ブログ

ブログ初心者は何を書けばいい?ネタ探し〜収益化までを解説【必見】

ブログ初心者は何を書けばいい?

ブログ開設したはいいけど何を書けばいいの?

どうやって稼いでいけばいいのか分からない…

この記事では「ブログ開設したけど何を書けばいいか分からない」といった方に向けて記事を書いています。

 

そこで今回は「ブログ初心者が何を書いていけばいいか」開設するとともに、ネタ探し〜収益化までのステップも説明していきます。

 

とにかく記事を書け!と言われるけど、最初って何を書けばいいか本当に分からないですよね。

今のあなたは何も知らない手探り状態だと思います。

 

しっかりとこの記事を読めば「自分が何を書いていけばいいか」が分かるようになり、最短ルートで成果を出せるようになります。

逆にこの記事を読まなければ、無駄な記事を書いてしまい、成果を出すまでに時間がかかってしまうのでご注意を…!笑

 

この記事を読み込んで最短で成果を出していきましょう!

あおのだい
あおのだい
僕も過去に同じ悩みを抱えていましたが、今はブログだけで生活できているので安心してください!

ブログ初心者は何を書けばいいの?

ブログ初心者は何を書けばいいのか

最初に結論を書きますが…

極論なんでもいいんです。

ブログはAを書かなきゃいけないとかBを書かないとダメみたいなことはありません。

自由に好きなことを書いていい場所です。

 

自分の興味のあること・好きなこと・吐き出したいこと…なんでも自由に書いていいのがブログです。

 

ただ人によってブログをする目的が違いますよね。

なので「何を書けばいいの?」という答えとしては…「あなたがブログをする目的によりけり」という感じになります。

この章のまとめ

基本的には自由で何でも書いていい。

大事なのは自分がブログをする目的を考えること。

何を書けばいいかは「目的」で変わる

何を書けばいいかは目的で変わる

あなたはどうしてブログを開設したんですか?

「なんとなくなんか気づいたらブログ開設してた!」

なんて人はいないでしょうから、きっと何かしらの理由があるはずです。

 

色々と理由はあると思いますが、僕が考えるに「4つの目的」に大別できるかなと思います。

 

それが…

  1. 備忘録
  2. 稼ぎたい
  3. 仲間が欲しい
  4. お店の宣伝がしたい

この4つです。

あおのだい
あおのだい
では1つずつ解説していきますね!

①備忘録

まず1つ目の目的は「備忘録」です。

備忘録とは…?

備忘録(びぼうろく)は、記憶すべき事柄を簡単にメモするための個人的な雑記帳である。 引用:Wikipedia

自分の日記だったりとか吐き出したいことを書くようなイメージですね。

 

本来ブログと聞いて思い浮かべるのはここかなと思います。

現代のようにSNSが発達する前は、ブログを日記として使って、SNSのように交流する文化もありましたね。

 

【備忘録が目的の場合】

こういった備忘録が目的の場合は、ブログに記事を書くこと自体が目的なので「本当に何書いてもOK」です。

日々あったこと・感じたこと・考えていることなど自分が思うまま、記事を書いて行きましょう!

②稼ぎたい

2つ目の目的は「稼ぎたい」というものです。

最近はブロガーも増えてきましたし、副業としてブログに取り組む人も大勢いますね。

 

また僕のブログを見にきているということは「稼ぎたい・成果出したい」という方が多いのではないでしょうか。

 

稼ぎたいという事が目的の場合は備忘録と違って、自由に好きなことを書くというのは適していません。

 

【稼ぐことが目的の場合】

「稼ぎたい」という目的の場合は好きなことを自由に書くのではなく、需要のある記事を書かなければいけません。

 

さらにライティングやSEO、ブログデザインなども気にして検索で上位を取る必要があります。(上位を取るとアクセスが集まりやすい)

 

稼ぐという最終目標から逆算して、そのために必要な記事を書いていくイメージです。

③仲間が欲しい

3つ目は「仲間が欲しい」といった目的です。

要は趣味仲間といった感じですね。

 

漫画だったりアニメだったりバイクだったりコスプレだったりスポーツだったり旅行だったり…自分の趣味について発信していると仲間ができたりします。

 

【仲間が欲しいといった目的の場合】

仲間が欲しいといった場合には、自分の趣味を前面に押し出すようなブログを作っていくのがいいです。

 

とはいえ、今の時代は仲間を作るなら「Twitter」「Instagram」で繋がる方が速いと思うので、個人的にはそちらをおすすめします。

 

一昔前ならブログで仲間ができて繋がるみたいなこともあったんですけどね…笑

④お店の宣伝がしたい

最後の目的は「お店の宣伝がしたい」というものです。

お店だけではなく商品やブランドといった自分の媒体であれば、何でも一緒です。

 

こういう目的の場合にはマーケティングをしっかりして宣伝する必要がありますね。

 

【お店の宣伝がしたいといった目的の場合】

自社媒体を宣伝する場合はマーケティングの勉強をして、どれだけ人の目に触れられるか考えていきましょう!

 

さらに「お店に来てもらう・商品を買ってもらう」といったことが最終目標なので、魅力が伝わるようなブログ運用が大事です。

 

このように「ブログをする目的」によって、何を書いていけばいいかというのはかなり変わります。

今一度あなたのブログをする目的を思い返してみてください。

 

また僕のブログを来てくれる方は「稼ぎたい」という目的でブログを開設した方が多いと思うので、ここからは【稼ぐ】ということにフォーカスして解説していきます!

あおのだい
あおのだい
ここからの内容は「ブログ初心者」は超必見だよ…!

 

この章のまとめ

①備忘録→自由に何でも書いていい

②稼ぎたい→需要のあるもの・ライティング・SEO・ブログデザインを意識して書く

③仲間が欲しい→自分の趣味を前面に押し出した記事を書く(ただSNSの方が向いてる)

④お店の宣伝がしたい→お店や商品の魅力が伝わるように書く

ブログ初心者は何を書けば稼げるの?

ブログ初心者は何を書けば稼げるのか

では続いてブログ初心者が稼ぐために何を書けばいいかについて解説していきます。

ブログで稼ぐ方法は主に2つあります。

 

それが

  1. Googleアドセンス
  2. アフィリエイト

というものです。

あおのだい
あおのだい
では、1つずつ解説していきます!

Googleアドセンス

Googleアドセンスは簡単に言えば「クリック報酬型」で収入が入る手法です。

GoogleAdSenseの仕組み

仕組みとしてはこんな感じになっています。

 

クリックされる事で報酬が発生するので、たくさんアクセスを集めることが超大事になってくる手法です。

 

一体どんな記事を書けばいいのか?

Googleアドセンスを使った手法は極論「アクセスを集める事ができれば何でもいい」です。

要は【需要のある記事】ですね。

 

  • エンタメ
  • 芸能人
  • スポーツ
  • 映画
  • 漫画
  • 書籍
  • 旅行
  • インテリア
  • 筋トレ
  • カップル
  • 子育て

などどんなジャンルでも需要があればOKです。

アフィリエイト

Googleアドセンスが「クリック報酬型」であれば、アフィリエイトは「成果報酬型」です。

つまり広告を通して「購入」「申し込み」などのアクションがあって、初めて報酬が発生するといった仕組みです。

アフィリエイトの仕組み

ASPとは…?

アフィリエイト・サービス・プロバイダ (英: Affiliate Service Provider) とは、インターネットを中心に成功報酬型広告を配信するサービス・プロバイダで、略してASPと呼ばれることがある。 引用:Wikipedia

つまり「アフィリエイターと広告主をつなぐ仲介役」のことです。

 

またGoogleアドセンスのようにクリックされただけでは、報酬が発生しないので少し難易度の高い手法となっています。

 

またアクセスを集めるだけではなく、購入や申し込みといったアクションを起こしてもらわなければいけないので、魅力的に書くライティングや心理学を駆使したマーケティングスキルが必要になります。

 

一体どんな記事を書けばいいのか?

アフィリエイトを使った手法は成果が発生しなければ報酬が発生しません。

なのでジャンル選定から商材選びが本当に超大事です。

 

個人的にジャンル選定や商材選びで大事だなと思うのは…

  • 自分が経験したことあるもの→体験談として価値があるし書きやすい
  • 好きなもの・興味があるもの→興味ないジャンルほど書きづらいものはない
  • 高単価案件→低単価案件も高単価案件も記事を書く労力は一緒

この3点ですね。

 

あおのだい
あおのだい
この3点を意識してぜひ選んでみてください!
この章のまとめ

Googleアドセンス→需要があれば何でもいい

アフィリエイト→経験があるもの・好きなもの・興味があるもの・高単価案件

ブログ初心者の記事ネタ探し方法

ブログ初心者の記事ネタ探し方法

ここからは「ブログ初心者の記事ネタ探し方法」について解説していきます。

 

記事ネタ探しの方法は

① まず「Googleアドセンスメイン」なのか「アフィリエイトメイン」なのか決める(Googleアドセンスとアフィリエイトの併用もあり)

② 手法を決めたら、ジャンル選定をしていく

③−1 Googleアドセンス→自分の好きなこと・興味のあることの中で需要のあるジャンルを選ぶ

③−2 アフィリエイト→「経験したことがあるか・好きで興味があるか」を基準に、自分の中で書けるジャンルを出して、ASPでなるべく高単価案件の商材を探す

④ 実際に検索して似たようなブログを見たり、UberSuggestを使ってキーワードを選定する

⑤ 実際に記事を書いていく

です。

 

ブログは記事を消したりリライトしたりなど、後からいくらでも修正が効くので、そんなに深く考えずに「気軽な気持ちで書いてみる」といいですよ!

最初からプロ野球選手を目指す子供はいません。

ヒットを打ちたくてバッティングの練習をしたり、三振を取りたくてピッチングの練習をして、試合に勝ちたくて練習に励みますよね。

そうしていくうちに野球がのめり込んでプロ野球選手を夢見るわけです。

 

ブログも同じで、ブログに慣れるところから始まり、文章を書く事が好きになったり、記事を書いていくうちに成長していくものです。

なので最初は深く考えずに気軽に始めてみるのがいいですよ!

 

あおのだい
あおのだい
実践を通して成長していこ!

何を書けばいいか分からなくなった時の解決方法

何を書けばいいか分からなくなった時の解決方法

では最後に「何を書けばいいか分からなくなった時の解決方法」について解説していきます。

 

解決方法としては

  1. ブログから1回離れてみる
  2. 自分と似たジャンルのブログを見る

この2つです。

あおのだい
あおのだい
では1つずつ解説していきます!

ブログから1回離れてみる

何を書けばいいか分からなくなった時は、いくらパソコンの前で考えていても浮かばない事が多いです。

そういう時は1回ブログから離れてみて考えてみると、アイデアが浮かんできます。

友達と会話する事でヒントを得るかもしれませんし、本を読む事でアイデアが浮かんでくるかもしれません。

 

ブログから離れた事がきっかけでポンとアイデアが浮かんでくる事があるので「もう思いつかない!」といった時には、ブログから離れて考えてみましょう。

自分と似たジャンルのブログを見る

また、自分と似たジャンルのブログを見てインプットすれば、新しい視点が得られるかもしれませんよね。

もちろんパクることはダメですが、視点や構成などを真似するのはアリです。

この章のまとめ

ブログから1回離れてみる

自分と似たジャンルのブログを見る

ブログ初心者が何を書けばいい?まとめ

ブログ初心者は何を書けばいいまとめ

この記事では「ブログ初心者が何を書けばいいか分からなくなった時」といったテーマで解説をしてきました。

 

簡単に復習をすると…

ブログ初心者は何を書いてもいい。

 

目的によって書く内容が変わるので、ブログを始めた目的を考える。

目的の種類は…

①備忘録

②稼ぎたい

③仲間が欲しい

④お店の宣伝がしたい

この4つ。

 

ブログ初心者が稼ぐには「Googleアドセンス」と「アフィリエイト」がある。

手法によって書く記事を考える。

 

気軽な気持ちで書いてみて修正・改善していくのがおすすめ。

 

何を書けばいいか分からなくなった時は

①ブログから1回離れる

②自分と似たジャンルのブログを参考にする

この2点を意識してみる。

といった感じですね!

 

自分がブログを始めた目的を考えて気軽に書いてみて、修正しながらやっていきましょう!

 

またTwitterでは「#ブログ初心者を中級者に」というモットーで有益な情報を発信しているので、ぜひぜひフォローをお願いします!

あおのだい
あおのだい
この記事が役に立つと思ったらシェアをしてくれると嬉しいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です