ブログ

ブログは完璧主義だと稼げないよって話【6割主義が最強です】

ブログは完璧主義だと稼げない

ブログがなかなか続かない…

色々気になって記事がアップできない…

完璧主義をやめるにはどうすればいいの?

この記事では上記のような悩みを持つ「完璧主義者」に向けて記事を書いています。

 

この記事の信頼性

僕はブログ歴2年で、毎月6桁稼いで専業ブロガーとして活動しています。

僕は完璧主義から6割主義に切り替えた経験があり、そのおかげで、ブログ開始9ヶ月で月10万円を達成しました。

 

「いろいろ考えちゃって記事書くのが遅くて悩んでる…」

 

という人も、この記事を読めば「完璧主義から6割主義」になり、ブログで稼ぎやすい思考になることができます。

あおのだい
あおのだい
わりと僕も完璧主義者でした。笑

 

先に結論ですが「完璧主義をやめて6割主義になること」が、最短でブログで稼ぐ秘訣です。

この記事では僕の実体験も踏まえながら解説していきます。

結論:ブログは完璧主義より6割主義が勝ちます。

完璧主義より6割主義が勝つ冒頭でも書きましたが「ブログは完璧主義より6割主義」が勝ちます。

 

お笑い芸人で例えてみると…

完璧主義と6割主義のお笑い芸人の違い

《完璧主義者》

→自分にはまだスキルがないし、ここで前に出てもウケるかわかんないな…

フリートークもそんなに得意じゃないし’、もっとスキルを磨いてから前に出よう

 

《6割主義者》

→まだトークスキルも返しのスキルもまだまだだけど実践あるのみ!

どんどん前に出てあとで反省しよう!

といった感じです。

 

どちらが成長していくかは明白ですよね。

 

またよくあるのが「60%の力で書いた記事でいいんでしょ?」という勘違いです。

100%の力を使って記事が書けるのに、60%の記事を出しましょうってことじゃないんです。

 

大事なのは「いろいろ気にして記事が書けないなら、まずは終わらせることを意識して書きましょう」ってことです。

 

6割主義になってどんどん実践して経験値をためれば、ぐんぐん成長していくこと間違いなしです。

100%の力を使って終わらせることを意識して、ガンガン実践しよう。

完璧主義者がブログで稼げない3つの理由

完璧主義者がブログで稼げない理由完璧主義者がブログで稼げない理由は…

  1. そもそも完璧な記事なんてないから
  2. 経験値がたまらないから
  3. 無駄に時間がかかるから

この3つです。

あおのだい
あおのだい
では1つずつ解説していきますね。

①そもそも完璧な記事なんてないから

そもそもの話ですが「完璧な記事」なんて存在しません。

 

人が抱く感想なんて十人十色なので、全員が「素敵な完璧な記事だ!」と思うことなんてありえないわけです。

 

日本で1番売れている漫画である「ONE PIECE」をつまらないと感じる人だっているし、ダウンタウンさんをつまらないと感じる人だっています。

 

なのであなたがどれだけ「完璧だと思ってアップした記事」も読者からすれば、そんな完璧じゃないと思われるかもしれません。

 

つまり完璧を目指して書いた記事というのは【自己満足】なわけです。

 

もちろん100%を目指して記事を書くのは大事です。

ただ100%を目指し過ぎて「時間を無駄」にするのはもったいないです。

 

僕も今までにたくさん色々な記事を書いてきましたが「自分が完璧な記事だ!」と思ったものでも、コメント欄で指摘されたりしました。笑

 

神様でもない限り「完璧な記事」なんてものは書けません。

ブログで大事なのはトライ&エラーを繰り返して改善して、記事の質を高めていくことですよ。

完璧な記事は存在しないことを理解しておこう。

②経験値がたまらないから

完璧主義だとなかなか記事をアップできないので実践による経験値がたまりません。

 

実践というのは1番経験値がたまります。

「まだ僕には打つ技術がないから試合には出れない」という人と「まだバッティングには自信はないけど試合には出たい!」という人がいたとしたら、成長するのは後者です。

 

会社でもどんどんチャレンジする人は誰よりも成長スピードが早いはずです。

 

完璧主義だとこの「実践による経験値」がたまりません。

 

もっとガンガンチャレンジして実践することが1番成長する方法というわけです。

あおのだい
あおのだい
僕は一時期「毎日5記事」書いていましたが、このおかげでぐんぐん成長できたと思ってます。

③無駄に時間がかかるから

完璧主義だと細かい部分が色々と気になってしまいます。

つまり完璧主義者だと「無駄に時間がかかる」というわけです。

 

もちろん色々気にしてより良い記事にするために試行錯誤するのはいいことです。

 

ただほとんどの読者が気にならないような部分まで気にして時間をかけるのは効率が悪いです。

もちろん修正が効かない仕事や失敗が許されないものは、細かいところまで気を配り完璧にする必要があります。

 

しかしブログは「修正」が効きます。

 

一度アップして反応が悪ければ修正すればいいだけの話です。

細かい部分を気にして時間をかけるのはもったいない時間の使い方ですよ…!

一度アップしてダメなら修正でOK。

完璧主義より6割主義で作業すべし

完璧主義より6割主義で作業すべし冒頭でも書きましたが、ブログで成果を出すには「完璧主義より6割主義で行動することが大事」です。

 

6割主義で行動すると「とりあえずやってみる思考」になります。

色々考えずに「とりあえずやってみようかな」という思考で動くことができれば、どんどん実践による経験値がたまります。

 

経験値がたまるということは、成長スピードも早くなり、成果が出やすくなるということです。

あおのだい
あおのだい
とりあえずやってみるという思考は超大事です。

 

ザッカーバーグの言葉

あのFacebookを立ち上げた「マークザッカーバーグ」がこんな言葉を残しています。(諸説あり)

 

完璧を目指すよりまず終わらせろ

Done is better than perfect.

 

僕はこの言葉を結構自分に言い聞かせています。

 

特にブログは書いてから評価されるまで3ヶ月くらい時間がかかるので、まず終わらせることが大事なんですよね。

記事をアップする→3ヶ月書けて修正して完璧にしていく

といったイメージです。

 

(手を抜いてるわけではないですが、正直細かい部分まで気にしてはいません。笑)

 

特に初心者ブロガーがこのやり方でブログを実践すると、成長スピードが超早いのでおすすめです。

完璧主義者から6割主義者になるには

ここまで6割主義になろう!というスタンスで書いてきましたが、これを読んだ完璧主義者が、すぐに「6割主義者」になることはありません。

 

では完璧主義者が6割主義者になるにはどうすればいいのか。

 

答えは「自分が完璧主義者であることを受け入れた上で6割主義で行動する」というものです。

端的に言えば「あえて6割主義で行動してみる」って感じですね。

 

ブログで多少気になることがあってもアップするといったイメージです。

自分の気持ちと行動が相反しているので、最初はキモチワルイかもしれませんが、徐々に慣れていくと思います。

あおのだい
あおのだい
僕もこの方法で完璧主義から6割主義になりました。

6割主義で作業する時に注意すること

6割主義で作業するときの注意点では最後に「6割主義で作業するときに注意すること」についてです。

 

というのも完璧主義をやめて6割主義になった”だけ”では、成果は出にくいからです。

 

今回は注意点が3つありますが、これさえ守ればぐんぐん成長していくこと間違いなしです。

  1. 手は絶対に抜かないこと
  2. あとから修正すること
  3. 常にPDCAを回すこと

この記事ではこの「3つの注意点」について詳しく解説します。

①手は絶対に抜かないこと

たまに「6割主義=60%の力で書く」と思っている人がいますが、手は絶対に抜かないようにしましょう。

 

手を抜いて書いてしまうと経験値はたまりません。

手を抜いて書いた記事を量産しても成長しませんし、成果にも結びつきません。

 

もし成果が出たとしても単発で、継続的に稼ぐことは難しいでしょう。

 

大事なのは手を抜かずに”丁寧”に書くことです。

 

ブログはめんどくさいことを丁寧にやった人が勝つゲームです。

丁寧に書くことを意識して質を高めていきましょう。

手を抜くのは絶対だめ。

②あとから修正すること

6割主義で行動して丁寧に書いた記事をそのまま放置するのはダメです。

 

ブログ良いところは「あとから修正できるところ」です。

1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、1年後に記事を見返してみると「結構ひどい記事だな」って思うはずです。笑

 

とはいえ、それは「あなたの成長の証拠」です。

 

あとから見返して修正してどんどん質を高めていきましょう。

③常にPDCAを回すこと

6割主義で行動することのメリットは「実践による経験値がたまりやすい」というところです。

 

しかしただただ毎日何も考えずに行動するだけでは成長しません。

大事なのは「PDCAサイクル」を回すことです。

PDCAサイクルとは…?

PDCAとは「Plan(計画)」、「Do(実行)」、「Check(評価)」、「Action(改善)」の頭文字をとったもので、業務の効率化を目指す方法の1つです。 引用:PDCAサイクルとは? 効率的に回す方法 / ToDoにまで落とす具体例

P:Plan(計画)

D:Do(実行)

C:Check(評価)

A:Action(改善)

 

記事を書いた後は、記事を見返して修正して、改善していくことが大事というわけです。

常にPDCAサイクルを回すことで、ぐんぐん成長していきます。

完璧主義を受け入れた上で6割主義になろう【まとめ】

ブログは完璧主義だと稼げませんのまとめこの記事では「完璧主義をやめて6割主義になろう」といったテーマで解説してきました。

 

完璧主義を受け入れた上で6割主義で毎日コツコツ作業することができれば、ぐんぐんせちようしていきますし、稼ぐのも容易いです。

 

今はいろいろとネットに情報が溢れているので

  • あれもやらなきゃ…、これもやらなきゃ…
  • 色々なところが気になっちゃう

といった感じになりがちですが、気にしすぎると時間がもったいないです。

 

ガンガン行動してPDCAサイクルを回すことがブログで成果を出す最短距離なので、ぜひ「6割主義」で行動してみてください。

 

またTwitterでは「#ブログ初心者を中級者に」というモットーで有益な情報を発信しているので、ぜひぜひフォローをお願いします!

あおのだい
あおのだい
この記事が役に立つと思ったらシェアをしてくれると嬉しいです!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です