ブログ

ブログ書く時間を速くしたい!執筆時間を短縮する8つの方法【必見】

ブログ書く時間を速くする方法
  • ブログを書くのにすごい時間がかかっちゃう…
  • 毎日記事を書いてる人はどんなスタイルで書いてるんだろう?
  • ブログ記事執筆時間を短縮する方法が知りたい!

この記事ではこういった「ブログの書く時間」に関する悩みについて答えていきます。

このページで紹介する「ブログ執筆時間を短縮する8つの方法」は、実際に僕が実践しているもので、効果抜群な方法ばかりです。

 

記事の前半では

  • 記事を書けない理由
  • 1記事の平均時間
  • ブログ記事執筆時間を短縮する8つの方法

について紹介します。

そして後半では「あおののブログスタイル」を具体的に解説していきます。

 

この記事を読み終えることで「記事を速く書くための方法」が分かるだけでなく、ブログ運営をしていくにあたって、効率良く時間を使うための方法なども知ることができます。

あおのだい
あおのだい
ブログの書く時間を早めるということは、超超超大事なので、この記事を読んで、時間短縮スキルを身につけていきましょう!

あなたが記事を速く書けない理由とは

記事を早く書けない理由あなたが記事を速く書けない理由は以下の3つです。

  • ネタ選定〜推敲まで一気にやっている
  • 完璧を求め過ぎている
  • 集中できていない

この3つのうちどれかでも当てはまっているなら、すぐに直しましょう。

 

1つでもあると格段に記事を書くスピードは遅くなります。

なのでこの3つは「(記事を書く上で)絶対にやってはいけないこと」です。

きちんと「この3つはどうしてダメなのか?」を理解しておくのが大事!

ネタ選定〜推敲まで一気にやっている

あなたは記事を書く際に「ネタ選定〜推敲」まで一気にやっていませんか?

 

記事を書くという行為は記事を書くだけではありません。

 

「記事を書く」という行為には

  1. ネタ選定
  2. キーワード選定
  3. サイトのチェック
  4. 記事構成を考える(記事タイトル・見出し等)
  5. 記事本文を書く
  6. 画像や図を作成して挿入
  7. 書き終わったら推敲する
  8. 完成!

これだけの工程が隠されています。

 

あなたが想像している「記事を書く」という行為は⑤だけじゃなかったですか?

 

実際はネタ選定・キーワード選定・サイトのチェック・記事構成作成・画像挿入・推敲といった工程があるわけです。

記事書く 効率悪い

毎回毎回このような工程を繰り返すのは時間の無駄です。

 

鳥の唐揚げを作るときに【切る→下味つける→衣つける→揚げる】という行為を1回1回繰り返さないですよね。

まとめて切ってまとめて下味つけてまとめて衣つけて揚げているはずです。

 

ブログも同様で、パソコンの前に座ってから「今日何書こうかな」では効率が悪いわけです。

 

一気に作業をするのではなく「まとめて作業する」ことを心がけましょう。

あおのだい
あおのだい
月初や月末にまとめて30個以上記事構成を作っておくと毎日更新しやすいよ。

完璧を求め過ぎている

記事を書いてる時にに考えがちなのが「本当にこの記事でいいのか?」という疑問ですが、これは考えないようにしましょう。

 

完璧主義すぎて

  • 文章はこれでいいかな
  • 画像の位置はここで大丈夫かな
  • 変なこと言っていないかな

などと考えていてはいつまで経っても記事をアップすることはできません。

 

完璧主義すぎると記事を上げるまでのスピードが格段に落ちるので注意しましょう。

集中できていない

ブログを書く時は「ブログだけ」に集中しましょう。

集中できていないと記事を速く書くことはできません。

 

例えば

  • スマホが鳴ると気になる
  • テレビを見ながら(電話をしながら)記事を書いている
  • 騒音があるようなうるさい場所で作業している

など。

 

これでは集中できていませんよね。

大事なのはきちんと集中できる環境で作業に取り組むことです。

みんなの1記事の平均時間は?

1記事執筆の平均時間ブログ書く時間は狙うネタや書く人によって変わってきますが、だいたい「3時間以上」の時間を費やしてる方が多いです。

 

ちなみに2014年の調査では、1記事にかかる平均時間は「30.29762分」でした。 引用:Naifix

ブログ記事の求められる質が高くなるとともに、執筆に費やす時間も増えてきている感じですね。

あおのだい
あおのだい
ちなみに僕はだいたい1時間半〜3時間で書き終わります。

ブログ執筆時間を短縮する8つの方法

ブログの執筆時間を短縮流8つの方法ここからは実際にブログ記事を速く書く方法について解説していきます。

 

今回は

  • 準備編(3テクニック)
  • 執筆編(3テクニック)
  • 応用年(2テクニック)

という感じで紹介します。

 

どれもかなり大事なポイントなので、しっかりと意識して取り組んでいきましょう。

【ブログ時間短縮テクニック -準備編-】

準備編では、記事本文を書く前にすべきことをまとめてみました。

記事を速く書くための方法は執筆するときだけじゃないということです。

 

準備編で紹介するのは

  1. 机の上を綺麗にする
  2. タイマーをセットする
  3. 作業をまとめて行う

こちらの3つです。

 

机の上を綺麗にする

まずは机の上を綺麗にするところからですね。(厳密には机の上というか、作業するスペースのこと)

 

これは簡単な話で気が散っちゃうからですね。

 

スマホなり雑誌なり本なり色々置いてあると、気が散って集中出来なくなってしまうので、机の上(作業するスペース)は綺麗にしておきましょう。

 

ちなみに活字媒体があると、より集中力が下がってしまうので、特に「本や雑誌、資料」などは置かないように心がけましょう。

作業スペースに必要なのはパソコンのみ。

 

タイマーをセットする

記事を書く際は「この記事を〇〇分で書き上げる」という意思を強く持ってタイマーをセットしましょう。

 

個人的には見える位置にタイマーを置くといいと思います。

 

なるべく時間内に終わらせるのが望ましいですが、時間を気にしすぎるあまり記事の質が下がっては元も子もないので、時間を意識しつつ質を落とさない記事が書けるとベストですね。

 

人間は自分が思っているより能力が高く、締め切りがあると、それに間に合うように行動できます。

これは「パーキンソンの法則 第1の法則」に基づいています。

パーキンソンの法則 第1の法則とは…?

仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する 引用:Wikipedia

簡単にすると「1時間で終わる仕事でも2時間与えられたら、終わるのに2時間かかってしまう」というものです。

 

1番わかりやすい例は夏休みの宿題ですね。

ちゃんとやればすぐに終わるはずなのに、40日間という時間を与えられてしまうと、結局ギリギリになってしまうわけです。

 

なので「タイマーをセットする」という方法は、超有効なんです。

 

今1記事に5時間かかってる人も、タイマーをセットすれば1時間で終わらせることができるかもしれません。

パーキンソンの法則 第1法則を利用して、時間短縮しよう。

 

作業をまとめて行う

冒頭の記事を速く書けない理由でも書きましたが、作業はまとめて行うことが大事です。

 

ネタを一気に探して、キーワードを一気に抽出し、記事構成を一気に作成していきます。

 

ここまで終われば、あとは「記事本文を執筆して画像を挿入するだけ」ですね。

 

このようにまとめて作業することで、記事を速く書くことができます。

【ブログ時間短縮テクニック -執筆編-】

ここからは執筆編において速く書くポイントを解説していきます。

準備と同様に執筆もかなり大事な要素です。

 

執筆編で書く内容は

  1. 6割主義を目指す
  2. タイピングスピードを上げる
  3. 記事を書くことに集中する

こちらのの3つです。

 

6割主義を目指す

記事を速く書けない理由の部分で「完璧主義はダメ」と書きました。

なので記事を書くときは完璧主義ではなく「6割主義」を目指すようにしましょう。

 

デザインや文章などを気にしすぎるあまり、作業量が減るのはアウトです。

 

そもそもあなたが完璧と思っていても、読者からしたら完璧ではない可能性が高いです。(全員が完璧と思う記事はありません)

 

読者のために完璧を目指すのはいいですが、完璧を目指すあまり記事を速く書けないのであれば「6割主義」を目指したほうがいいです。

 

その時、あなたが完璧と思ったものをアップすればいいだけの話で、あれこれ考えて時間を浪費するのは得策じゃありません。

 

タイピングスピードを上げる

記事を速く書く方法と聞いて、最初に思い浮かべるのは「タイピング」が多いと思います。

具体的かつ1番速くなる方法ですからね。

 

タイピングに関しては「慣れ」の部分がかなり大きいです。

 

また見ないでタイピングできるタッチタイピングの習得には才能はいりません。

誰でも練習すればできるようになるものなので、毎日コツコツ練習して習得するのがおすすめです。

 

おすすめのサイトは「e-typing」です。(ちなみに僕のレベルは「Ninja」です)

e-typing-ninja

タッチタイピングを習得すれば格段に記事執筆スピードも速くなりますよ。

あおのだい
あおのだい
「Ninja」目指して頑張ってやってみてください!

 

記事を書くことに集中する

先ほどの机の上を綺麗にするというポイントと似ていますが、やはり記事書くことに集中するのが大事です。

 

このためにはあなたがどんな状況で1番集中できるかを知ることが大切です。

 

ちなみに僕で言えば「音楽を何も聞かない、テレビもスマホも見ない(音を無くす)」といった状況が1番集中できます。

また逆にカフェの中など、雑音がある方が集中できる人もいるでしょう。

 

自分が集中できる状況はどんな場合を考えて、それに近い環境で作業ができるようにしましょう。

集中力を上げるには瞑想もおすすめだよ!

【ブログ時間短縮テクニック -応用編-】

ここからは【応用編】として、もっと記事を速く書きたい人のために解説していきます。

 

今回紹介するのは

  1. タイムロッキングコンテナの使用
  2. ショートカットキーを使う

の2つです。

 

タイムロッキングコンテナの使用

人間は変化を嫌いますし、誘惑に超弱いです。

 

なのでついついスマホを触ってSNSをチェックしたり、Youtubeを見てしまいます。

かくいう僕も誘惑に負けてしまう人間でした。

 

そんなあなたにおすすめなのが「タイムロッキングコンテナ」というものです。

これは「絶対に開けられない箱」で、一度タイマーをセットすると、その間はどうやっても開けられなくなります。

 

なので誘惑を誘ってくる「スマホ」「ゲームコントローラー」などを入れることで、完全に誘惑を断ち切れるわけです。

▶︎タイムロッキングコンテナを使って完全に誘惑を断ち切る

 

ショートカットキーを使う

より速くタイピングする方法としては「ショートカットキー」がおすすめです。

 

簡単に文章の切り貼りが出来ますし、タブを開いたり、選択したり、1つ前に戻ったり…と色々な作業をショートカットキーでこなすことができます。

 

この章のまとめ

command+Z:1つ前に戻る

command+shift+Z:1つ前に戻ったものを取り消す

command+C:コピー

command+X:切り取り

command+V:貼り付け

command+A:画面上の全てを選択

command+shift+4:好きな部分を選択

command+shift+3:画面全体のスクショ

command+L:URLを選択

command+F:検索窓を出す

command+T:新しいタブを開く

command+N:新しいウィンドウを開く

command+W:タブを閉じる

command+Q:アプリ終了コマンド

control+D:カーソルの右側を削除する

control+Kはカーソルの右側の文字を全て削除する

あおのだい
あおのだい
このあたりのショートカットキーを覚えておくと、作業効率が上がるよ!

あおののブログスタイルを公開

あおののブログスタイル僕のブログスタイルはこんな感じです。

 

  1. ネタを探してキーワードを抽出(キーワードプランナー・ubersuggest使用)
    →だいたい100個前後のキーワードをまとめてます。
  2. 記事構成を考える(クニトミさんの記事構成の記事を参考にしてます)
    →毎日少しずつ記事構成を作成してます。
  3. タイマーをセットして記事執筆開始
  4. 画像や図を作成して挿入
  5. ある程度できたら推敲して修正
  6. 完成

 

あおのだい
あおのだい
ぜひ真似してみてくださいね!

ブログの好きな部分を見つけよう【番外編】

ブログの好きな部分を見つけようここまで「ブログ記事執筆時間を短縮する方法」についてまとめてきました。

 

最後に1番速くなる方法を紹介します。

 

それはブログのことを好きになることがです。

 

やっぱりどれだけテクニックや小手先があっても「超ブログ好き」という人の方が強いです。

 

好きなら永遠集中して記事を書くことができますし、モチベーションも段違いです。

 

なのでどんな部分でもいいので、ブログのことを好きになるのがおすすめです。

  • 文章を書くのが好き
  • 検索順位で1位を取るのが好き
  • 自分のブログが出来上がっていくのが好き
  • アクセスがあって評価がもらえるのが好き
  • コメントもらえるのが好き

どんなとところでもいいので、ブログのことを好きになると、格段にブログの書く時間は上がります。

 

好きになってブログを楽しんでいきましょう!

ブログ書く時間を速くしたい!【まとめ】

ブログ書く時間を速くしたいのまとめこの記事では「ブログ書く時間を速くしたい」というテーマで、ブログ記事執筆時間を短縮する方法についてまとめてみました。

 

簡単に内容をまとめると…

記事を早く書けない理由は

「ネタ選定〜推敲まで一気にやっている・完璧を求め過ぎている・集中できていない」

の3つ。

 

・準備編

「机の上を綺麗にする・タイマーをセットする・作業をまとめて行う」

・執筆編

「6割主義を目指す・タイピングスピードを上げる・記事を書くことに集中する」

・応用編

「タイムロッキングコンテナの使用ショートカットキーを使う」

 

ブログ書く時間を1番早くする方法は「ブログを好きになる」ということ。

といった感じですね!

 

上記で紹介した「ブログで速く書く方法」を駆使すれば、記事を書くスピードが速くなって効率よくブログ運営ができます。

 

最初はなかなか慣れないかもしれませんんが一度身につけてしまえば無意識でも、ポイントを意識して記事が書けるようになるので、本記事を読んで「記事執筆スピード」を上げていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です