキルは全く身につきません。

今日はお花見をしに東京に出かけました。

疲れたので途中おしゃれなカフェに寄ってケーキを食べました。

夜は仕事終わりの友達と合流して居酒屋に行きました。

こんな日記の記事でライティングのスキルは絶対身につかないですよね。

 

ライティングが身につかないということは、ブログで稼ぐのも大変難しくなります。

この章のまとめ

①誰も興味がない→僕ら一般人の日常には需要がない

②稼ぐことができない→アクセスがなく成果を上げられない

③ライティングが身につかない→日記の文章でライティングスキルは身につかない

ブログ初心者が日記を書いた方がいい時もある

ブログ初心者が日記を書いた方がいい時もある

ここまでで「ブログ初心者が日記を書いちゃダメな理由」を解説してきましたが、ブログ初心者が日記を書いた方がいい時もあります。

 

日記を書くのは「稼げない」というデメリットはありますが、しっかりとメリットも存在します。

 

ざっとあげると…

  • ブログに慣れる
  • タイピングが上達する
  • ブログを継続しやすくなる

といった感じです。

 

つまり本当の本当にブログ始めたてでパソコンも得意じゃない「超初心者」にとっては「日記」というのは、慣れるのにかなりうってつけの方法なわけです。

 

陸上をやりたいと言っている子供に

  • フォームはこの方がいい
  • スタートの体制はこれがいい
  • 走ってる時の呼吸法はこうしろ
  • 走りやすい靴はこれがおすすめ

とか最初から言いますか?

 

ますは「走ってみよう!」ですよね。

 

ブログに置き換えると

  • 成果を出すための文章の型はこれ
  • リード文はこうした方がいい
  • 文章はリズムよく、句読点も意識して
  • おすすめのツールはこれ

と言ってるようなもんなんです。

 

超初心者に対しての言葉は「まず書いてみよう!」じゃないですか?

そういった意味で「日記」は効果的というわけです。

 

本当の基礎の基礎だったり、ブログに慣れるためだったり、ブログの良さを知ってもらうためには、陸上やりたいといっている子供を走らせてあげるのと同じように、日記を書くのが効果的というわけです。

 

SEO対策とかペルソナとかライティングとかそんなものはあとから身につけていけばいいんですよ。

ただ「日記」が効果的といっても、ずっと日記を書いていいわけではありません。

 

「ブログに慣れる」という目的をしっかりと意識しておくのが大切です。

目的を達成したら日記はやめて、成果を出せるような記事作りに専念していきましょう!

あおのだい
あおのだい
ブログに慣れる意味でも「日記」は効果的…!

ブログ初心者が日記を書く時の注意点

ブログ初心者が日記を書く時の注意点

では続いて「ブログ初心者が日記を書く時の注意点」について解説していきます。

先ほどブログになれる意味でも日記は効果的と書いたように、日記を書くことは悪いことではないです。

 

視点を変えれば日記も価値のある記事になります!

 

今回は日記を書く時の注意点として

  1. 日記じゃなくて体験談を書く
  2. ライティングを意識する
  3. 価値提供を意識する

といった3点を解説していきます。

①日記じゃなくて体験談を書く

まず1つ目は「日記じゃなくて体験談を書く」ということです。

 

あくまで例ですが…

今日は京都に旅行に行ってきた。

抹茶のカフェがとても美味しかった!並んだ甲斐あったな〜!

清水寺も綺麗だったな。

無計画だったから行ったり来たりして疲れちゃったけど。笑

ホテルまでの行き方はちょっと迷ったけど無事着いてよかった!

また京都行きたいな。

こんな日記の記事があったとしましょう。

 

これではただの一般人の日記で稼ぐことはできません。

 

僕がこの日記を書いた人と同じ体験をしたなら少なくても4記事は「価値のある記事」を作ることができます。

 

大事なのは日記じゃなく「体験談」を書くことです。

つまり…

カフェで並んだ→〇〇カフェの混雑状況・駅からの行き方・店内の雰囲気

無計画の清水寺→清水寺付近を散策する時のおすすめコース・スポット

ホテルの行き方で迷った→駅からホテルまでの行き方・料理・部屋・アメニティ

このように日記ではなく「体験談」を意識すると、自分が体験した何気ないことでも価値のある記事へと進化します。

 

またまとめとして「京都旅行 一泊二日 モデルコース」といった記事も書けますね。

 

カフェ・清水寺・ホテル・モデルコースといった4つの記事が生み出せます。

 

今回は旅行が例でしたが、普段の料理もレシピを掲載すれば価値のある記事になりますし、普段の日常は視点を変えるだけで、日記から体験談へと進化します。

もうこれで記事のネタに困ることもありませんね!

②ライティングを意識する

2つ目は「ライティングを意識する」ということです。

日記を書くことはブログに慣れるという意味でも悪くないことです。

 

しかしただただ慣れるという目的だけでブログを書くのもアレなので「ですます調」とか「句読点」とか簡単なライティングは意識してみることをお勧めします。

 

最初に完璧にしろというわけではなく、1つ1つ余裕があればやってみるくらいで、取り組んでいくようにしましょう!

あおのだい
あおのだい
「慣れる」以外に+して意識すると格段に成長しますよ…!

③価値提供を意識する

3つ目は「価値提供」を意識するということです。

先ほどの日記ではなく「体験談」を書くというのもそうですが、ブログで稼ぐというのは…価値提供の対価がお金になって返ってくるというわけです。

 

【例】転職に悩んでる人に転職サイトを紹介するといった価値提供の対価として、お金が入る

 

このように第一にすべきなのは【価値提供】です。

 

なので普段から常に「価値提供できることはないか?」ということを探すようにしましょう。

 

例を挙げるなら…

  • 朝昼晩の料理→普段作る料理のレシピ
  • パソコンが壊れた→パソコンが壊れた時の修理方法
  • Amazonで購入した→最近買ったガジェットのレビュー
  • 彼女とデートに行った→デートした時のスポットやデートプラン
  • 友達と旅行に出かけた→旅行のホテルの雰囲気やご飯屋さんやモデルコース

このように身近に起こっている出来事でも、価値提供できることはたくさんあります。

 

日記ではなく価値提供の視点から、記事を書けるとベストですね!

この章のまとめ

日記じゃなくて体験談を書く→視点を変えて考える

ライティングを意識する→簡単なものからやってみる

価値提供を意識する→普段から価値提供できるかを考える

有名になれば日記は全然あり

有名になれば日記はアリ

ここまでで「ブログ初心者と日記の関係性」について書いてきて「日記は書いちゃダメ」「日記書くなら体験談を書こう」と言いましたが、有名になれば話は別です。

 

あなたも少しは耳にしたことがあるかもしれませんが、有名人が日記ブログで稼いでる金額は、結構高いです。

真実かどうかはわかりませんが「100万〜500万」稼いでると言われています。

 

しかも僕ら一般人が書くような価値のある記事というわけではなく、主に日記調のブログスタイルで成果を上げています。

これは有名人の生活そのものに価値があるというわけです。

 

有名人の生活→知りたいという需要が多い→需要が多いということは価値がある

こういった式が出来上がります。

 

なので有名になれば日記帳のブログスタイルでも全然OKです。

 

とはいえそこを目指すのも難しいですし、僕ら一般人はしっかりと価値のある記事を書いていくしかないですね。

あおのだい
あおのだい
有名になりたい…!笑

ブログ初心者が日記を書いちゃダメな理由まとめ

ブログ初心者が日記を書いちゃダメな理由まとめ

この記事では「ブログ初心者が日記を書いちゃダメな理由」といったテーマで解説してきました。

 

簡単に復習をすると…

ブログ初心者は日記を書いちゃいけない。

 

書いちゃいけない理由は…

①誰も興味がない

②稼ぐことができない

③ライティングが身につかない

といった3つ。

 

本当の基礎の基礎で「ブログに慣れる」という意味なら日記もあり。

 

日記を書く際に気をつけるべきことは

①日記じゃなくて体験談を書くこと

②ライティングを意識するとと

③価値提供を意識すること

という3つ。

 

有名になれば日記を書くことに価値が生まれる。

といった感じですね!

 

ブログ初心者は日記を書いてブログに慣れるという目的以外は、書くのをやめて、価値提供の視点から体験談を書くようにしていくといいですね!

 

またTwitterでは「#ブログ初心者を中級者に」というモットーで有益な情報を発信しているので、ぜひぜひフォローをお願いします!

あおのだい
あおのだい
この記事が役に立つと思ったらシェアをしてくれると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です